この春は、シーンを選ばず着こなせる「セットアップ」に注目!

この春取り入れたいのは、ロイヤルレディーたちの鉄板スタイルのひとつとして注目されている「セットアップ」スタイルです。パンツスタイルもスカートスタイルも、知性あるエレガントな着こなしへと導いてくれるので、公の場に出る機会の多い王妃やプリンセスたちは、積極的に取り入れています。

彼女たちの着こなしの特徴は、どこかやわらかく女らしいムードを感じさせるところ。今回は、キャリア女性の仕事スタイルに役立つ「パンツ、スカート、ワンピース」の3アイテムに着目、王妃や王女たちの着こなしのコツをつかんでいきましょう。

春のお仕事ルックを格上げ!ロイヤルレディーたちの「ノーブルなセットアップ」スタイル6選

【パンツ編】「女性らしい色選び」でエレガントに

■1:オランダのマキシマ王妃(Queen Maxima)

ベージュのセットアップを着こなすマキシマ王妃
イヤリングとネックレスは、リュクス感を強める「ゴールド」をピックアップ

パンツのセットアップは、お仕事スタイルでもっとも重宝するアイテムです。強さが出やすいスタイルでもあるので、ダークカラーを避けてベージュや白のような明るいトーンを意識的に選ぶことで、女性らしいやわらかさをまとうことができます。

オランダのQueen Maxima(マキシマ王妃)は、ベージュのセットアップに身を包んで会合へ。クラッチバッグと靴もトーンを合わせて、穏やかにまとめているのが印象的です。

共布のベルトでウエストマークして、ほっそり感見せる工夫も抜かりがありません。

■2:ベルギーのマチルド王妃(Queen Mathilde)

ピンクのセットアップを着こなすマチルド王妃
ピンクを引き立てる、白トップスが絶好の脇役に

春らしい色を迎えると、セットアップが一気にフレッシュに見えます。たとえば、ピンクはフェミニン感が一気にアップするだけでなく、パンツルック特有のカッチリ感がやわらぐのもメリットです。

ベルギーのQueen Mathilde(マチルド王妃)は、顔色も明るく朗らかに映る桜色のセットアップ姿を披露。首回りをスッキリさせてくれるネックラインが、首を長く美しく見せていますね。

足元にはポインテッドトゥのパンプスを合わせて、シャープさを演出しているのも、バランスよく見えている秘訣です。

【スカート編】「黒の引き締め効果」でシャープな印象に

■3:スペインのレティシア王妃(Queen Letizia)

ツイードのセットアップを着こなすレティシア王妃
スリムに見せるスカートサイドのパイピングデザイン

スカートタイプのセットアップは、女性らしさが際立つ働く女性の強い味方! 甘くなりすぎないよう「黒」を意識的に取り入れるのが、おしゃれ上手たちのテクニックのようです。

スペインのQueen Letizia(レティシア王妃)は、ツイード生地で仕立てたタイトスカートのセットアップを選択。ジャケットの腕周りや袖口に絶妙なバランスで配された黒のパイピングが、引き締め効果を発揮しているの、おわかりになりますでしょうか?

インナーとパンプスも黒でそろえることで、さらにシャープさに拍車がかかっていますね。

■4:スウェーデンのヴィクトリア王女(Crown Princess Victoria)

モノクロのセットアップを着こなすヴィクトリア王女
ヘアバンドで髪をきちんとまとめて、顔周りを明るく演出

最高峰のエレガンスを引き出す「ブラック×ホワイト」のスタイルは、オフィシャルシーンで大活躍する配色。セットアップで取り入れるロイヤルレディーもよく見かけます。

スウェーデン皇太子のCrown Princess Victoria(ヴィクトリア王女)は、厳粛な黒をベースにトップにホワイトを配したノーブルなセットアップをセレクト。上品で可愛らしいリボンデザインや、個性を引き出すヘッドアクセサリーやイヤリングでアレンジを効かせていました。

スタンダードを崩すテクニックは真似したいポイントです。

【ワンピース編】「ウエストラインを強調」して脚長効果を発揮

■5:ヨルダンのラーニア王妃(Queen Rania)

ワンピースにジャケットを着こなすラニア王妃
着痩せ効果を引き出すショート丈のジャケット

ドレッシーなワンピースに正統派のジャケットというハーモニーは、統一感と品格がダブルで高まる、王妃好みのコーディネートです。

ヨルダン王室のQueen Rania(ラーニア王妃)は、ミモレ丈のワンピースにクロップド丈のジャケットを重ね手のご登場。ジャケットの丈が短めの分、ウエスト位置が高く見えて、脚長効果が生まれています。

バッグとシューズも濃淡を少しずつずらしながら、カラートーンを合わせて爽やかにまとめているのが美しいですね。

■6:プリンセス・ソフィア(Princess Sofia)

黒のワンピースとジャケットを着こなすプリンセス・ソフィア
黒ベースのシックな姿に、コンパクトなジャケットが軽快感をプラス

タイトなシルエットのジャケットを選んで、ワンピースと一体化したようなスリムな装いにまとめることもできます。

スウェーデンのカール・フィリップ王子のお妃であるPrincess Sofia(プリンセス・ソフィア)は、黒のベーシックなタイトワンピースで授賞式にご登場。上から重ねた、ノーカラーのジャケットは、裾と袖口にグレーとホワイトの切り替えが施してあり、装いに見栄えの変化をもたらしています。

黒主体のクラシックなエレガンスに、華やぎを添えています。ショート丈のジャケットは、ウエスト位置を引き上げる効果も発揮ているようです。


今回は、「パンツ、スカート、ワンピース」の3アイテムのセットアップスタイルをクローズアップしました。ロイヤルレディーたちのように、意識的にムードをコントロールするテクニックを身につけて、春のお仕事スタイルをアップデートしてみてくださいね。

この記事の執筆者
多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
宮田理江
EDIT :
石原あや乃