ジーンズルックは普段着感が出やすいものですが、黒のTシャツと組み合わせることで、全体が引き締まって映ります。トップス裾の出し入れや、小物・靴の添え方次第で、ムードを操れるから、「黒Tシャツ×ジーンズ」は重宝なコンビネーション。

薄着で過ごしたくなるサマーシーズンでも、黒が効いて、ルーズに見えにくくなるのも、この組み合わせの魅力。オフの日ルックでも手を抜かないセレブリティーたちの着こなしは、さすがの大技、小技に見どころがいっぱいです。デイリーに取り入れやすいテクニックを見ていきましょう。

「黒Tシャツ×ジーンズ」は夏カジュアルの王道!細見え効果のある海外セレブ流テクニック4

■1:シャープなレッグラインを演出する「ポインテッドトウ」

黒Tシャツの装いを、スタイリッシュに引き締めるには、靴がキーピースになります。爪先のとがった「ポインテッドトゥ」はクールな印象を呼び込む切り札的なアイテム。スリムなジーンズとの組み合わせは、レッグラインのシャープ感をさらに際立たせてくれます。

Tシャツ×ジーンズの女性
バッグも黒で統一して落ち着いた印象に

 黒シューズは素足で履くのが爽やかに見せるコツ。女優のCara Santana(カーラ・サンタナ)は、バックストラップタイプでレディーなムードに。Tシャツ裾は無造作にウエストインしてトレンドも意識。

黒Tシャツ×ジーンズの女性
ゴールドネックレスを重ねて、シャープ感をプラス

ジーンズに不似合いなほど、エレガントな靴は、適度なずれ感を醸し出してくれます。セレブ一家、カーダシアン家の長女、Kourtney Kardashian(コートニー・カーダシアン)は、爪先が鋭くとがったシューズをチョイス。ジーンズ裾のほつれが気取りのない雰囲気を漂わせました。

■2:華奢ネックレスの重ね付けで艶やかさを上乗せ

一見すると、地味に見えがちな黒Tシャツですが、ネックレスをオンすれば、華やぎが加わります。おすすめの使い方は、華奢タイプの2個重ねづけ。一気におしゃれ感がアップします。

黒Tシャツ×ジーンズの女性
ヌーディーなベージュ系ショートブーツで、抜け感を添えて

 長さの異なる2本を重ねるのは、動きが出る点で効果的な使い方です。女優のLucy Hale(ルーシー・ヘイル)は、2本の華奢ネックレスを、横に開いた襟ぐりのボートネックTシャツに乗せました。ペンダントの位置がずれているので、縦落ち感が出ています。

Tシャツ×ジーンズの女性
ジーンズ裾は幅広に折り返して、脚長イメージを強調

短めのネックレスを重ねると、胸元にコンパクトなまとまりが生まれます。女優のSelma Blair(セルマ・ブレア)は、バストレングスと鎖骨レングスの2本をミックス。サングラスやバングルともゴールドメタリックの煌めきを響き合わせています。Tシャツは裾をたるませて、細感を引き出しました。

■3:「コンパクトTシャツ」で引き締まったボディーラインを強調

もともと引き締め効果の強い黒Tシャツですが、細身シルエットを選べば、さらにスレンダーな着映えに仕上がります。ウエストのくびれを印象づけるなら、Tシャツの裾はきっちりボトムスにウエストインするのが効果的です。

黒Tシャツ×ジーンズの女性
ブーツに視線を呼び込む、クロップド丈ジーンズ

 ボディーにフィットする、ストレッチが効いたTシャツを選んだのは、モデルのBianca Balti(ビアンカ・バルティ)。あえてアクセサリーをつけずに、黒Tシャツのすっきりシルエットを印象づけました。艶やかなショートブーツもクールな雰囲気を添えています。

黒Tシャツ×ジーンズの女性
長めにチェーンを垂らしたバッグで縦落ち感をアピール

ベルトやジーンズ裾を使っての小技はほっそりイメージを引き出す効果が期待できます。女優のAmber Heard(アンバー・ハード)は、黒Tシャツの裾をウエストインしたうえで、太いベルトでウエストマーク。腰にアクセントを加えました。ジーンズの裾は折り返して、足首を露出して、華奢見えを叶えています。

■4:「切りっぱなしジーンズ」で足元から気負わない軽快ムードに

裾に工夫を施したジーンズは、視線を足元に引き込むから、黒Tシャツが目立ちすぎず、全体のバランスが整いやすくなります。例えば、切りっぱなしの裾は気負わないムードを出せるのに加え、夏に向かって、抜け感や軽快さを薫らせるうえでも役に立つディテールです。

黒Tシャツ×ジーンズの女性
正面だけウエストインの場合は、ベルトレスがおすすめ

 切りっぱなしの裾で足首ゾーンを露出したのは、女優のDakota Johnson(ダコタ・ジョンソン)。黒Tシャツは裾の正面だけをウエストインして、残りをあふれさせました。リラックスしたムードが漂う小技です。バッグとスニーカーもブラックでそろえて、大人っぽいエフォートレスカジュアルにまとめ上げました。

黒Tシャツ×ジーンズの女性
ボーイズライクな帽子が軽快さを際立たせるアクセントに

上品顔の靴で合わせて、切りっぱなし裾とのずれ感を醸し出す演出も選べます。女優のEmma Stone(エマ・ストーン)は、ローファーシューズを選んで、カジュアル感を遠ざけました。バッグもきれいめで合わせて、エレガントさをプラス。バッグを前にポジションして、黒Tシャツのコンパクト感を引き立てています。


定番の白Tシャツに対して、黒Tシャツはシックなムードを帯びているという点でも、海外セレブから支持されています。普段着の象徴的なジーンズと引き合わせても、アレンジ次第で細感や大人っぽさを印象づけてくれるから、この夏は「黒Tシャツ×ジーンズ」で自分好みの大人カジュアルを組み立ててみてください。

関連記事

この記事の執筆者
多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
宮田理江
EDIT :
石原あや乃