清潔感ある白が使われたストローハットを夏のおしゃれに取り入れると、スタイリングが軽快で涼しげに見え、全身のラグジュアリー感も高まります。

海外セレブたちもさまざまなシーンでかっこよく愛用していたので、必見です。そこで、5人のセレブのスタイリングにスポットを当てました。ぜひ夏のおしゃれをアップグレードするのに取り入れてみては。

かっこよく爽やかな着こなしの仕上げにマスト!涼しげに見える「白ハットスタイル」5選

■1:オール白スタイルの洗練度を、確実に高めてくれる「映え小物」

バッグにはかごをチョイスして、思いきり夏らしく。ポンポンチャームをあしらってポップな彩りを加えているところも見逃せません。
バッグにはかごをチョイスして、思いきり夏らしく。ポンポンチャームをあしらってポップな彩りを加えているところも見逃せません。

元祖スーパーモデルのエル・マクファーソンは、シャツとスカートを白で統一した絵になるコーディネートで、イタリアの高級リゾート地・ポルトフィーノに登場。

オール白の着こなしに自然とフィットする同色のストローハットが、おしゃれの完成度をぐっと高めてくれています。強い陽射しを避けられるやや幅広のデザインだと、リラックスムードが漂い、リゾートでの着こなしに自然とフィットします。

■2:軽快なハットでメンズライクなスタイルを、きりっと引き締めて

斜めがけバッグ、スリッパ型のミュールといったハット以外の小物は黒でまとめているので、白のハットがより印象的に映えます。
斜めがけバッグ、スリッパ型のミュールといったハット以外の小物は黒でまとめているので、白のハットがより印象的に映えます。

ジャケット×パンツのセットアップに爽やかなブルーのストライプ柄ブラウスを合わせ、颯爽とN.Y.の街を闊歩していた女優のナオミ・ワッツ。

働く女性の定番ともいえるスタイリングですが、白のハットをコーディネートすると、涼しげでドラマティックな雰囲気が盛り上がります。着こなしがちょっと無難にまとまったかな、と思ったときにハットを投入して、存在感を際立たせましょう。

■3:オールインワンでリラックス感をアピールしたスタイルに、モード感をプラス

肌の色に近いハットを選ぶと、なじみがよく合わせやすいはずです。色白のアンには淡いナチュラルベージュがお似合い。
肌の色に近いハットを選ぶと、なじみがよく合わせやすいはずです。色白のアンには淡いナチュラルベージュがお似合い。

女優のアン・ハサウェイは、白Tとインディゴのオールインワンにストローハットを合わせて、L.A.のファーマーズマーケットにショッピングへ。

リボンもついていない、シンプルでつばが広めのデザインなので、顔周りをモードっぽく彩ります。休日にぴったりのリラックス感あふれるコーディネートで、センスのよさをアピール。白に近いナチュラルなベージュは、悪目立ちせずに使いやすい。

■4:タイトスカートでつくるレディな装いに軽やかさ、涼感、シャープさを光らせて

バッグも小さめサイズの白でコーディネート。クリーンで切れのいいアクセントになっています。
バッグも小さめサイズの白でコーディネート。クリーンで切れのいいアクセントになっています。

美術館でのアートイベントに出席したときのモデルのカロリナ・クルコヴァ。ストライプのシャツにタイトスカートを合わせたきちんと感のある装いに、ストローハットを合わせて小粋なムードをアピールしています。

ラフな着こなしにはフィットしやすいハットですが、女性らしいタイトスカートのスタイリングにコーディネートしてみると、新鮮です。軽やかで涼しげな雰囲気に仕上がるので、辛口エレガンスを楽しみたいときにぜひどうぞ!

■5:甘さのあるリゾートワンピも男前ハットの力で切れよくヘルシーに!

ハットにあしらわれたリボンが細いので、メリハリがつきすぎず、どんなスタイリングにも似合います。
ハットにあしらわれたリボンが細いので、メリハリがつきすぎず、どんなスタイリングにも似合います。

女優はもちろん、ファッションデザイナーの一面もあるシエナ・ミラーは、真夏のサンドレスにストローハットを合わせた姿が見かけられました。

1枚着ただけだと、ややラフすぎる印象になりますが、おしゃれなオーラを放つ白のストローハットが加わると、たちまち絵になる真夏スタイルに。ハットのクールさでワンピースの甘さが軽減され、こなれたムードが高まって、今どきのテイストミックスを楽しめます。


夏の定番的存在、ストローハットは白だと涼しげに見えて、コーディネートに軽快さをもたらします。セレブたちのSNAPを見てもわかるように、きちんとした装いをしたシーンから、リラックス感を演出したい休日、リゾート地でのバケーションまであらゆるときに活躍できます。

ぜひ夏のおしゃれに取り入れて、かっこよくこなれたスタイリングを楽しんでください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀