春に活躍するのが、着るだけで軽やかさをまとわせてくれる、アシンメトリー(左右非対称)なデザインのスカートです。トップスがシンプルでもオシャレに見えるので、忙しい女性の強い味方! 動くたびに揺れるので、レッグラインも美しく見せてくれます。

世界のセレブリティーたちは、このスカートに黒系のトップスと合わせて、すっきりとしたボディーラインを強調している姿がたびたび目撃されています。スカートのシルエットを引き立てる、その賢いコーディネート術を細かく拝見していきましょう。

海外セレブに学ぶ!スリムなボディーラインを叶える「アシンメトリースカート」の上品コーデ5選

■1:ビジネスシーンに馴染みやすい「ワントーン」な色使い

英国調グレンチェックでシックなアシンメトリースカートのアマル・クルーニー
スカートのラインを強調するブラックコントラスト

シックなシルエットのアシンメトリースカートは、お仕事スタイルにも馴染みやすいアイテム。モノトーン配色を選べば、大人っぽくまとまります。

俳優ジョージ・クルーニーの妻で弁護士のAmal Clooney(アマル・クルーニー)は、ひざ下丈のアシンメトリースカートでニューヨークのオフィスへ。タイトシルエットなので、仕事シーンでも取り入れやすいのが特徴です。

品格ある英国調のグレンチェックにも好相性な黒トップス、そして黒コートを重ねて、シンプルなトーンでまとめました。シックなビジネススタイルにもファッションセンスを感じさせる着こなしは、さすがですね。

■2:凛とした女性像を引き出す「ブラック&ホワイト」コーデ

エレガントな白スカートに黒トップスの、エマ・ロバーツ
スカート以外は黒でまとめて、裾の丈違いをアピール

色のコントラスト(対比)を際立たせると、アシンメトリースカートの動きが一段と強調されます。黒トップスと組み合わせて、裾のイレギュラー感をリュクスに印象づけるには、白スカートがベストチョイスです。

女優のEmma Roberts(エマ・ロバーツ)は、エレガントな白スカートに、黒トップスを引き合わせていました。白スカートのパートナーには、黒やネイビーといったダークトーンがぴったり。上品で凛としたモノトーンコーデに仕上がっていますよね? トップスにハイネックを迎えたおかげで、縦長のすっきりシルエットが強調されています。

■3:歩くことで表情が生まれる「ラッフルデザインのアシンメトリースカート」を主役に

優美なシルエットのスカートに黒カットソーで合わせた、カリーヌ・ロワトフェルド
トップスをスカートの引き立て役に回す、戦略的なスタイリング

トップスをシンプルにまとめるのは、アシンメトリースカートを引き立てるスタイリングの基本です。コンパクトなフォルムによって、スカートの裾ディテールが目に飛び込んできます。

優美なシルエットのスカートをまとったのは、ファッションエディターのCarine Roitfeld(カリーヌ・ロワトフェルド)。大胆に流れ落ちるようなシルエットが、視線を引き込みます。

ボディーにぴったり沿う黒カットソーで合わせた、さすがのグッドバランス。スカートのデザインが引き立つ、シンプルコーデが素敵ですね。

■4:女性らしい表情を宿す「シフォン系生地のアシンメトリースカート」

シフォン素材のアシンメトリースカート姿のニコール・リッチー
首周りからのぞいた、赤のインナーが絶好の差し色に

アシンメトリースカートの魅力を生かすために、薄くソフトな生地は役に立ちます。たとえば、シフォン。不ぞろいの裾が軽やかに躍るから、気取りや気負いを感じさせない着映えがかないます。

こちらは、ファッションデザイナーのNicole Richie(ニコール・リッチー)が、シフォン素材のアシンメトリースカート姿でネイルサロンから出てきた際の着こなし。薄手の生地だから、歩くたびに裾が弾んで、フェミニンなムードに。

レッグラインに程よく絡んで、女っぽさを薫らせています。もちろん、黒トップスですっきり感をプラス。楽ちんサンダルで着くずして、ノンシャランなコーデに仕上げていました。この夏、ぜひ取り入れたいバランスです。

■5:リッチ感をまとう「スエード素材」のアシンメトリースカート

正面が短いアシンメトリーのスエード素材のスカートをまとった、アリーシャ・ボー
スエードらしい穏やかなムードと、ブラウン系カラーがマッチ

風合いある素材のスカートを選べば、アシンメトリーならではの落ち感を際立たせることができます。少し重量感のあるレザー(エコレザー含む)のスカートは、コーデの主役級アイテムです。

女優のAlisha Boe(アリーシャ・ボー)がまとったのは、スエード素材のスカート。裾先がとがったハンカチーフヘムと、正面が短いアシンメトリーをミックス。裾からのぞく脚をシャープに見せつつ、レザー特有のリッチ感も演出しています。短め丈のクロップドトップスで合わせて、上下のメリハリを引き出しました。


アシンメトリーなスカートは、スカートのフェミニンな雰囲気に、アシンメトリーデザインが動きを加えるので、手軽に艶やかさをまとえます。そこに黒系トップスを合わせるだけで、スカートが引き立つ! ボトムスが目立ちやすくなる春以降に向けて、今のうちから用意しておいて損のないスタイリングです。

関連記事

この記事の執筆者
多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
宮田理江
EDIT :
石原あや乃