2017年4月に開業した、東京・銀座エリア最大の商業施設・GINZA SIX(銀座シックス)。開業から約3か月が経つ今もなお連日多くのゲストが訪れては、非日常空間でのショッピングを楽しんでいます。そんなGINZA SIXで今ひときわ注目を浴びているのが、地下2階を中心としたフーズエリアで展開されているハイクオリティースイーツ。

おいしいのは当たり前、素材やコンセプトにもGINZA SIXならではのオリジナリティーを施したメニューを楽しめるのです。ただ、どれもおいしそうなので、一体どれをいただいたらいいのか、迷ってしまいますよね。本稿では、そんなときにぜひ食べてほしい絶品「イート・イン・スイーツ」を4点ご紹介します。

■1:「ELLE café」スムージーボンボン

スムージーボンボン ¥1,944(税込) ELLE café GINZA SIX店 GINZA SIX B1F

「HEALTH&BEAUTY~食から美しく~」がコンセプトのELLE caféでは、旬のフルーツとヘルシーな豆乳ホイップを使用した乳製品不使用のヴィーガンスイーツ「スムージーボンボン」が、ヘルシー志向の女性の間で人気沸騰中!

旬のフルーツを使った「ストロベリーボンボン」「プレミアムメロンボンボン」に加え、7月1日からは期間限定で「ピーチボンボン」も登場。国産白桃を贅沢に半個以上使用し、ヘルシーな豆乳ホイップと自家製ピーチマリネをトッピング。

「旬のフルーツのおいしさを楽しんでいただけるよう、素材を厳選して毎日数量限定でご提供しています。また、見た目の華やかさも意識しています」(ELLE café)という言葉のとおり、思わずテンションが上がってしまうかわいいビジュアルは、自分へのご褒美にもぴったり。

店舗には1~2時間待ちの列ができることもあり、インスタグラムに投稿するお客様も多いとか。乳製品不使用なのにボリューム満点と、女性にとってうれしいことづくめのスムージーボンボン。旬を味わいに、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■2:「The Pie Hole Los Angeles GINZA SIX店」マムズアップルクランブル

マムズアップルクランブル スライス¥486、ホール¥3,888(いずれも税込) The Pie Hole Los Angeles Ginza店 GINZA SIX B2F

アメリカ西海岸にある人気No.1カフェ「The Pie Hole Los Angeles」の味が日本で楽しめる、と注目のお店。オーガニックコーヒーと秘伝のパイレシピが、ハリウッドスターをも魅了してきました。

GINZA SIX店でもスイーツパイ7種、ちょっとしたお食事にもなるセイボリーパイ9種を提供。「主に30~40代の女性のお客様が、お買い物途中のご休憩などで来店されます。テイクアウトでは30代以上の男性のご利用も多いです」(同店スタッフ)と、幅広い層に愛されています。

中でも特に人気のスイーツパイが、創業者のママ秘伝レシピ・マムズアップルクランブル。上段はザクザクとした食感も楽しいバター風味のクランブル。下段は、シナモン香るざく切りりんごで、甘すぎないりんごのジューシーな味わいがクセになりそう。なんと「お客様の9割がマムズアップルクランブルを注文されます」(同店スタッフ)というほどの、間違いのない定番の一品なんです。

「イート・インでパイを召し上がっていただいた帰りに『おいしかったので、買って帰ろう』とテイクアウトでもご購入していただいたり、『全部食べて見たくて』と、毎回違う商品を購入してくださる方もいらっしゃいます」(同店スタッフ)。銀座でお買い物を楽しむお客様の、憩いの場になっている様子でした。

■3:「PHILIPPE CONTICINI」クイニータタン

クイニータタン ¥1,836(税込) PHILIPPE CONTICINI GINZA SIX B2F

「デザートとガストロノミー(分子美食学)の境界を消し去った」といわれるフランスの巨匠・フィリップ・コンティチーニ初のブティック&カフェ。カフェカウンターでは、目の前で仕上げるおしゃれなデセールを楽しむことができます。

カフェで人気の「クイニータタン」はその名のとおり、サクサク生地の「クイニーアマン」と甘く煮たりんごが風味豊かな「タルトタタン」を融合させた新感覚スイーツ。バー仕様のちょっぴりよそゆき顔のデセールです。

キャラメリゼしてカリッと仕上げたブリオッシュ生地の内側には、やわらかく煮て酸味が生きたリンゴのタタンとキャラメルアイス。仕上げには綿あめの雲を乗せ、キラキラと輝くコロンとしたクイニータタンに華を添えます。

20~40代を中心に幅広い世代に支持され、リピーターも多いという一品。いつもよりおめかしした日に注文してみたくなるスイーツです。

■4:「カフェ・ユーロップ」銀座珈琲ゼリー

銀座珈琲ゼリー ¥486(マグカップ入りは¥864・各税込) カフェ・ユーロップ GINZA SIX B2F

1920年、カフェ文化花ざかりだった当時の東京・銀座エリアで「最もコーヒーのうまい店」と言われた「カフェ・ユーロップ」が100年ぶりに銀座の地に復活しました。店内のイートインスペースでは、ハンドドリップで淹れたコーヒーとともにスイーツを味わい、現代の“銀ブラ”を楽しむことができます。

イート・インで人気が高いのが、このお店のためにつくられた銀座珈琲ゼリー。「カフェ・ユーロップブレンド」を監修したコーヒーハンターの川島良彰氏が焙煎度合や抽出レシピまでこだわったコーヒーを使用して誕生しました。ツルンとした食感と、控えめな甘さがこれからの季節にもぴったり。

香ばしいコーヒーの香りとちょっぴり大人の味のコーヒーゼリーを一緒に味わえば、気分はまるで100年前の銀座にタイムスリップした感覚に。一味違う銀ブラを楽しみたい方におすすめです。

 

銀座ならではのセンスあふれるスイーツを味わいに、注目のスポット・GINZA SIXに繰り出してみるのも素敵ですね。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.7.6 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
A
MOVIE :
B
STYLIST :
C
HAIR MAKE :
D
NAIL :
E
MODEL :
F
ILLUSTRATION :
G
COOPERATION :
H
WRITING :
酒寄美智子
EDIT :
I
EDIT&WRITING :
J
DIRECTION :
K