チャーミングな笑顔で世界中の女性を虜にしているキャサリン妃。実は、アプリコットのチークが、キャサリン妃のノーブルさやヘルシーさをいい塩梅で引き出しています。

頰からこめかみに向けて斜めに入れて、リフトアップ効果を得ることにも成功!そんなキャサリン妃のチークのポイントを、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんがレビュー。

キャサリン妃みたいなチャーミングな笑顔になれちゃう、おすすめのアプリコットカラーのチークもご紹介します。

アプリコット色のチークを斜めに入れてヘルシーな美人顔に!

どんなシーンでも、アプリコットのチークをふんわり斜めに入れているキャサリン妃。きちんと感を損なうことなく、ヘルシーさとフレッシュさを加味。
どんなシーンでも、アプリコットのチークをふんわり斜めに入れているキャサリン妃。きちんと感を損なうことなく、ヘルシーさとフレッシュさを加味。

英国のアイコンとして関心が集まるキャサリン妃。メイクも世界中の女性から注目の的に。そんなキャサリン妃のロイヤルメイクのポイントをPrecious.jp内の「美人見えエイジレスメイク」の連載も大人気、ヘア&メイク長井かおりさんが分析。

血色感とリフトアップ効果をもたらす、頬骨からこめかみに向けて斜めに入れたアプリコットのチークは、たるみやくすみが気になる40代女性にもおすすめです。

長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト
多くの女優やモデルからの指名を受ける人気ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌や広告など第一線で活躍する傍ら、メイクレッスン講師としても活躍。ひとりひとりの個性や魅力を引き出す、上品なメイクテクニックにファン多数。大人のリアルな肌や骨格の悩みをメイクで解決する「Precious.jp」の連載も大人気。今回はキャサリン妃のリップメイクを鋭い視点で分析。

「キャサリン妃といえば、ピンクとオレンジを混ぜたようなアプリコット色のチークが定番ですが、彼女のもつ可憐さやヘルシーさにぴったりマッチしていると思います。笑ったときにいちばん高くなる部分のすぐ下を起点にして、こめかみに向けて斜めに入れることで、頰の位置がキュッと引き上がって見えます。また血色感が肌のくすみを払い、フレッシュな印象に」と長井さん。

幼さや若づくり感が出てしまうので、高すぎる位置には色をのせないのもポイントです。また、どちらかというと面長なキャサリン妃。この顔の正面から斜めに入れたチークには頰の長さを緩和する効果も。

ここで、アプリコットの斜めプチークの入れかたのポイントと、そのメリットをまとめておきますね!

【アプリコット斜めチークの入れかたPOINT4】

1.ピンクとオレンジを混ぜたようなこっくりカラーをチョイス
2.大きめのブラシでふんわりと入れる
3.チークをブラシにとったら手の甲で筆先をなじませて、つけすぎ、ムラづきを防止
4.笑ったときにいちばん高くなる部分のすぐ下が起点となるようにブラシを置き、そこから頰を引き上げるようにこめかみに向けてブラシを動かす

【アプリコット斜めチーク5つのメリット】

■健康的な血色感を得られる
■肌のくすみが飛び、肌色が明るく見える
■頰が引き上がり、ハリ感が出る
■頰がキュッとコンパクトに見える
■シーンやファッションを選ばない

いいことづくめなアプリコットの斜めチークは、悩み多き大人女性にもぴったりですね。

次ページ おすすめアプリコットチークは?
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
永谷知也(will creative)、AFLO
EDIT&WRITING :
新田晃与