世界的に人気の作品に数多く出演する女優、ナオミ・ワッツの最近ののSNAPを見ると、ストローハットを愛用したスタイルが目につきます。

そこで、涼しげで爽やかな4パターンの着こなしにクローズアップ。こなれた雰囲気を演出する主役級の存在なので、ぜひ夏のおしゃれをかっこよく仕上げるお手本にしましょう。

シンプルベーシックな着こなしが絵になる!ナオミ・ワッツのハットスタイル4選

■1:ナチュラルなワンピースを都会的に仕上げる!

2019年5月18日撮影。赤リップが差し色になって、ナチュラルなワンピーススタイルがモードっぽく見えます。
2019年5月18日撮影。赤リップが差し色になって、ナチュラルなワンピーススタイルがモードっぽく見えます。

友人とディナーに行くときの着こなしです。リラックスムードが漂う白ワンピースが、赤リップをポイントにしたメイクによって、女性らしくモードさ十分に。

そんな仕上げには中折れストローハットで、軽快さを加えて。1着のワンピースが絵になって、清涼感もアピールできます。手にもったGジャンをはおりものにして、こなれ感を高めるのも今っぽくGOODです。

■2:シンプルなデニムカジュアルを、今っぽくハンサムにアップデート

2019年6月12日撮影。デニムの丈が短めなので、モードなサンダルがお似合いです。ゴールドのリングモチーフがリッチさをアピールしています。
2019年6月12日撮影。デニムの丈が短めなので、モードなサンダルがお似合いです。ゴールドのリングモチーフがリッチさをアピールしています。

テーラードジャケットと白ブラウスで仕上げるデニムの装いにもベストマッチ。ストローハットの効果で、ただのベーシックでは終わらずキリッとコーディネートを引き締めてくれます。

斜めがけにしたミニバッグ、フラットサンダルとともに、アクティブさをもたらす役目を果たすのにも活躍。完成度の高い男前なデニムスタイルが簡単に実現します。

■3:休日仕様のオールインワンが、ハットの力でスタイリッシュに

2019年6月2日撮影。長、短2タイプのネックレスを重ねづけして、オールインワンがラフすぎないようなアレンジを加えて。
2019年6月2日撮影。長、短2タイプのネックレスを重ねづけして、オールインワンがラフすぎないようなアレンジを加えて。

家族と過ごす週末に撮られた1枚です。休日コーディネートらしく、タンクトップにカーキのオールインワンをレイヤードして、軽快なカジュアルを楽しんでいました。

この日も同じストローハットをパートナーに。オールインワンだけで着こなすと、若づくりに見えてしまうから、ストローハットでコーディネートをクラスアップさせています。

■4:赤ベースの花柄ワンピースに、涼感と軽やかニュアンスを添えて

2019年5月18日撮影。両手が空いて便利な黒の斜めがけバッグでも軽快な印象がアップしています。このバッグも1~4まですべての着こなしに合わせてヘビロテ中。
2019年5月18日撮影。両手が空いて便利な黒の斜めがけバッグでも軽快な印象がアップしています。このバッグも1~4まですべての着こなしに合わせてヘビロテ中。

実用的にハットを使うお散歩シーンにも、もちろん活躍させています。赤の花柄ワンピースとレザーライダースを合わせた、甘辛ミックスのコーディネートに、ハットで爽やかさを加味。

赤×黒と、ややくどくなりがちな色合わせに、ストローハットが涼感をもたらしてくれています。全身をトータルで見たときにも、すっきりとスマートさが際立ちます。


4パターンのさまざまなシーンの着こなしとも、ストローハットが軽快でリッチなアクセントになり、絵になる存在感をアピールしていました。ぜひ自身の夏のおしゃれに取り入れて、コーディネートを涼しげにアップデートさせましょう。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀