リピーター続出!と騒がれているパリジェンヌ御用達ブランド「Chatelles(シャテル)」が、伊勢丹新宿店、銀座三越、日本橋三越などで開催されたポップアップストアを皮切りに、日本に本格上陸。伊勢丹でのポップアップストアは連日、大勢の女性が詰めかけて大変な盛況ぶりを見せていました。

「足あたりが優しく、一日中歩いても疲れない!」と、忙しい日々を過ごすキャリア女性たちから絶大な指示を得ている、このスリッパ(=フラットシューズ)ブランドは、まさに働く女性のためのようなもの。

Precious.jp編集部では、来日中のデザイナー、フランソワ・ドゥ・シャステル氏に、その魅力をインタビューしてきました。キャサリン妃の妹であるピッパ・ミドルトンさんも愛用しているシャテルのシューズが、劇的にヒットしている理由とは?

一度履いたら手放せない!パリジェンヌがリピート買いする、シャテルという靴の魅力

Chatelles(シャテル)デザイナー フランソワ・ドゥ・シャステル氏

■Q1:まずはじめに、ブランドを始めたきっかけを教えてください。

A:私がまだロンドンの銀行に勤めていた今から約6年前に、当時付き合っていた彼女に特別な靴を贈りたいと思い、ロンドンのジャーミンストリートで出会った靴職人に、カスタムメイドの靴をオーダーしたことがきっかけでした。

真っ赤なベルベット素材の靴のインソールに、文豪ヴィクトル・ユゴーの「もうこれ以上君とは離れていられない」という詩をタイプした、ラブレターのような靴を贈りました。彼女もとても気に入ってくれました。

結局、私たちは別れてしまいましたが、その後も「靴をつくる」という素晴らしい体験が自分のなかに残り、なんとかビジネスとして成立させられないか、と考えるようになったのです。

■Q2:銀行員から、靴づくりへ。他ジャンルから新しい事業を始めるのは大変な作業だと思いますが、どんなことから始められましたか?

A:当時は靴づくりに関してまったくの素人だったので、まず靴づくりに関するベーシックなことから学び、次第に自分が求める「快適な靴」をつくるためにはどうすべきか? という視点にフォーカスするようになりました。そこで、足の専門家にアドバイスをいただく機会を得たのです。

黄金比率が搭載されたフラットシューズ

Q3:「足の専門家の助言」を元につくった靴とは?

A:快適な履き心地を実現するために、専門家のアドバイスをもとに9mmからなる三層構造のインソール(4mmのラテックスヒール、4mmのメモリーフォーム、ヴィクトル・ユゴーの詩を刻んだ1mmのナチュラルレザー)を開発しました。この黄金比率は、膝・首・腰への負担を軽減することができる黄金バランスです。長時間、履いても疲れにくい秘密はここにあります。

外反母趾の方でも快適に履いていただける特別なスタイルも提案していますし、デザイン面だけでなく実用性が高いという点でも、リピートしてくださる方が多いのかな…と実感しています。

Q4:このブランドが誕生したときの、パリジェンヌの反応はいかがでしたか?

A:実はフランスでは、我々「シャテル」が生まれる前には「スリッパ」というカテゴリーの、女性用の外履き用シューズはなかったんです。従来型のフラットシューズというと、バレエシューズやローファーが該当しますが、バレエシューズはヒールがなく、長時間履くには快適ではないと思いますし、ローファーは形がクラシック過ぎる。となると、私が理想とするスタイルが見つからなかったんです。

スリッパ自体は、もともと男性が屋内で履くためのシューズだったのですが、履き心地としては快適でしたので、ヒールをつけて底をウォータープルーフにすることで、女性用の屋外シューズへとアレンジすることを思いつきました。ですので、みなさん驚かれたと同時に、とても喜ばれています。

Q5:自分に合う靴を履くことの重要性とはどんなところにあると思いますか。

A:女性のスタイルは、靴が決め手だと思っています。どんなに素敵な洋服を着ていても、靴が残念だとそれまでですし、逆にカジュアルなスタイルでも、靴が素晴らしく美しければ格上げされますよね。

シャテルの靴は、スリッパというカジュアルなカテゴリーでありながらも、オケージョン問わず使っていただけるという意味でも、魅力的だと思います。それは、上質なイタリアンレザーをポルトガルですべてハンドメイド制作しているという、丁寧な作業工程にあります。

まさに「エフォートレスでエレガンス」という、パリジェンヌのDNAを体現した靴だと思っています。

プライベートでも仲が良いデザイナーのフランソワ・ドゥ・シャステル氏(写真右)とピッパ・ミドルトンさん(写真左)

Q6:ピッパ・ミドルトンさんが愛用されている姿もよくキャッチされていますが、彼女との出会いを教えてください。

A:ロンドン在住時に共通の知り合いのウエディングパーティーで知り合い、互いにテニスをするというきっかけから話が盛り上がり、仲よくなりました。

シャテルの靴を日常的に愛用されるピッパ・・ミドルトンさん

彼女は「モダンでありながら、エフォートレスなパリジェンヌスタイルが気に入っている」と、今でもシャテルの靴を愛用してくれています。

Q7:現在、何か国・何店舗展開ですか?

A:店舗としては、パリの1店舗です。日本では、現在開催中のポップアップストア終了後にも、伊勢丹新宿店や日本橋三越本店で購入できるほか、公式WEBサイトからも可能です。

「Shine in Flats」というブランドステートメントのように、手に取ってくださる皆さんが、シャテルの靴を履くことによって、より女性らしく魅力的に輝かれることを願っています。タッセルを付け替えるなど、それぞれのセンスでアレンジできますので、ぜひお試しください。

以上、「一日中履いても疲れない!」とリピーター続出のフラットシューズブランド、シャテルのデザイナーに、その魅力を教えていただきました。

ヒールがなくても女性らしく見せてくれるエレガントなスリッパシューズは、忙しいキャリア女性の日常にもぴったりです! 一度履くと手放せなくなるという靴は、実際に足を入れて、その履き心地を試してみてくださいね。

※靴の詳細はこちらからご覧ください。

開催中の「シャテル」ポップアップストア詳細

日本橋三越本店
会場/日本橋三越3階
期間/ポップアップストア 2019年3月13日(水)〜3月26日(火)、常設 3月27日(水)〜
住所/東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越3F

銀座三越
会場/銀座三越4階 POP UP Galleria
期間/2019年3月13日(水)〜6月中旬
※POP UP Galleriaは、3月5日にオープンする期間限定セレクトストアです。
住所/東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越4F

伊勢丹新宿店 ※常設のスケジュール
会場/伊勢丹新宿店本館2階
期間/常設 3月13日(水)〜
住所/東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館2F

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
石原あや乃