世界から20か国が参加し、9月20日に開幕したラグビーワールドカップ。いよいよ試合は、各組の上位2チームだけが残り、世界8強の闘いが始まる。決勝トーナメントは、これまでの総当たり戦とは違い、一度負けたらもうおしまい。80分で去るのか、次の試合に進めるのか。さて、世界一の栄誉はどのチームに?死闘は10月19日から始まり、日本代表は20日に南アフリカと激突する。

ラグビー日本代表、はじめての舞台へ!

皆で応援して後押しをしよう!未知の領域を楽しもう!!

日本ラグビー界の夢、世界の8強入り達成!熱い応援をしよう!!写真/藤岡雅樹

いよいよこの週末は、準々決勝である。日本代表にとってははじめての経験。いや、日本のラグビー界にとってはじめての経験。これまで辿り着けなかった未知の領域へと進む。

3勝していたにも関わらず、4年前の前回大会でも成し遂げられなかった世界。とても楽しみである。

日本代表の対戦相手は南アフリカ。9月に試合もしているので、手の内は分かるであろう。こちらとしては、チャレンジャーとして向かっていくのみ。

彼らのプレースタイルは、“変わることを好まない”もの。試合中にいかにして考えさせる状況を作っていくことができるのかがキモになると思う。また、セットプレー(スクラムやラインアウトのこと。ある程度、整った状況からプレーできる)からのアタックが好きなチームでもある。

アンストラクチャー(プレーの中で、陣形が整っていない状況。陣形が整っていないと個人の判断やスキルがより必要とされる)を作って、良いディフェンスをして、キックを蹴らせて、日本がカウンターアタックを仕掛けられると面白くなっていくだろう。

ジャパンとしては、1、2つのスペシャルサインも用意しておきたいと思う。

あとは、僕たちファンが後押しするのみ。皆で、ジャージを着て、歌を歌って、後ろから支えよう。未知の領域を楽しもう。

スポーツの価値がさらに伝わるような試合が展開されるは間違いないので、絶対にみなさんにも観てほしい!