化粧水を最大限活用する効果的な使い方と、大人女性のための最新おすすめ化粧水をご紹介します。コットンパックの方法や、スプレー化粧水の使い方の他、ゴワついた肌に化粧水をつける際のスキンケアの順番についても詳しくまとめました。大人女性のお肌に寄り添う、最新高機能化粧水も合わせて参考にしてみてください。

【目次】

コットンを使って化粧水を効果的に浸透させる方法


化粧水を贅沢に使用した、大人のためのコットンパック方法

1〜3日目は…角層を「水」で満たすための集中ヒタヒタ漬けで、朝も夜もひたすらローションパックを

ローションパックを行って、水で角層を満たすことで、くすみやシミ、たるみなどを即、解決へ。まずは勢いをつけるべく、たっぷりの水を補うために、朝晩2回ののローションパックからスタートしましょう!

1:呼び水のためのローションを少しとる
1円玉くらいの少量のローションを手にとる。
1円玉くらいの少量のローションを手にとる。

肌に少し水分があったほうが、次に行うローションパックの浸透がよくなるので、1円玉くらいの少量のローションを手にとっておく。一度にローションをたくさんとっても、肌には入っていかないので、少量でまずは十分!

2:ローションを「サーキュレーション塗り」
手にとったローションを乗せる際は、肌をこすらないように気をつけて。
手にとったローションを乗せる際は、肌をこすらないように気をつけて。

手にとったローションを手のひら全体にのばし、顔の中心から外側に向かって大きく動かし、マッサージするような感覚でのせていく。すると角層がほぐれ、よりローションが浸透しやすくなる効果が。ただし、このとき、肌をこすらないように気をつけて。

3:コットンの四隅までしっかりとヒタヒタに!
ヒタヒタになっている目安は、指が透けるくらいコットンの裏まで浸っていること。
ヒタヒタになっている目安は、指が透けるくらいコットンの裏まで浸っていること。

いよいよローションパックへ。6×8cmくらいの大判コットンに、四隅までヒタヒタになるくらい、しっかりとローションをとる。コットンを手に持ったとき、指が透けるくらい、裏まで浸っているのが目安に。ただ、ローションが垂れることがあるので注意して。

4:コットンを薄く4枚に割いてスタンバイ
1枚のコットンをまず2枚に。さらに、その2枚をさらに割き、全部で4枚に割く。
1枚のコットンをまず2枚に。さらに、その2枚をさらに割き、全部で4枚に割く。

1枚のコットンをまず2枚に割く。次に、その2枚をさらに割き、全部で4枚になるように準備する。4枚に割くとかなり薄くなるけれど、薄いほうが肌にピタッと密着して剥がれにくくなるというメリットが。貼り終えたら、手のひらで押さえて密着させておく。

5:顔全体に割いたコットンをのせていく
割いたコットンは、朝と夜の異なるのせ方で。
割いたコットンは、朝と夜の異なるのせ方で。

朝はコットン1枚分を割いた4枚を両頬、額、あご、鼻筋に。夜はもっとしっかり角層に水を入れるため、コットン2枚を8枚に割き、朝の状態に、さらに重ねて全顔を覆うようにのせる。

左・朝/割いたコットンを、頬を覆うようにして1枚のせる。少しコットンを頬に合わせてのばし、ピタッと沿わせて。もう片側の頬も同様に。さらに額に1枚。最後の1枚は縦長に2分割し、鼻とあごにのせる。
右・夜/朝のスタンダード貼りにプラスし、縦長に2分割したコットンを両こめかみにのせる。同様に、縦長にした2分割を鼻筋と鼻の下にのせる。最後に1枚ずつあご先から耳下に引き上げるようにのせる。
左・朝/割いたコットンを、頬を覆うようにして1枚のせる。少しコットンを頬に合わせてのばし、ピタッと沿わせて。もう片側の頬も同様に。さらに額に1枚。最後の1枚は縦長に2分割し、鼻とあごにのせる。
右・夜/朝のスタンダード貼りにプラスし、縦長に2分割したコットンを両こめかみにのせる。同様に、縦長にした2分割を鼻筋と鼻の下にのせる。最後に1枚ずつあご先から耳下に引き上げるようにのせる。

朝は5分、夜は10分それぞれおく。途中でコットンが乾いてきたら、随時ローションを足すのを忘れずに! パック後は、美容液などの通常のケアを行ってください。

4〜7日目は…角層を「水」で満タンにする仕上げのダメ押し漬けで、夜のみローションパックを継続!

朝1:1回分を少量に分けて地ならしを
500円玉大はNG。1円玉大ずつの少量を3回に分けて。
500円玉大はNG。1円玉大ずつの少量を3回に分けて。

ローションの適量は、よく500円玉大といわれるものの、1回でその量は肌に入っていきにくいことも。そこで、1円玉大ずつの少量を3回くらいに分けて塗ると、結果的に500円玉大の全量が肌に入っていきやすくなります。ローションは、分けて入れ込むと覚えておきましょう。

朝2:「サーキュレーション塗り」で角質をほぐしつつ入れ込む
角質をほぐすようにローションを入れ込んでいく。
角質をほぐすようにローションを入れ込んでいく。

手にとったローションを手のひらにのばし、前述の「サーキュレーション塗り」の要領で、内側から外側へ大きくなじませる。手のひら全体でなじませると、硬くなったキメがほぐれやすくなり、肌に水が入りやすくなります。1円玉大のローションを約3回分、手のひらで入れ込んでいきましょう。

朝3:最後は、パッティングをしながら肌を鎮静
丸みをつけた手のひらでのパッティングで、肌を沈静化させてフィニッシュ。
丸みをつけた手のひらでのパッティングで、肌を沈静化させてフィニッシュ。

ローションを約3回に分けて入れ込んだら、最後に手のひらに丸みをつけ、指の第一関節のみを使い、フェースラインを中心にパッティングしていきます。手に丸みをつけることで肌に風が送られ、肌が冷えて鎮静させることが可能に。その後は、美容液などの通常のケアを行います。

夜:夜のみ、1~3日目と同様のスペシャル貼りでパック!
夜はローションパックでスペシャルケア。
夜はローションパックでスペシャルケア。

朝は時間がなくとも、夜はリラックスしながら、角層に水分をため込ませて。1週間の後半の夜は、ローションパック+通常ケアを続けていきましょう。

化粧水1本を使いきると、肌はやわらかさが増し、透明感もアップすること間違いなし。キメがふっくらとし、化粧くずれも激減するはずです!

化粧水「1本を1週間で使いきる」ローションパックで美肌になれる!詳細テクニック

化粧水を含ませたコットンを額に貼ると、ケア効果がアップ

1:化粧水を含ませたコットンを額におき、肌をクールダウン

額の中央は肌の温度センサー。化粧水を含ませたコットンをここに貼ってひと息おくと、肌が鎮静されてケア効果もアップ! 化粧水をつける前の準備段階となる、ぜひ覚えておきたいステップです。
額の中央は肌の温度センサー。化粧水を含ませたコットンをここに貼ってひと息おくと、肌が鎮静されてケア効果もアップ! 化粧水をつける前の準備段階となる、ぜひ覚えておきたいステップです。

2:1度目は、コットンを使って潤いを毛穴へと送り込む

コットンに化粧水をたっぷり含ませ、優しく拭き取るようになじませます。次に、軽やかなパッティングで、水分を毛穴の奥までしっかりと送り込みましょう。
コットンに化粧水をたっぷり含ませ、優しく拭き取るようになじませます。次に、軽やかなパッティングで、水分を毛穴の奥までしっかりと送り込みましょう。

3:2度目は、手のひらを使って乾きやすい部分へアプローチ

化粧水を数滴手のひらになじませたら、その手で頬や口元など乾きやすい部分をプッシュ。目の周り、眉間は指の腹でピタピタとなじませます。
化粧水を数滴手のひらになじませたら、その手で頬や口元など乾きやすい部分をプッシュ。目の周り、眉間は指の腹でピタピタとなじませます。

4:顔全体に化粧水を塗布したら、忘れてしまいがちな首筋もケアしてフィニッシュ

本当は乾いているのに、つい忘れてしまいがちなのが首筋のケア。手のひらで全体に塗布したら、耳元から鎖骨へとリンパを流すと代謝も上がります!
本当は乾いているのに、つい忘れてしまいがちなのが首筋のケア。手のひらで全体に塗布したら、耳元から鎖骨へとリンパを流すと代謝も上がります!

2度づけ推奨!冬の乾燥肌が潤う化粧水のつけ方4ステップ

プロ直伝コットンパック&おすすめ化粧水・コットン

大人のコットンパックは顔の隅々まで、が鉄則。
大人のコットンパックは顔の隅々まで、が鉄則。

「コットンパックは頬などの広い面だけにのせて済ませてしまう方がいますが、大人は顔全体、隅々までちゃんとパックを! コットン全体がヒタヒタになるまでたっぷり化粧水を浸したら、コットンを3~4枚くらいに割いて、肌にピターッと密着させるように貼りつけていき、5分程度パックします。その間に頭皮マッサージなどをする手も」(ヘア&メイク小田切ヒロさん)

(左から)肌がもっちりするのにベタつき感がなく、みずみずしい潤いが一日中持続。アクセーヌ モイストバランス ローション 360ml ¥5,500、長繊維を20層も重ね、ふんわりとした使い心地。DHC 大きなコットン100 100枚入り ¥420
(左から)肌がもっちりするのにベタつき感がなく、みずみずしい潤いが一日中持続。アクセーヌ モイストバランス ローション 360ml ¥5,500、長繊維を20層も重ね、ふんわりとした使い心地。DHC 大きなコットン100 100枚入り ¥420

「アクセーヌの化粧水は低刺激性・アルコールフリーで、肌への浸透力も抜群だから、ローションパックに最適。DHCのコットンは大判でコットンパック用にぴったり。どちらも僕のリピートアイテムです」(小田切さん)

毛穴のたるみも黒ずみも感じさせない美肌へ。40歳からの「毛穴一掃スキンケア」4ステップ

スプレータイプ化粧水の付け方


化粧直しの際に使って、化粧崩れを防止

ミストタイプの化粧水で、常に肌を潤す。
ミストタイプの化粧水で、常に肌を潤す。

毛穴肌が乾くと、ひとつひとつの毛穴のフチにファンデーションがたまり、縁どったかのような微妙な状態に。常に肌を潤わせておくためには、こまめな水分補給が必須です。保湿成分がたっぷりと含まれたミストタイプの化粧水を常備して、肌を乾かさないように心がけましょう。

毛穴をなかったことに!化粧直しのポイント4つ

化粧水をつける順番を見直してみる


硬くゴワついた肌には、プレ美容液で肌をほぐしてから化粧水を

「プレ美容液」で肌をほぐし、水分の入りやすい肌に

肌の水分がなくなってくると、肌は硬くゴワつき、くすんだ印象になってしまいます。そんな肌にローションで水分を与えても、なかなか入っていきづらいのが現実…。そこで、まずはプレ美容液で肌をほぐしながら潤し、水分が入っていきやすい通り道をつくってあげることが先決です。いつものスキンケアに取り入れやすい、洗顔後すぐに使うアイテムでもあるので、ぜひ毎日のお手入れに組み込んで、肌をほぐす習慣づくりを。

1:手のひらに出し、のばし広げておく
プレ美容液を手のひらに適量出す。手のひら全体にのばし広げておくと、肌をこすったり、引っ張ったりせず、負担なくのばすことができます。
プレ美容液を手のひらに適量出す。手のひら全体にのばし広げておくと、肌をこすったり、引っ張ったりせず、負担なくのばすことができます。
2:顔の内から外へ塗り広げる
1でのばし広げた手のひらを使い、顔の内から外へ向かってのばしていきます。肌を引っ張らないように注意しながら、優しくのばすのがポイントです。
1でのばし広げた手のひらを使い、顔の内から外へ向かってのばしていきます。肌を引っ張らないように注意しながら、優しくのばすのがポイントです。

「サラサラ化粧水」で肌の水分量を満タンに!

プレ美容液で水分の通り道ができたら、あとは化粧水で水分をたっぷりと与えていくだけなのですが、ここでは化粧水のタイプが重要なポイントに。保湿力の高いとろみタイプが40代・50代女性には人気ですが、水分にこだわるとそれでは足りないのです。そこで選ぶべきはサラサラとした水っぽい化粧水。水を感じながら、肌がたっぷり水分を含むまで、何度でも重ねづけをしてみてください。コットンよりも手のほうが肌がモチッと水分を含むのが確認しやすいので、オススメです。

1:顔全体にローションを塗布
手のひらに適量のローションをとり、顔の内から外へと、手のひらで押さえるように塗ります。小鼻や目の周りなど、塗り残しのないように。
手のひらに適量のローションをとり、顔の内から外へと、手のひらで押さえるように塗ります。小鼻や目の周りなど、塗り残しのないように。
2:重ねづけしてから押し込む
肌に水分を貯蓄できるよう、再度ローションを手にとり、重ねづけを。最後に手のひら全体で水分をギュッと押し込んで。
肌に水分を貯蓄できるよう、再度ローションを手にとり、重ねづけを。最後に手のひら全体で水分をギュッと押し込んで。
3:手の甲で満タンになったかチェック
肌の水分量が満タンになるまで重ねづけを繰り返す。手の甲で頬などに触れ、ひんやりしていたら、満タンになった証拠。最後に確認を。
肌の水分量が満タンになるまで重ねづけを繰り返す。手の甲で頬などに触れ、ひんやりしていたら、満タンになった証拠。最後に確認を。

「オイル」で疑似皮脂を増やし、やわらかさ&艶をアップ

たっぷりと水分を含んだ肌に、次はオイルで油分をチャージ。年齢とともに水分だけでなく、皮脂量も減ってくるので、オイルはアラフォー・アラフィフ女性が積極的に取り入れたいアイテムのひとつです。オイルの油分は瞬時に疑似皮脂となって肌をやわらかく、艶やかに見せてくれる効果が。化粧水のあと、また乳液のあとなどにも使えるので、いつものスキンケアのなかで使いやすい順序で取り入れてみてください。

1:適量は全顔で1~2滴
オイルはつける量が多すぎると、テカリになってしまうので、1~2滴が適量に。足りないと思っても、足すのはあと1滴が限度です。
オイルはつける量が多すぎると、テカリになってしまうので、1~2滴が適量に。足りないと思っても、足すのはあと1滴が限度です。
2:指先に塗り広げてスタンバイ
1で出したオイルを指の第二関節のあたりまでに塗り広げておきます。手のひら全体に塗り広げると細かい部分に塗りにくいので注意。
1で出したオイルを指の第二関節のあたりまでに塗り広げておきます。手のひら全体に塗り広げると細かい部分に塗りにくいので注意。
「塗る」のではなく「おく」のがコツ
2で塗り広げた部分で、艶を出したい頬骨の上あたりや乾燥する目元、口元などに押さえるようにしてオイルをおいていきます。
2で塗り広げた部分で、艶を出したい頬骨の上あたりや乾燥する目元、口元などに押さえるようにしてオイルをおいていきます。

肌の水分と油分のバランスが整うと、肌のコンディションがよくなるので、透明感やハリ感もアップ。水分をたっぷり与えて、栄養をプラスする、そんな土壌を整える基本的なケアがいくつになっても重要なのです。

始めた人から-5歳!「美ほっぺ」ケアで若返り【スキンケア編】

大人女性の肌悩みを払拭する、おすすめ最新化粧水


■くすみ・毛穴をケアして透明感あふれる肌に ランコム「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」

ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150ml ¥11,000(2020年2月14日発売)
ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150ml ¥11,000

「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」は、みずみずしい天然ブナの芽エキスと、リッチなエッセンスオイルが、97:3の割合で配合された2層式。サッとシェイクすると、フレッシュなマイクロバブルが完成し、2層が最適なバランスで混ざり合います。

テクスチャーはみずみずしく、心地よい使用感。優しいフレッシュフローラルの香りに包まれながら、優しくハンドプレスするようになじませると、すっと角質層まで浸透します。使い続けるほどに、くすみや毛穴の気にならない透明感あふれる肌に。

新次元の透明肌に!?「ランコム」の肌の酵素に働きかける、新作の化粧水が話題!

■潤い・ハリが持続 パルファン・クリスチャン・ディオール「カプチュール トータル セル ENGY ローション」

パルファン・クリスチャン・ディオール カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム 30ml ¥16,000・50ml ¥22,500(2020年1月10日発売)
パルファン・クリスチャン・ディオール カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム 30ml ¥16,000・50ml ¥22,500

幹細胞に関する研究を20年にわたり重ねてきたディオール。そんなディオールが発見したのは、年齢を重ねても人が保有する幹細胞の数は変わらないが、その潜在的なエネルギーは50%も減少してしまい、それよって全ての肌細胞の生体機能が低下してしまうということ。

この事実に着目して誕生したのが、「カプチュール トータル セル ENGY」です。

「バイオ - セルラー テクノロジー」を搭載し、肌に必要なビタミンC・E・B3と、5種のアミノ酸を配合した化粧水。ほんのりとろみを感じるみずみずしいテクスチャーで、肌になじませるとすっとなじみます。潤いに満ちた、しなやかで輝く肌に。

ディオールから幹細胞のエネルギーに着目した、話題の新エイジングケアシリーズが登場!

■大人の敏感肌に寄り添う ディセンシア「ディセンシー ローション」

ディセンシア ディセンシー ローション〈敏感肌用化粧水液〉125ml ¥10,000(医薬部外品)
ディセンシア ディセンシー ローション〈敏感肌用化粧水液〉125ml ¥10,000(医薬部外品)

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」からプ最高峰シリーズ「decency(ディセンシー)」が発売に。

見た目の美しさや肌のバリア機能の低下の原因となる「角層硬化」に着目。角層を硬化させないようにポーラR&M研究所独自の「バスケットウィーブ®️処方」(※1)を採用し、24時間で角層オールエリアにアプローチ。肌のバリア機能を高め、ふっくら軟らかな立体角層へと開花。抗硬化だけでなく、敏感ケア・美白ケア・エイジングケアと、敏感肌が抱える悩みを全方位からケアし、揺るぎない美しい肌に導きます。

化粧水は、肌と一体化するようなまろやかなテクスチャー。ディセンシア史上最速の浸透スピードで肌を内側から潤す。ヒアルロン酸を超える、高い包水性をもつシロキクラゲエキス配合。

※1角層を24時間で開花させる。ポーラR&M研究所独自の処方。

大人の敏感肌に新たな風を吹き込む!「ディセンシア」の最高峰ラインとは?

■青汁の「キューサイ」からケールの力を活かした化粧水が誕生! キューサイ Skinkalede(スキンケールド)「バランシングローション」

キューサイ Skinkalede(スキンケールド) バランシングローション 200ml ¥3,800
キューサイ Skinkalede(スキンケールド) バランシングローション 200ml ¥3,800

青汁でおなじみ「キューサイ」からケールの力を活かし、肌本来の力を引き出すことを目指すスキンケアブランド「Skinkalede(スキンケールド)」が誕生。

第一弾として今月発売されたのが、「バランシングローション」です。真夏の強い日差しの中でも、真冬の凍てつくような気候の中でも生き抜くケールのパワーをギュッと凝縮。ベルガモットやグレープフルーツ、セイヨウネズ、ライム、マヨラナの5種の精油をブレンドした香りもとてもGOODです。ちなみに、こちらの香りは、ケールの原産地といわれる地中海をイメージしたもの。

サラリとしたテクスチャーで、肌をしっかりと潤わせてくれるので、乾燥がひどくなる季節にうれしい一品です。

「キューサイ」からケールのパワーが詰まった化粧水が誕生!

■肌荒れ・乾燥を防ぎキメの整った肌に クレ・ド・ポー ボーテ「ローションイドロA n」

クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA n 170ml ¥11,500 [医薬部外品](2019年8月21日発売)
クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA n 170ml ¥11,500 [医薬部外品]

角層のすみずみまで、濃密な潤いで満たす化粧水「ローションイドロA n」。肌荒れや乾燥などのダメージを防ぎ、透明感と潤いがあふれる、しなやかな肌に導きます。

キメを細やかに整えるので、毛穴も目立たない肌に。まろやかな潤いに満たされて、心地の良いスキンケアタイムを。

クレ・ド・ポー ボーテの新作スキンケア7選|乾燥・小ジワ・・・使うほどに肌を土台から綺麗に!


※商品の価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。