リバーシブルを謳うアイテムは多くあるが、しっくりくるデザインのものは少ない。特にコーディネートの主役となるアウターであれば、デザインや実用性を兼ね備えたアイテムは限られてくるだろう。やはり、アウターのリバーシブルとなれば、オン・オフ兼用は必須。そこで紹介したいのが英国が誇る老舗アウターブランド「マッキントッシュ」だ。機能性はもちろん、立ち姿を美しく魅せる素材とシルエットは、買って損のない一着である。

ひざ下丈のロングシルエットが使いやすい!英国が誇る名品アウター「マッキントッシュ」

ビジネスで着るなら、あえて大胆なチェック柄を!

コート136,000(マッキントッシュ青山店) ジャケット¥59,000・パンツ¥27,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア × J.プレス〉) シャツ¥36,000(インターブリッジ〈ボリエッロ〉) タイ¥16,000(インターブリッジ〈アーディ&シー 1956 ミラノ〉) 靴¥69,000(トレーディングポスト青山本店〈アレン エドモンズ〉)
コート136,000(マッキントッシュ青山店) ジャケット¥59,000・パンツ¥27,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア × J.プレス〉) シャツ¥36,000(インターブリッジ〈ボリエッロ〉) タイ¥16,000(インターブリッジ〈アーディ&シー 1956 ミラノ〉) 靴¥69,000(トレーディングポスト青山本店〈アレン エドモンズ〉)

春先のコートは何かと無地を選びがちであるが、スーツなどの態度アップスタイルにあえて柄物を合わせ、シックなスーツスタイル際立たせるのもあり。緩やかなAラインシルエットが美しい、マッキントッシュのリバーシブルコート「Thuster(サスター)。オーバーペーン柄の面は、サマーウール生地を採用し、生地の滑らかさに加え微光沢が春らしい軽快さを与えてくれる。

カジュアルで着るならシンプルな無地をチョイス!

コート136,000(マッキントッシュ青山店)  ニット¥49,000(インターブリッジ〈スカリオーネ〉) シャツ¥29,000(インターブリッジ〈ボリエッロ〉) パンツ¥28,000(八木通商〈ヴィガノ〉) バッグ¥78,000(ダニエル & ボブ ジャパン) スニーカー¥42,000(インターブリッジ〈デュカルス〉)

あえてカジュアルに着こなしたいのがベージュの無地だ。チェック側とは一変した男臭さのある生地感を生かし、ニットやシャツなどの春先に重宝する。コートにあえてシワを入れて着こなすと、より味わい深い表情が楽しめる。

チェック柄をカジュアルに、無地をビジネスに合わせてももちろん問題ない。定番のベージュカラーという懐の深さに加え、マッキントッシュの持つ美しいシルエットに、リバーシブルという要素が加わったアウターこそ、ここぞという時の1着になるだろう。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊