夏ルックはさっぱりした見え具合になりがちですが、「レース」という秘密のスパイスをふり掛けるだけで、華やぎやエレガンスが加わります。ほんのりと透けるレースは涼しげな見栄え。適度なフェミニンも薫るから、サマーコーディネートに潤いも注ぎ込んでくれそうです。

「ワンピース」「ジーンズ」「黒パンツ」と、それぞれに取り入れ方のコツがあるから、世界のセレブが披露した街角ルックを参考に、レース服で格上げするテクニックをマスターしていきましょう。

暑い夏を快適に過ごせる!スタイルを格上げする「海外セレブのレースコーデ」6選

■1:【ワンピース編】「縁取りレース」と好相性!部分使いで甘さ控えめに

淡いライラック色のワンピースに身を包んだNicky Hilton(ニッキー・ヒルトン)
クールなブルー系生地と、クリーンな白系レースは抜群の相性

 白系レースは真夏にうれしい清潔感や爽やかさを呼び込んでくれます。さっぱりしがちな夏ルックに、フェミニン感を引き込める、お役立ちディテールです。

LAセレブの代名詞的な存在のNicky Hilton(ニッキー・ヒルトン)は、淡いライラック色のワンピースに身を包んで、ニューヨークの街へ。部分レイヤード風に白レースを重ねて、優美なイメージを増幅。アシンメトリーな裾が動きを印象づけています。

ミニバッグとパンプスも白でそろえて、上品に。大人がレースワンピースを着こなす際のお手本的なコーデです。

ストライプ柄のキャミソールワンピースを着こなすKylie Minogue(カイリー・ミノーグ)
レース効果で、シンプルシルエットのワンピースもイメージチェンジ!

 黒系レースはわずかな分量でも、大人っぽい雰囲気を漂わせてくれます。

歌手のKylie Minogue(カイリー・ミノーグ)は、ストライプ柄のキャミソールワンピースだけをセレクト。流れ落ちるようなナローシルエットとストライプ柄の相乗効果で、シャープ感がさらにアップ。胸周りと両サイド、裾スリットに、黒レースを縁取り風にあしらっています。

黒が効いて、レースの甘さを抑えた着映えに。フットベッド・サンダルで足元に抜け感を呼び込んでいます。

■2:【ジーンズ編】「透け感レース」を相棒に!エレガンスカジュアルにムードアップ

黒のランジェリーライクなトップスを、穿き込んだ風合いのジーンズに引き合わせたCindy Crawford(シンディ・クロフォード)
斜め掛けのショルダーバッグとヒールサンダルも黒でまとめて、引き締め感をアップ

 普段着ウエアの代表格とも言えるブルージーンズですが、レースを配したトップスと組み合わせれば、エレガンス感を上乗せできます。

伝説的モデルのCindy Crawford(シンディ・クロフォード)は、黒のランジェリーライクなトップスを、はき込んだ風合いのジーンズに引き合わせました。わずかな胸元レースが艶やかさを添えて、デニムルックの表情が様変わり。一気にエレガンスカジュアル風の着映えに仕上がりました。タキシード風の黒ジャケットも品格を添えています。

袖にフリル飾りをあしらった“袖コンシャス”の白ブラウスを着るEmma Roberts(エマ・ロバーツ)
「DIOR(ディオール)」のビッグバッグが、ボディーを華奢に見せる効果を発揮

清楚なイメージの白レースは、デイリー使いのジーンズにも、優しげテイストを寄り添わせます。ウォッシュをかけたジーンズは見慣れたアイテムだけに、少しずれ感を醸し出す、甘めのブラウスで合わせるのが、こなれ感を引き出すコツ。

女優のEmma Roberts(エマ・ロバーツ)は、袖にフリル飾りをあしらった“袖コンシャス”な白ブラウスを選びました。これが実に好判断。身ごろの透かし柄レースも加わって、視線が上半身に集まり、脚の見え具合がすっきり。白のショートブーツも白ブラウスと響き合っています。

■3:【黒パンツ編】黒レース選びが鍵!「女っぽレース」でミステリアスに演出

デコルテから両袖にかけて黒レースを配したトップスをまとったCamilla Belle(カミーラ・ベル)
黒レースの柄模様がエキゾチックな風情

黒の細身パンツは脚をスレンダーに見せる切り札的なボトムスです。重たい見え方を避けるには、レーストップスとのコンビネーションが有効です。

女優のCamilla Belle(カミーラ・ベル)は、デコルテから両袖にかけて黒レースを配したトップスをまといました。程よく透けて涼しげだから、マットな黒パンツと好対照。黒をベースに、全体をスタイリッシュにまとめました。通勤で着慣れた黒パンツも、休日はレースのトップスで合わせれば、別ムードで着回しがききます。

ドラマティックなレースの黒ブラウスを着るKate Moss(ケイト・モス)
腕をほっそり見せてくれる、肩口レースのボリューム感

オールブラックの装いでも、レースを生かせば、沈んで見えにくくなります。

 別格モデルのKate Moss(ケイト・モス)は、スラックス風のシンプルな黒パンツで展覧会に登場。お仕事服で重宝しそうな黒パンツに、ドラマティックなレースの黒ブラウスをマッチング。肩周りにたっぷり施したレースは、二の腕までもきれいに見せてくれました。

フェミニンとマニッシュを上下で対比させた、さすがのお見事コーデです。


レースを使った服は涼やかさと華やかさを兼ね備えているから、夏の必需品とすらいえそうです。上手な使い方は、程々の分量とピンポイントのあしらい場所にあります。繊細なレースならではの、はかなげムードやノーブル感を生かせば、夏ルックを印象深く仕上げるのに役立つでしょう。

関連記事

この記事の執筆者
多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
宮田理江
EDIT :
石原あや乃