着やすく動きやすいことはもちろん、やはり旬ムードの漂うおしゃれっぽさもマスト、な旅の移動スタイル。

リラックス感がありながら、リッチさも十分な海外セレブの着こなしを参考にして、自身のおしゃれに取り入れてみましょう。

着心地がよくストレスフリー!でもこなれて見える!旅コーディネート4選

■1:ミンカ・ケリーは…ゆるっとシルエットのコートを主役に、大人のリッチ配色でまとめて

旅コーデ_1
短めのパンツの丈から足首がちらっと見えることで、細い部分が強調されて良好バランスに。

女優のミンカ・ケリーがカナダの空港でSNAPされたときの着こなしです。

ツイード風素材の黒×白のコートは、ゆったりと着られるオーバーサイズで、裾にフリンジがあしらわれているので、重たく見えないデザイン。

インには品のいいベージュのニットを合わせていますが、その襟ぐりからちらっとのぞかせている白のTシャツがポイントに。この白Tが見えると抜け感となって、クリーンかつアクティブな印象が高まります。

■2:ジェニファー・ローレンスは…ハンサムさを際立たせた黒ハットと光沢素材のパンツでセンスよく

旅コーデ_2
足元にはシルバーのフラットシューズをコーディネート。アイボリーのコートの装いをさらに華やかに見せてくれます。

2019年2月、N.Y.の空港で撮影された女優のジェニファー・ローレンス。

上質な素材感が光るアイボリーのチェスターコートに、ざっくりニット×ブルーのベロアパンツでモードなスタイリングを楽しんでいました。

やわらかで光沢を放つベロアパンツは、リラックスしてはけるのに、スタイリッシュさをアピールできておしゃれ上級者の装いをつくり上げます。

仕上げに黒のハットをプラスして、全身を引き締めてモードなアクセントにしているのもさすがです。 

■3:ジジ・ハディッドは…ニュアンスカラーが小粋なコートでかっこよく今季らしい着映えを

旅コーデ_3
ハイテクタイプのスニーカーでスポーティーなテイストをミックス。足元で軽快さが高まります。

モデル、ジジ・ハディッドのミラノの空港での着こなしです。今シーズン、注目のテラコッタカラーを大きめコートに取り入れていました。

大きなひとつボタン、襟のデザイン、たっぷりとした袖と、モードさが光り、個性的かつ今っぽさは抜群。

コートにインパクトがあるので、インのニットとスエットパンツは落ち着いたカラーでまとめ、大人っぽくスマートに。ハイカットのスニーカーでこなれたムードを演出している点も、若々しく新鮮に見える秘訣です。

■4:ケイティ・ホームズは…アクティブなショート丈ダウン×デニムで切れよくクラスアップ

旅コーデ_4
清潔感のある白スニーカーは、冬カラーでまとめられた上半身に透明感をプラスし、全身を軽やかに仕上げます。

2019年11月末に、感謝祭の休日から戻った女優のケイティ・ホームズ。

コンパクトなカーキ色のダウンジャケットに、ブラウンのタートルニットをコーディネートしたアースカラーが、センスのよさを感じさせます。

トップスの色味が暗く沈まないのは、明るめのインディゴカラーのデニムのおかげ。インディゴカラーが着こなし全体を清々しく見せて、爽やかさを印象づけています。

ゴールドネックレスのワンポイントも、リッチなスパイスづけに。


海外セレブの旅スタイルは、着心地のよさと動きやすさを考慮しながら、今季らしいデザインや色を取り入れて、かっこよく仕上げていました。

スニーカーや帽子といった小物の力で、流行のスポーツテイストや抜け感をアピールするテクニックも見逃せないポイントに。

ぜひお手本にして、年末年始の移動スタイルの参考にしていただければ幸いです。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀