新型コロナウイルスの影響で、リモートワークに切り替わり、ビデオ会議の機会が増えた人も多いのではないでしょうか。オンラインの画面では顔を中心に映るので、上半身のおしゃれが肝心。

今回注目するのは、大富豪のBill Gates(ビル・ゲイツ)さんの妻で、世界で最もチャリティーに熱心な女性のひとりとしても注目されているMelinda Gates(メリンダ・ゲイツ)さん。慈善財団の共同トップを務め、取材やスピーチの機会が多い彼女は、上半身コーディネートの達人です。

着こなしのコツは目を惹く「色や柄」の使い方。ビジネスシーンで定番のプルオーバーやノーカラージャケットも、独自の着こなしテクニックで、彼女の個性を最大限に引き出しています。

ビデオ会議で着映えする「上半身コーデ」のお手本は、ビリオネアレディーのメリンダ・ゲイツ夫人!魅力を引き出すコーデ術を解説

■1:着やせ効果を発揮する「ノーカラーのジップアップ」が最強!「白×大人ピンク」で好感度アップも保証

シンプルなトップスにパステルピンクのジャケット
ネック周りが楽な服は、髪の毛を下ろしていても邪魔になりません

上半身に着る服は、顔に近いポジションだけにイメージを左右します。ピンク系やパステルカラーは、ソフトな人柄を印象づけやすくなるメリットが「大」です。

テレビ番組に出演する際にメリンダさんは、上品なパステルピンクのジャケットを選びました。テレビ画面では上半身を中心に映されることが多いので、オンライン会議ルックの参考になります。ノーカラーのジップアップタイプは、着やせ効果も! なかに着た白トップスが、飾らないフレンドリーな雰囲気へと導いています。

シンプルな定番トップスでも、ジャケットを羽織れば「きちんと感」がアップするので、在宅勤務に取り入れやすいテクニックといえます。

■2:「アートな抽象柄」でビデオ会議の主役に!一枚で華やぐ「トップス」選びのコツ

アートライクなプリント柄のブラウス
ロングネックレスが縦長イメージを添えています

目を惹く柄をあしらったトップスは、ビデオ会議の画面でも、一枚で「主役感」を醸し出します。その日の役回り次第で服を使い分けるアレンジテクニックも、これから時代、ますます需要が高まりそうですね。

メリンダさんが、水彩画を思わせるアートな抽象柄のブラウスを着たのは、年間計画を発表する記者会見の日。大胆なモチーフが彼女の説得力を高めています。正面にボタンがないプルオーバータイプは、ドレッシーなムードに。白とネイビー系のツートーンにまとめて、誠実なムードもさり気なく強調しています。

■3:「マルチカラーの花柄ジャケット」で存在感を確立!顔まわりが明るくなる「白シャツ」も効果抜群

マルチカラーの花柄で埋め尽くしたジャケット
白ブラウスでマルチカラーを引き立てました

彩りが豊かなマルチカラーの装いは、上半身だけでも十分に華やいで映る秘密兵器。画面が小さいビデオ会議やオンライン会話でも、艶やかさがしっかり伝わるチョイスといえるでしょう。

メリンダさんが選んだマルチカラーの花柄があしらわれたジャケットは、ポジティブな雰囲気の極み。オーディエンスの気持ちまで弾ませてくれますね。ジャケットならではの正統派イメージが、ビジネスシーンでも説得力のある「きちんと感」を印象付けています。

大勢が参加するビデオ会議では、誰もが同じようなイメージに見えてしまうことが多く、存在感がダウンしがち。さり気なく目を引くことができる「マルチカラーのトップス」は、そんな心配を払拭してくれる最強アイテムといえます。ぜひ取り入れてみてください!

■4:「袖のボリュームデザイン」がモダン!芯の強い女性像をアピールできる「赤ブラウス」の魔力

プルオーバーの赤ブラウス
フェミニンなブラウスだからこそ主張のある色をチョイスしました

艶やかさを強調するには、やっぱり「赤色」がいちばん! 顔まわりを明るく見せてくれるという意味でも、画面越しの登場シーンに向いています。

夫であるビルさんと並んでインタビューを受けるメリンダさんは、プルオーバーの赤色ブラウスをまといました。ウォーターカラーのパートナーと好対照の色味を、意識的に選んでいます。袖先にタック使いのディテール遊びがアクセントになって、艶やかな印象に。

「赤」は、意志の強さを感じさせたいときに選びたい色です。画面越しの主張にも、パワーを乗せてくれそうですね!

■5:勝ちたい日に選ぶべきは「アンサンブル」!大切なビジネスシーンの相棒役に任命

赤の半袖ジャケット
柔らかい巻き髪との好バランスを発揮しています

最後は、トップスとジャケットが共生地のアンサンブルスタイルをクローズアップします。統一感がぐっと高まって、大事な打ち合わせや大勢へのプレゼンテーションといった、負けられないシーンに向いています。

半袖ジャケットはサマーシーズンでもさわやかに過ごせる重宝アイテム。セットアップやワンピースの上から羽織っても、重たく見えないので、出番が多いアイテムです。

アンサンブルは着こなし全体のトーンがそろうので、誠実さや節度が伝わるスタイルといえます。メリンダさんが国際会合での装いに選んだのは「赤色」のアンサンブルでした。赤色は情熱や人間味も醸し出せるので、トークに説得力が増すはずです。


今回は、ビジネスシーンで注目されるパワーウーマン、メリンダ・ゲイツさんの上半身の着こなしに注目しました。

上半身という狭い画角のなかでバリエーション豊富なスタイリングを披露するメリンダさんの着こなしテクニックは、想像以上に戦略的でした。鮮やかな色や柄で印象付ける上半身のスタイリングテクニックは、ビデオ会議が主流になりつつある今こそ取り入れたいもの。リモートワークでも自身の魅力を引き出してくれるコーディネート術を、今すぐ参考にしてみてください!

この記事の執筆者
多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
宮田理江
EDIT :
石原あや乃