桜を思わせるパステルピンクは、装いに一足早い春気分を呼び込んでくれます。スプリングコートに迎えれば、優しいキャラクターイメージを印象づけることができます。ただ、甘すぎたり、膨張しやすいのも「パステルカラー」の特徴。

今回は、この難しい色をスマートに着こなしている、世界の王妃や王女たちの着こなしに注目します。この春こそは、上品かつ動きのある軽やかなスタイルで魅了する「ロイヤルテクニック」を習得しましょう!

王妃の春コートは桜を連想させる「パステルピンク」が主流!華のある春コートスタイル5選

■1:シルエットに輪郭をもたらす「大人の黒」×パステルピンク

花柄ワンピースに淡いパステルピンクコートの、メッテ=マリット皇太子妃
印象を引き締める「黒」使い

淡いパステルピンクのコートは、装い全体をやわらかいイメージで包み込んでくれますが、ワントーンでまとめてしまうと、大人女性には甘すぎる場合も。そんなときに頼りたいのが、シャープに締めてくれる「黒」です!

ノルウェーのPrincess Mette-Marit(メッテ=マリット皇太子妃)は、パステルピンクのロングコートの下に、黒地に色とりどりの花が咲いたワンピースを合わせていました。

やわらかさもありつつ強さも感じさせる、キャリア女性がまさにお手本としたいスタイルといえます。さらに女性らしさを印象づけているパンプス選びも、さすがですね。

■2:凛とした美しさを引き出す「大柄プリント」×パステルピンク

白ベースのワンピースにパステルピンクの薄手コートの、ヴィクトリア王女
品位と凛々しさを牽引する「大柄」選び

甘さのあるピンクをまとうシーンでも、自立した女性としての魅力を放ちたいもの。そんなときに取り入れたいのが、強さのある「大柄」プリントです。

スウェーデンのCrown Princess Victoria(ヴィクトリア王女)は、ドラマティックな花柄が大胆に描かれた、白ベースのワンピースで、祝日の催しに出席。女性らしいピンクグラデーションに鮮烈な白を添えて、フレッシュな印象に。軽さもありながら凛々しくもある。今季、取り入れたいテクニックのひとつですね。

■3:ネイビー×パステルピンク! シック&エレガントな「ツートーン配色」

淡いピンクのコートをワンピース風に着こなしたメアリー皇太子妃
軽やかに見せる絶妙バランスが粋

ピンクを引き締めるテクニックとして、インナーに深いトーンのアイテムを合わせるのも効果的です。なかでも、ネイビーや黒といったシックな色とのツートーンは、エレガントさも際立ち、グッドバランスといえます。

デンマークのPrincess Mary(メアリー皇太子妃)は、淡いピンク色のコートのなかに、ネイビーのワンピースを合わせていました。深い色味は重たく見せてしまうこともありますが、ワンピースのようにゆるっとはおったコートの演出と、胸元と裾からのぞくネイビーの絶妙な配分が、スタイリッシュにまとめています。

足元だけアクセントにパイソンのパンプスを投入したのも、甘さを遠ざける、巧みなロイヤル小技と言えるでしょう。

■4:白×パステルピンク! 究極に上品でノーブルな「プリンセス配色」

トーンの薄いピンクのノーカラーコートをまとったレティシア王妃
非の打ち所がない、ピンクと白の「プリンセス配色」

ピンクカラーのコートに優しげな印象を与える「白」ワンピースを合わせるスタイリングは、ロイヤルレディーの鉄板コーデです。襟のないノーカラーコートを選べば、さらにソフトな印象が強まります。

スペインのQueen Letizia(レティシア王妃)は、ピンク色のノーカラーコートをまとって、国賓をお出迎え。コートの裾から閃く白スカートで、完璧な「プリンセス配色」を決定づけました。

あえてやわらかさのあるシフォン素材を選んでいるのも、計算のうち? 清らかで穏やかなロイヤルレディーならではのお手本スタイルは、私たちの日常にも取り入れられそうですね。

■5:縦長シルエットをつくる「白一色インナー」×パステルピンク

ホワイトルックにパステルピンクのコートを重ねたヴィクトリア王女
カジュアルでも上品にまとまる「白」

パンツスタイルにパステルピンクを取り入れるなら、ショート丈のコートがベスト。トップスとボトムを白一色でまとめることで、縦長効果も発揮してくれるので、スタイルアップも狙えます!

ヨットクラブへ出かけたこの日、ヴィクトリア王女はホワイト一色のスタイルに、ショート丈のピンクのコートを重ね、活発的な装いで登場。足元にはスニーカーを選んでカジュアルダウンさせていました。

ヒール靴を選べばエレガントにトーンアップさせることもできるので、シーンに合わせて小物で調整するのも良さそうですね。


今回は、いつでも華のあるロイヤルレディーたちの「春コートスタイル」に注目しました。春のおしゃれを先取りできるパステルピンクをコートで取り入れて、彩りある春スタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

この記事の執筆者
多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
宮田理江
EDIT :
石原あや乃