PCも入るくらいの収納力が、あって手が空く。機能面も、収納面も、見た目のスタイリッシュさも、すべて申し分なく、便利に使えるバッグが「バックパック(Backpack)」です。

大人の女性がこのバックパックをファッションに取り入れようとした際、どうかっこよく持ちこなせばいいのか?を、海外セレブたちのSNAPを参考に学びます。知的さを感じさせながら、こなれて見せる秘訣は「パンツスタイルに合わせること」にあるようです。

スマートこなれたムードが香る!「バックパック×パンツ」でつくるモードベーシック4選

■1:ジャスミン・トゥークスは…グレーのジャケットに色を合わせたバックパックで知的なデニムカジュアルに

バッグ_1
足元はバレエシューズでフェミニンさを香らせて。足首がちょっと見えているので、重たく見えません。

世界一美しいヒップの持ち主といわれている、モデルのジャスミン・トゥークスが、2019年カンヌでSNAPされたときの着こなしです。メンズライクなグレーのジャケットよりトーンを、ややダークにしたグレーのバックパックを愛用していました。

シンプルなデザインで、どんなコーディネートにも合う万能なタイプは、知的なキャリアスタイルにぴったりです。

バッグよりアクティブさが高まって、新鮮に。ジャケットのインにはボーダートップスを合わせ、シンプルモードを爽やかに楽しんでいました。

■2:ジジ・ハディッドは…軽快な白が抜け感になって、こなれたリッチさとアクティブ感をアピール

バッグ_2
お見事なネックレスのレイヤード術です。長さやデザイン、テイストの違うものを自由な感覚で重ねづけたい。

ルイ・ヴィトンの大きめなリュックを迫力十分に使いこなしていた、モデルのジジ・ハディッド。コットン素材のオールインに、インナーに着た白Tシャツと同じ白のリュックが軽快さをもたらしています。

ヒップまであるくらいのBIGサイズですが、色が白だから重たさはまったく感じさせず、着こなしの主役的存在に。

バックパックのときは、ロングヘアが邪魔にならないよう、アップにしてまとめるのが正解。アップヘアでさらに軽やかな印象がアップします。

■3:スキ・ウォーターハウスは…ネイビーのオールインワンもピンクの彩りをプラスすると華やいだムードが高まって

バッグ_3
ストラップのハトメのデザインが、キラリとクールなアクセントに。自然とかっこよさが際立ちます。

イギリス出身のモデル、スキ・ウォーターハウスは、モードなおしゃれが得意なことで有名です。

ウエストハリウッドで友達と会っていたこの日は、ネイビーのオールインワン×ピンクのバックパックで、辛口フェミニンに。ピンクのナイロンリュックが、切れのいいオールインワンに女性らしさを加味していますね。

外側にあしらわれたファスナーとハトメが引き締め効果につながって、かわいさだけでなくかっこよさも表現できて、新鮮なニュアンスに。

■4:レアンドラ・メディーンは…万能なメタリックならどんな色味の装いにもマッチし切れのよいクールさを約束

バッグ_4
素足となじみのいいベージュのパンプスで脚長効果を狙って。黒のポインテッドトウは引き締まって見えます。

日本でも注目が集まり、人気のファッションブロガーとして認知度が高まったレアンドラ・メディーン。

N.Y.でSNAPされた日のコーディネートは、淡いイエローのスプリングコートを主役に、ボーダートップスと白デニムできれい系クラスカジュアルにまとめていました。

アクセントにはシャネルのバックパックで、ややエッジィなモードさを香らせて。

ただ端正なデザインのバッグを合わせるのでなく、遊び心あるバックパックがコーデにメリハリをつけてフレッシュなムードが高まっています。


大人の女性が持つバックパックは、アクティブさをもたらすだけでなく、コーディネートを奥行きある印象にシフトさせ、新鮮さを加味してくれます。

ぜひ、セレブたちの合わせ方を参考にして、バックパックを取り入れてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀