ワンピース×カーディガンを組み合わせたコーディネートを、ファッション誌『Precious』からピックアップしてご紹介します。

カジュアルスタイルはもちろん、パーティーシーンでも活躍するフォーマルなコーデや、人気の黒・紺ワンピースに合うカーディガンコーデ、ワンピースに合うカーディガンの丈など、大人の女性の参考にしていただける着こなしを集めました。

【目次】

ワンピースに合わせたいカーディガンコーデ


【1】カーキワンピース×ベージュカーディガン

カーディガン・ワンピース(Theory luxe)、ネックレス(ISETAN SALONE 東京ミッドタウン〈カラット アー〉)、靴(HAUNT代官山/ゲストリスト〈ヴィットリオ ヴィルジリ〉)その他/私物 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
カーディガン・ワンピース(Theory luxe)、ネックレス(ISETAN SALONE 東京ミッドタウン〈カラット アー〉)、靴(HAUNT代官山/ゲストリスト〈ヴィットリオ ヴィルジリ〉)その他/私物 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

ベージュのカーデにカーキのワンピースという、シックなミラノ配色。赤みのないカーキのワンピースは、キュッと詰まったクルーネックのクラシック感と、たっぷりと広がるAラインがドラマティックなシルエットを生みます。のっぺり見せないためにも、手元の大振りアクセサリーや、ワンポイントのネックレスは必須。

【2】ベージュワンピース×白カーディガン

カーディガン(コロネット〈アバティ〉)、ワンピース(エリオポール代官山)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ネックレス(チェルキ〈ギャレッタ〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious8月号』小学館、2019年
カーディガン(コロネット〈アバティ〉)、ワンピース(エリオポール代官山)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ネックレス(チェルキ〈ギャレッタ〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious8月号』小学館、2019年

シティ・リゾートへの旅で、アクティブに動く日を想定したスタイリング。リネンのシャツワンピースに、カーディガンを重ねて、シックな街並みに似合うカラートーンに。アクセントに、旅のワクワク気分を盛り上げる、カラフルなバッグを携えて。

【3】ピンクワンピース×ピンクカーディガン

カーディガン・ワンピース(アクリスジャパン〈アクリス〉) 撮影/戸田嘉昭・小池紀行・池田 敦(パイルドライバー) BY:『Precious5月号』小学館、2019年
カーディガン・ワンピース(アクリスジャパン〈アクリス〉) 撮影/戸田嘉昭・小池紀行・池田 敦(パイルドライバー) BY:『Precious5月号』小学館、2019年

セットアップ感覚で着こなすコンパクトなカーディガンとワンピースは、仕事スタイルの新定番。コンパクトなカーディガンとスリムラインのひざ下丈ワンピースが旬のバランス。肌映りのよいニュアンスピンクで、美しさに自信がもてる着こなしを手に入れて。

【4】ブラウンワンピース×ライトグレーカーディガン

スニーカー・カーディガン・ワンピース(ブルネロ クチネリ ジャパン)、ピアス・バングル・ブレスレット(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/長友善行 BY:『Precious3月号』小学館、2019年
スニーカー・カーディガン・ワンピース(ブルネロ クチネリ ジャパン)、ピアス・バングル・ブレスレット(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/長友善行 BY:『Precious3月号』小学館、2019年

ブラウンのシャツワンピースと淡いグレーのロングニットガウンの優しい組み合わせが、きれいめスニーカーの抜け感があることで、ほっこりしすぎず、より今どきなたたずまいに。

グレーを着こなす際のお供として、グレージュ系のスニーカーは一足持っておくと、非常に便利なアイテムです。こちらは異素材を組み合わせたマルチカラーが洗練された印象を醸し出す、ブルネロ クチネリのもの。鮮やかに効かせた白のひも使いがニュアンスカラーを引き締めて、存在感もアップ。

【5】カーキニットワンピース×ベージュカーディガン

カーディガン(三崎商事〈チヴィディーニ〉)、ニット(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈グン ヨハンソン〉)、スカート(三喜商事〈アリュード〉)、ネックレス(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious11月号』小学館、2018年
カーディガン(三崎商事〈チヴィディーニ〉)、ニット(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈グン ヨハンソン〉)、スカート(三喜商事〈アリュード〉)、ネックレス(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious11月号』小学館、2018年

リブニットのミドル丈のカーディガンとタイトスカートを、上下オリーブグリーンでつなげることで、セットアップ風に着こなした上級テクニック。グラデーションとなったネックレスが、グレージュアウターとのつなぎ役に。

【6】グレーワンピース×ライトグレーカーディガン

カーディガン・ワンピース(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、帽子・靴/私物 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2019年
カーディガン・ワンピース(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、帽子・靴/私物 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2019年

いつものコートが重い、と感じた日は、ロングカーディガンでフェミニンなカジュアルを。フワフワとした羊のファーで襟元をたっぷりと覆ったボリュームあるカーディガンは、体にフィットするミディ丈のニットワンピース&ブーツと合わせ、全体をワントーンの縦長シルエットにまとめて。

ワンピースとカーディガンでつくるフォーマルスタイル


【1】紺ワンピース×黒カーディガン

ワンピース・カーディガン(wb)、ピアス・ペンダント・リング(セスタンテ〈ホアキン・ベラオ〉)、時計(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース・カーディガン(wb)、ピアス・ペンダント・リング(セスタンテ〈ホアキン・ベラオ〉)、時計(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

ワンピースは軽い着用感で、シワにもなりにくい鹿の子編みジャージー素材。左肩のタックから斜めに流れるドレープが、端正シルエットに優雅さを添えて。ほのかな透け感を生かした同素材のカーディガンを重ねれば、きちんと感がありつつ、堅苦しく見えない、旬テイストのお仕事スタイルが完成します。

【2】黒ワンピース×エメラルドグリーンカーディガン

カーディガン(トラデュイール)、ワンピース(アクリスジャパン〈アクリス〉)、バッグ(アマン〈エレメ〉)、靴(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious6月号』小学館、2019年
カーディガン(トラデュイール)、ワンピース(アクリスジャパン〈アクリス〉)、バッグ(アマン〈エレメ〉)、靴(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious6月号』小学館、2019年

王道のエレガンスが香る黒のワンピースに肩がけして、こなれ感を演出。ライトベージュのショルダーバッグで抜け感を演出するのが、軽やかに見せる決め手です。トラデュイールのカーディガンは、肩がけしたときにも美しく見えるつくりに注目。ラグランスリーブは肩に自然に収まり、短めのそで丈のおかげで、ルーズに見えな胃など、細部にまで気が配られています。

【3】黒ワンピース×ネイビーカーディガン

カーディガン(マックスマーラ ジャパン〈スポーツマックス〉)、ワンピース(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉 ピアス・ブレスレット・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(アクリスジャパン〈アクリス〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2019年
カーディガン(マックスマーラ ジャパン〈スポーツマックス〉)、ワンピース(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉 ピアス・ブレスレット・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(アクリスジャパン〈アクリス〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2019年

ネイビーのボレロ×黒のタンクワンピース…知的な配色と女らしい美シルエットで、格が必要な席にもふさわしい端麗な着こなしに。カーディガンは、素肌に心地いいなめらかな肌触り。そでに配した装飾的なスリットからのぞく肌が、エレガントな印象です。

黒・紺ワンピース×カーディガンコーデ


【1】黒ワンピース×パープルカーディガン

ワンピース(Theory luxe)、カーディガン(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉)、時計(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、ピアス・ペンダント・・バングル・リング(ステディ スタディ〈トムウッド〉)、バッグ(モワナ メゾン GINZA SIX)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース(Theory luxe)、カーディガン(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉)、時計(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、ピアス・ペンダント・・バングル・リング(ステディ スタディ〈トムウッド〉)、バッグ(モワナ メゾン GINZA SIX)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

小さなそでがほんのり愛らしい、ストレッチウール仕立ての細身ワンピース。シルエットを生かして、肌触りのよいカシミアシルクパープルのカーディガンを肩がけ。さらにネックレス、時計、バングル…シルバーの輝きをちりばめて、クールな抜け感をプラス。

【2】黒ワンピース×白カーディガン

カーディガン(コロネット〈アバティ〉、ワンピース(チェルキ〈トモウミ オノ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious6月号』小学館、2019年
カーディガン(コロネット〈アバティ〉、ワンピース(チェルキ〈トモウミ オノ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious6月号』小学館、2019年

ほんのり肌が透けるカーディガンは、一枚では気恥ずかしいノースリーブにぴったり! 黒のタンクワンピースに重ねれば、涼やかなニュアンスが佇いを彩って。

【3】紺デニムワンピース×グレーカーディガン

カーディガン・ワンピース(ブルネロ クチネリ ジャパン)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(アマン〈ペリーコ サニー〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious6月号』小学館、2019年
カーディガン・ワンピース(ブルネロ クチネリ ジャパン)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(アマン〈ペリーコ サニー〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious6月号』小学館、2019年

凹凸感のあるリブ編みが今らしい、ウエスト位置に配したボーダー柄が印象的なライトグレーのカーディガンは、目線を自然に集めてスタイルよく見せてくれるのが優秀。デニムワンピースに合わせると、全体がトーンアップして軽やかさが加速! ビッグトートとブロックヒールサンダルで、はつらつとしたモード・カジュアル感も意識。

【4】黒ワンピース×柄カウチンカーディガン

カウチンカーディガン(edit &co.〈edit & co.COWICHAN〉)ワンピース (アノア〈リビアナ・コンティ〉)、チョーカー・ペンダントトップ・バングル・ネックレス(ジョージ ジェンセン ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年
カウチンカーディガン(edit &co.〈edit & co.COWICHAN〉)ワンピース (アノア〈リビアナ・コンティ〉)、チョーカー・ペンダントトップ・バングル・ネックレス(ジョージ ジェンセン ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

艶めきのあるワンピースに、モノトーンのナチュラルモダンな図柄とキモノスリーブが新鮮なカウチンカーディガンをはおった、リラックス・スタイル。ひんやりと艶めくシルバー×オニキスのモノトーンジュエリーで、スタイリッシュに着こなして。

【5】紺シャツワンピース×グレーカーディガン

ワンピース(ヒューゴ ボス ジャパン〈ボス〉)、カーディガン(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ネックレス(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)、バッグ(JIMMY CHOO)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious2月号』小学館、2019年
ワンピース(ヒューゴ ボス ジャパン〈ボス〉)、カーディガン(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ネックレス(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)、バッグ(JIMMY CHOO)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

シャツワンピースにシルバーの多連ネックレスやメタリックな靴を配し、切れ味よく、リッチに見せたスタイリング。シルバージュエリーと色の相性のいいグレーのロングカーディガンは、白、紺色、ベージュなどのベーシックカラーのワンピースと合わせやすいため、質感の高いものを持っておくと重宝します。

ワンピースに合うカーディガンの丈


【1】白ワンピース×カーキロング丈カーディガン

カーディガン(スリードッツ青山店)、ベアトップワンピースにしたスカート(クルーズ〈ELIN〉)、ペンダント・ネックレス(ステディ スタディ〈トムウッド〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、スニーカー(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious8月号』小学館、2019年
カーディガン(スリードッツ青山店)、ベアトップワンピースにしたスカート(クルーズ〈ELIN〉)、ペンダント・ネックレス(ステディ スタディ〈トムウッド〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、スニーカー(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious8月号』小学館、2019年

白のワンピースを主役に、空調対策にもなる薄手のカーディガンをはおった、リゾートでのリラックススタイル。バッグやネックレスで艶を加えつつ、スニーカーでリラックス。ベアトップのワンピースは、4方向に伸縮する特殊な生地を使用しているため、抜群のフィット感で着心地も良好。

【2】黒ワンピース×黒ショート丈カーディガン

カーディガン・ワンピース(アオイ〈ポール カ〉)、ブレスレット(チェルキ〈ギャレッタ〉)、ピアス・リング(アルテミス・ジョイエリ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious5月号』小学館、2019年
カーディガン・ワンピース(アオイ〈ポール カ〉)、ブレスレット(チェルキ〈ギャレッタ〉)、ピアス・リング(アルテミス・ジョイエリ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious5月号』小学館、2019年

避暑地でのおしゃれも女らしさを忘れたくないから、選んだのは半そでワンピースとボレロタイプのカーディガンとのセットアップ。ワンピースはバスト上の部分がリブニット、それ以外は体のラインを拾わないやや厚手のニット素材で、着心地は抜群。襟元やポケットの白いステッチが、リッチなクラス感を漂わせています。

ワンピース×カーディガンコーデの関連記事