「仕事シーンで定番のスーツも、ちょっとしたテクニックでオシャレに楽しむことができるんですよ」と、スタイリストの大西陽一さん。定期的に訪れているミラノの街では、つい足を止めて振り返ってしまう、オシャレなマダムたちをよく見かけるといいます。

今回は、古臭く見えがちな定番スタイルを今どき風にアップデートするコツを、イタリアンマダムたちの着こなしから探っていきましょう。

定番のスーツを「スタイリッシュに着崩す」には?

今回は、「デイリーのお仕事シーンに加え、日常生活でスーツをもっと楽しんでほしい」という大西さんに、そのヒントを教えていただきます。そのポイントは、大きく分けてふたつあるとか。

■1:トレンドの「英国チェックを大胆に遊ぶ」勇気を

ダブルを今どき風味にアップデートした神業

「トレンドを取り入れるには、ときに勢いも大切」だと大西さん。

「彼女は、オーバーサイズのダブルジャケットを上手に取り入れています。一歩間違えれば古臭くなってしまったり、バランスをくずしてしまいがちなアイテムを、足元にスニーカーをセットすることで見事攻略。トラッドなアイテムを、持ち前のオーラとキャラクターでトレンディーにアップデートしている凄技だと思います。体型カバーに気を病むこともなく、ノリでスタイリッシュに魅せてしまう。なんともイタリア人らしいチャーミングさは見習いたいものです」

女性らしく着こなしたメンズライクなテーラードの正解コーデ

「背が高く、ひときわ目を引いたのは、メンズライクなテーラードジャケットを選んだ彼女。ショートヘアで男性のネクタイのように巻いたストール、そしてビジネス風のバッグなど、男前な要素が色濃く感じられますが、なんだか女性らしい。そのポイントは、袖口から少しのぞかせたフリルシャツにあります。ちょっとしたことなのに、一気にムードチェンジさせる玄人技には脱帽!」

■2:定番派に贈る「白スーツを復活させる裏技」

セクシーな要素投入で、あえて女性らしく

キャリア女性の定番・白スーツは、戦う女性の代名詞風でもあり、古っぽさを感じる人も多いのでは。そんなときは、女性らしい遊びを楽しむことも重要だと大西さん。

「こちらの女性のように、胸元を少しあけてデコルテを見せたり、赤リップで印象付けるなど、女性ならではのアレンジを加えてみることで、フレッシュな気分になれます。いつもと同じコーディネートでも着こなしを変えることができる、そんな視野の広げ方も大事ですね」

マリンテイストでリゾート風味にシフト

「プラスするアイテムで、雰囲気をガラリと変えることもできます。彼女のように、ボーダーを取り入れることで、一気にマリンムードに変化させることも。ここでは、スタイリッシュに魅せるテクニックを熟知した、おしゃれプロならではのサンダル選びが、コーディネートを格上げしています。ボーダーでリンクさせる、そんな遊び心が生きていますね!」

■おまけ:「イタリアンマダムの遊び心」が炸裂!

意外な展開に視線集中

「女性がスーツでバイクに乗る、ミラノでは日常の光景ですが、改めて考えてみると、攻めてますよね(笑)。ピンクにネオンカラーのヘルメットを合わせちゃう、その色彩感覚が見てるこちらにも幸せのおすそ分けをしてくれるような、そんな心温まる風景です。よくよく見ると、男っぽい英国調のおじ靴をセレクトしていたり、何気にこだわりを感じさせる点でも、共感できますね」


「個人的には、もっとスーツを楽しんで欲しい!」と熱く語る大西さんに、王道の呪縛から脱却するテクニックを教えていただきました。どんなスタイルも自分らしいセンスで楽しんでアレンジしてしまうイタリアンマダムの精神を参考に、いつもと少し違う着こなしを楽しんでみてはいかがでしょう。

関連記事

この記事の執筆者
『メンズプレシャス』創刊時から携わる、ファッションスタイリスト。年2回行われる、メンズファッションの国際展示会・ピッティ ウオモやミラノ コレクションに行くなかで、気づけばストリートスナップの撮影がライフワーク化!? 最近では、男性目線で紐解く「ヨーロッパの素敵なマダム」の着こなし分析に夢中。
PHOTO :
大西陽一
EDIT&WRITING :
石原あや乃