ラグジュアリーウォッチ界に本格参入して、2017年で9年目を迎えたラルフ ローレン。すべてにおいて一流を追求するMr.ラルフ・ローレンのフィロソフィを映した時計づくりによって、時計界における確かな立ち位置を築き上げてきました。

今年のレディスウォッチの主役は、2016年に初めて女性のためのモデルとして発表された『RL 888 コレクション』の新作。とりわけ注目したいのが、ステンレススチールケースをダイヤモンドベゼルで高級感たっぷりに仕上げた「日常に寄り添うジュエリーウォッチ」です。

同時に、ブランド初となる「ミニッツ リピーター」機能搭載モデルも、世界限定1本で発表。鐘の音色で時刻を告げる、このハイコンプリケーションウォッチによって、高度な技術力をもアピールしました。

ローマ数字とアラビア数字の優美な組み合わせ。ストラップの付け替えも自由に

『RL 888 32MM スノーフォール ダイヤモンド』¥545,000(税抜) ケース:SS、ケース径:32㎜、ストラップ:アリゲーター、ムーブメント:クオーツ(ラルフ ローレン)

ローマ数字とアラビア数字をグラフィカルに組み合わせた文字盤を抱く、オーセンティックなラウンド形ケースは、アールデコ華やかなりし時代の、エレガンスへの憧憬が表現されたもの。ストラップは自在に付け替えが楽しめ、購入時に装着されているこちらのブラックアリゲーターのほか、さまざまな色、素材で44種類のバリエーションが用意されています。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
【Precious2017年7月号】小学館、2017年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。