英国のアイコンとして関心が集まるキャサリン妃。メイクも世界中の女性から注目の的に。そんなキャサリン妃のロイヤルメイクのポイントを、Precious.jp内の「美人見えエイジレスメイク」の連載も大人気、ヘア&メイク長井かおりさんが分析。

定番のグレージュのアイシャドウを使用した囲みアイメイクに加え、最近カジュアルなシーンでは、オレンジ系のアイシャドウにネイビーラインを施した、抜け感メイクがお気に入りの様子。そんなキャサリン妃の新しいアイメイクのポイントと、おすすめアイテムからご紹介します。

オレンジ×ネイビーで、ヘルシーさと抜け感が際立つ目元に

「グレージュのアイシャドウに黒ラインをきっちりと引いたアイメイクが印象的なキャサリン妃ですが、最近、カジュアルなシーンでは、明るいオレンジ系のシャドウにネイビーのラインを引いたアイメイクを披露されていますね。囲みアイメイクよりも、健康的でこなれて見えますよね」と長井さん。

人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさん。
人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさん。
キャサリン妃のアイメイクを分析中の長井さん。
キャサリン妃のアイメイクを分析中の長井さん。

キャサリン妃の新しいアイメイク、オレンジを薄く広げたまぶたに、黒ではなくネイビーのアイラインを合わせるところがポイントなのだとか。

「黒のアイラインは、目力を出すのには最適ですが、隙のない目元になりがちです。ブラウンだと、テラコッタとの相性は抜群ですが、なじんでしまってコンサバな印象になってしまう。ここであえてネイビーを合わせたキャサリン妃、お見事です。目元をほどよく締める効果はあるのに、黒よりも抜け感を出すことができるのです」

オレンジとネイビーのアイメイクをおすすめする理由

実は、オレンジアイシャドウとネイビーアイラインは、ほかにもたくさんの魅力があります。それぞれのメリットを記しておきますね。

【オレンジアイシャドウのメリット】

■黄みを帯びた日本人の肌になじみやすい
■血色感がプラスされ、肌色がきれいに見える
■どんなファッションにも合わせやすい
■単色使いでもこなれて見える

【ネイビーアイラインのメリット】

■黒よりも優しくブラウンよりも印象的な目元に
■白目が澄んできれいに見える
■ノーブルさとこなれた感の両方を得られる
■大人のたるんだまぶたをすっきり見せる

さらにオレンジとネイビーは、補色なのでお互いを際立たせる効果があります。

つまり、オレンジシャドウのもつ血色感やヘルシーさ、ネイビーアイラインのもつノーブルさとこなれ感…etc. これらすべてのいいとこ取りができるわけです。お互いが引き立つので、目元に華やかさをもたらす効果も。

ファッションでは上級者向けの色合わせですが、メイクでなら取り入れやすいので、ぜひお試しを!

次ページ おすすめアイメイクアイテム
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
永谷知也(will creative)、AFLO
EDIT&WRITING :
新田晃与