カーリー・クロスはセリーヌのバッグ「TRIOMPHE(トリオンフ)」を溺愛中!知的に魅せるキャリアスタイル3選

14歳でモデルデビューを果たし、数々のトップメゾンのランウェイを歩き、ヴィクシーエンジェルとしても人気を博したKarlie Kloss(カーリー・クロス)。エンジェル卒業後も順調にキャリアを重ね、トップモデルの地位を揺るぎないものにしました。

トランプ大統領の義理の息子の弟、ジャレッド・クシュナーと2018年に結婚し、現在は幸せな結婚生活を送りながら、実業家として、またチャリティー活動家としても活躍しています。

まさにスーパーレディーともいえるカーリー。シンプルで知的なプライベートスタイルは、キャリア女性からも絶大な指示を得ています。

彼女が現在溺愛しているバッグがCELINE(セリーヌ)の「TRIOMPHE(トリオンフ)」。時に凛々しく、時に大人可愛く。さまざまなルックスに仕上げる「TRIOMPHE(トリオンフ)」のコーディネート術は、働く私たちの日々のスタイルにも取り入れやすそう!

■1:端正なショルダーバッグを主役にした、マニッシュなパンツルック

秋コーデ_1,セレブ_1,バッグ_1
足元はポインテッドトゥのアニマル柄ミュールを。ハードになりがちなレザーパンツに女性らしいセクシーさを与えてくれます。

難易度の高いブラックのレザーパンツも、ヌーディーカラーのテーラードジャケットを合わせてハード過ぎないルックスに仕上げたカーリー。ミュールによる素肌見せで、さりげなく抜け感を出しバランス良く仕上げています。

秋コーデ_2,セレブ_2,バッグ_2
端正なルックスのバッグがヌーディーカラーのジャケットに際立ちます。長すぎず短すぎないストラップの長さが旬な雰囲気。 courtesy of CELINE

シンプルなコーディネートが主流なカーリーのプライベートスタイル。この日もアクセサリーは小さなフープピアスのみ。無駄なものを削ぎ落とした、潔いまでにシンプルなルックスに、セリーヌの伝統的なエンブレムの留め具が際立ちます。

■2:華やかなレッドのリラックス・ドレスを、黒バッグで引き締め

秋コーデ_3,セレブ_3,バッグ_3
華やかカラーのドレスでも派手に仕上げない心意気に知性を感じます。足元はフラットなバックスとラップシューズで。メッシュ素材でヌーディーな仕上がりがおしゃれ。

リラックス感漂うレッドのカシュクールドレス。印象的なカラーでも派手さは抑えめ、優しい雰囲気に仕上げるテクニックはさすがおしゃれ上級者。透け感のある個性的なフラットシューズに、カーリーらしいこだわりを感じます。

秋コーデ_4,セレブ_4,バッグ_4
胸元の大きく開いたカシュクールタイプのドレスには、華奢なコインネックレスを重ね付け。バングルもゴールドで、バッグのクロスジャーとリンクさせています。 courtesy of CELINE

優しいニュアンスのドレスにも凛々しい表情の「TRIOMPHE(トリオンフ)」がマッチ。赤と黒のコントラストも、小物をブラックでまとめれば繋がりができ、上品にまとまります。

■3:ミニ丈スカートのセットアップで「トリオンフ」も大人かわいい表情に

秋コーデ_5,バッグ_5,セレブ_5
マイクロミニ丈のスカートにはロング丈の乗馬ブーツを合わせてヘルシーな仕上がりに。「TRIOMPHE(トリオンフ)」との相性も抜群です。courtesy of CELINE

ウール素材のセットアップ。スリーブにボリュームのあるジャケットで、秋のトレンドを先取りしています。インナーにはリブ素材のタートルネックを。ミニ丈のジャケットが大人のかわいらしさを演出。

秋コーデ_6,セレブ_6,バッグ_6
ヘアスタイルもミニマムにまとめて。アクセサリーは小ぶりのフープピアスのみでシンプルにまとめました。

ジャケット、スカートともにミニ丈のセットアップは、大人可愛い雰囲気。凛々しいルックスの「TRIOMPHE(トリオンフ)」をプラスしたら、甘さが程よく緩和されました。ネイビーのセットアップに合わせてもブラックのバッグが沈まないのは、ツヤのあるブラックカーフならでは。

カーリー・クロスが愛用するバッグはこちら!マニッシュにもフェミニンにも映えるバッグ「TRIOMPHE(トリオンフ)」

バッグ_7,セレブ_7,秋コーデ_7
バッグ「トリオンフ シャイニーカーフスキン ミディアム」¥380,000 [縦16.5×横22×マチ7㎝]
courtesy of CELINE

セリーヌの伝統的なエンブレムが大ぶりに留め具としてあしらわれたバッグ「TRIOMPHE(トリオンフ)。ふたつの「C」をもとにしたデザインは、1972年にセリーヌの創始者であるセリーヌ・ヴィピアナが、パリのエトワール凱旋門を囲む「トリオンフの鎖」から着想を得て考案したものです。

上質なシャイニーカーフスキンに映えるこのエンブレムが、コーディネートに品格を与えてくれます。

3つのコンパートメントとインナーフラット&インナージップポケットがすっきりとまとまったボディは、使いやすさも抜群。長すぎず短すぎないストラップ丈も、トレンド感にあふれています。

かっちりとしたスーツにも、フェミニンなドレスにもマッチする万能さも魅力。日々のシーンで大活躍すること間違いなしのバッグです。


世界の女性が憧れるスーパーレディー、カーリー・クロス。彼女が選んだ知的なバッグは、キャリア女性の日常に欠かせない存在になりそう。着用スタイルも幅が広く、毎日のコーディネートに取り入れやすいアイディアにあふれていました。これからのシーズン、コートに合わせるコーディネートも楽しみですね。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
CELINE、AFLO
WRITING :
阿部有希
EDIT :
石原あや乃