「気触れる」はなんて読む? 実は誰でも聞いたことのある言葉です!

会話の中に自然に出てくる言葉で、意味もわかっている。なのに「漢字で書ける?」と言われると自信がない、またはどんな字を書くのか想像がつかない…。意外とそんな言葉が多いのが、日本語の難しいところです。

「書けない」ならまだしも「読めない」は、大人としては避けたいところですよね。特に、とても簡単な漢字の組み合わせの場合、実は難読なのかもしれない?と予想した先から、「もしかしたら、自分が見落としているだけで、すごく簡単な言葉だったら恥ずかしいわ」という不安がよぎります。

今回はそんな混乱を招きそうな言葉を集めてみました。

「聞くは一時の恥」といえど、大人の女性ともなれば、その一時の恥が妥当なものなのか、はたまた厳しいミステイクにつながるのか逡巡してしまいますね。

Respect(尊敬される)女性で在れるように、危険な言葉の読み方をおさらいして参りましょう。

というわけで、クイズです。

【問題1】

「気触れる」の読み方をお答えください。

即答できない方は、スクロールしてヒントをご覧くださいね。

子供のころから耳にしている言葉です。

ヒント1:体のトラブルと、精神的な軽いあやまちを表現している言葉で、日常会話にもしばしば登場する言葉です。

ヒント2:会話では「彼は半年ロンドン研修に行っただけなのに、わりと気触れた様子よね」のように使用します。

わかりましたか?文字の意味も併せて考えてみてくださいね?

次ページ 正解発表!意外な言葉?
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱