身長168cmと日本人にも身近なファッショにスタ、オリビア・パレルモからスタイルアップのコツを学ぶ本シリーズ。13回目では、ストリートカジュアルの王道「ミリタリースタイル」を、レディに着こなすコツとは? オリビアがリアルに実践する、スタイルアップの「秘訣」をお届けします。

スポーツミックスで着る新生ミリタリー

ミリタリーシャツ TOPSHOP、ブラウス TIBI、シューズ NIKE、バッグ FENDI

世界中が注目するスタイルアイコンは、愛犬のお散歩コーデにも手抜きをしない様子。この日のオリビアは、動きやすいスパッツにNIKE(ナイキ)のスニーカーを合わせた、スポーティカジュアルで登場。とろみ素材のトップスとエレガントなFENDI(フェンディ)のバッグで、流行感のある気品を添えています。仕上げにミリタリージャケットをはおって、スポーティな印象からアーバンな印象へとシフト。デイリースタイルこそ、このような異素材合わせやカラーMIXを楽しむ絶好の機会なのかもしれません。

「艶感」のあるオンモード・ミリタリー

ジャケット MARKUS LUPFER、シャツ PORTS 1961

こちらは、それ一枚でもインパクトのあるデザインシャツにレディなヒールパンプスを合わせた、オリビアらしい安定のONスタイル。絶妙にこなれて見せているポイントは、無造作にはおったミリタリージャケットの存在にありました。柄のないプレーンなタイプを選べばカジュアルダウンしすぎず、エレガントなムードのミリタリースタイルを楽しめます。大人の艶感を携えたミリタリージャケットの、お手本というべきテクニックが生きたスタイリングです。

トレンディに味つける個性派ミリタリー

ミリタリーシャツ TOPSHOP、デニムパンツ AG JEANS、シューズ ALBERTA FERRETTI、サングラス DIOR

カジュアルの王道、デニムパンツをミリタリーに着こなすなら、小物使いが非常に重要な鍵となります。まずは、女らしさが際立つALBERTA FERRETTI(アルベルタ フェレッティ)のスリッパをセットし、足元に今っぽさと女らしさを加えて。遊び心がありながら容量も入るかっちりしたカゴバッグで、ONスタイルにも対応できる大人の配慮を。カジュアルすぎない小物選びで、おしゃれに見せながら清潔感をキープするのがいいバランスです。

どんなスタイルでも品格のよさを携えるスタイルマスター、オリビア・パレルモ。シリーズ13回目では、彼女のストリートスナップから、レディに着る「ミリタリージャケット」のコツを読み解きました。定番スタイルに変化をつけるオシャレの「秘訣」をデイリーに取り入れて、いつもと違う自分を楽しみましょう。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
石原あや乃