集中したいときや睡眠時に便利なアイテム「耳栓」。素材や形、用途別などさまざまな種類の製品が発売されており、耳栓も高級化やハイグレード化が進んでいるようです。

当記事では、耳栓をつける必要性や、高品質な耳栓の種類について解説します。また、睡眠・いびき対策用や遮音性抜群の無音になれる耳栓、飛行機やライブで使える耳栓、ワイヤレスデジタル耳栓、使いやすいシリコン耳栓など、高級耳栓のおすすめをセレクトしています。

■高機能耳栓、高級耳栓をつける必要性とは?

睡眠時のいびき対策や仕事や勉強に集中したいとき、飛行機や電車、バスなどの交通機関を利用する際に騒音をカットしてくれる耳栓。最近は、遮音性だけではなく、雑音を軽減して必要な音だけを聞き取りやすくしたり、音をさらにクリアに美しくしてくれる高機能耳栓も注目を集めています。

耳に着脱しやすいスポンジやシリコン素材を使ったり、円筒や円柱、フランジタイプなど素材や形もさまざま。デジタルやワイヤレス、ヘッドフォンタイプのものも登場しています。

低価格帯の耳栓もたくさんありますが、遮音性や機能性、フィット感に明らかな違いがあるため、高級耳栓が選ばれているようです。次からは、使い心地や機能に差が出る高級耳栓についてご紹介します。

■高級耳栓の種類

高級耳栓の種類
高級耳栓の種類

高級耳栓には、どのような種類があるのでしょうか。高級耳栓を選ぶときにチェックしておきたい機能や、おすすめの利用シーンと使い方をご紹介します。

スポンジ・フォームの耳栓

耳栓の中でもよく目にするのが、スポンジ素材の耳栓です。別名「フォームタイプ」と呼ばれ、もっとも一般的な耳栓のひとつ。 ウレタンや弾性発泡ポリマーを素材に使用しているためやわらかく、耳に直接押し込んで使います。

装着後に耳の中で膨らむので、耳の穴へのフィット感が高いのが特徴です。価格も安く、100円均一ショップなどでも手に入ります。 ただし、水に弱いものが多く、汚れた場合洗うことができない点は注意が必要です。

こんなときにおすすめ

スポンジの耳栓は、つけていても痛みや違和感がないので、長時間の作業や睡眠時におすすめです。また、初めて使う方も安心して利用できます。

シリコンの耳栓

シリコンの耳栓とは、やわらかいシリコン粘土を素材に使った耳栓です。自分で自由に形を変えることができるので、サイズを気にする必要がありません。他のタイプに比べると遮音性が低く、使い捨てのものが多いので、使用頻度の低い人におすすめです。

こんなときにおすすめ

シリコンの耳栓は、耳の穴全体を覆うタイプなので、防水性が高いことが特徴です。水泳をはじめ、マリンスポーツを行う際に着用するといいでしょう。

フランジタイプの耳栓

フランジタイプの耳栓とは、取り外ししやすい軸のついた耳栓のことをいいます。耳の中に入れる部分には、ヒレのような層状の段差がついているのが特徴です。スポンジタイプに比べると素材が硬いものが多いので、装着時に違和感を感じることもあるかもしれません。

こんなときにおすすめ

フランジタイプの耳栓は、ヒレが耳穴を埋めてくれるので、防音性に優れています。ただし、長時間使用すると耳が痛くなってしまう可能性もあるため、電気工具を使ってDIYをするときや、とても大きな音が鳴る空間にいなければならないときに、短時間使用するのがいいでしょう。また、洗って繰り返し使いたい方にもおすすめです。

デジタルタイプの耳栓

デジタルタイプの耳栓は、周囲の騒音を排除して、人の声など必要な音だけを残してくれるという特徴があります。必要のない騒音を打ち消しながら、呼びかけられた声を聞き逃しません。本体とワイヤレスや有線で接続されたイヤフォンを耳に装着するので、ストレスなく使用できて着脱もスムーズです。

こんなときにおすすめ

デジタルタイプの耳栓は、話しかけられた声や周囲の音を聞き逃さずに過ごせるので、職場での作業で集中したいときにおすすめです。

ヘッドフォンタイプ(イヤーマフ)の耳栓

ヘッドフォンタイプの耳栓は、イヤーマフとも呼ばれます。耳全体を覆うヘッドフォンのような見た目で、遮音性が高いのが特徴です。

こんなときにおすすめ

ヘッドフォンタイプの耳栓は完全に遮音できるので、工場やミュージシャンがライブハウスで使用することも多いでしょう。 また、耳栓に比べて取り外しが楽なので、自宅での作業にもおすすめです。

■睡眠・いびき対策におすすめの最強高級耳栓

睡眠・いびき対策に優れた耳栓には、どのようなものがあるのでしょうか。寝るときや、パートナーのいびき対策に最強といわれる、おすすめの高級耳栓をご紹介します。

「Quietide 耳栓」(Quietide:クワイエタイド)

「Quietide 耳栓」(Quietide:クワイエタイド)
「Quietide 耳栓」(Quietide:クワイエタイド)

周囲の騒音ボリュームを調整できる独自開発のフィルターで不快な騒音を減らしつつ、アラームなどは聞き逃さない優れた耳栓です。人間工学に基づいたデザインで着け心地も抜群。長時間装着しても耳が痛くなりにくく、睡眠時に抜け落ちることもありません。汚れても水洗いできるので衛生的。特製ケース付きで持ち運びも楽にできます。 

amazonで詳細をチェック!>>

「耳栓 遮音値32dB シリコン 3個セット」(EazZzz:イージー)

「耳栓 遮音値32dB シリコン 3個セット」(EazZzz:イージー)
「耳栓 遮音値32dB シリコン 3個セット」(EazZzz:イージー)

日本人の耳に合わせてデザインされた、快眠セラピスト監修の新世代耳栓です。2点傘の特殊構造で耳穴に吸い付くフィット感。耳の内部に入る部分は短く設計されており、寝返り時にも邪魔になりにくく長時間装着しても耳への疲れや違和感がありません。

S・M・Lの3サイズがセットに入っているので、左右の耳のサイズ感が違う人にも対応可能。水洗いした後は日陰で自然乾燥して繰り返し使えます。 

amazonで詳細をチェック!>>

「ソフトシリコン耳栓」(bioTAP:ビオタップ)

「ソフトシリコン耳栓」(bioTAP:ビオタップ)
「ソフトシリコン耳栓」(bioTAP:ビオタップ)

1989年創業のスペインの耳栓ブランド「ビオタップ」のソフトシリコン耳栓です。指で形を変えることができるので、さまざまな耳の形にフィットします。やわらかい素材で睡眠などで長い時間使用しても違和感がありません。完全防水、防砂、防塵で再利用も可能。睡眠以外にも、水泳で耳に水が入るのが嫌な人にもおすすめです。 

amazonで詳細をチェック!>>

■遮音性抜群!無音になれる高級耳栓のおすすめ

無音になれる高級耳栓には、どんなものがあるのでしょうか。こちらでは、遮音性抜群の高級耳栓をご紹介します。

「PURAFIT(ピュラフィット)」(MOLDEX:モールデックス)

「PURAFIT(ピュラフィット)」(MOLDEX:モールデックス)
「PURAFIT(ピュラフィット)」(MOLDEX:モールデックス)

アメリカの軍隊でも使用され、防音や呼吸保護関連製品において世界でトップレベルのシェアを誇る「モールデックス」の耳栓です。第三者機関によるテストで証明された遮音値は、業界最高を誇るNRR33db。簡単に装着できるテーパー形状で、高い遮音性を保ちながらも、誰が使用しても不快感がほとんどありません。やわらかさと快適さを考慮した発泡ウレタンフォーム素材を使用、個別包装なので衛生的で、安心して使うことができます。 

amazonで詳細をチェック!>>

「イヤープラグフランジタイプ 1290」(3M:スリーエム)

「イヤープラグフランジタイプ 1290」(3M:スリーエム)
「イヤープラグフランジタイプ 1290」(3M:スリーエム)

世界的化学・電気素材メーカー「3M」のフランジタイプの耳栓です。30dbの遮音性で、話し声や周囲の耳障りな生活音もカットします。左右の耳栓が紐でつながれており、着け外しのときになくしてしまう心配もありません。フランジ部分の素材もやわらかで、圧迫感を感じることなく長時間使うことができます。 

amazonで詳細をチェック!>>

「レギュラー耳栓」(サイレンシア)

「レギュラー耳栓」(サイレンシア)
「レギュラー耳栓」(サイレンシア)

30年以上信頼の品質を保ち続けている「サイレンシア」の耳栓は、ポリウレタン素材でやわらかい着け心地も抜群。32dBと耳栓の中でもトップレベルの遮音性。特に耳障りな高周波数の騒音もカットしてくれる、優れものです。

amazonで詳細をチェック!>>

■飛行機やライブにおすすめの高級耳栓

飛行機に乗るときやライブ鑑賞にピッタリの耳栓には、どのようなものがあるのでしょうか? こちらでは、そのようなシチュエーションにおすすめの高級耳栓を紹介します。

「Thunderplugs Pro(サンダープラグズ プロ)」(BANANAZ:バナナズ)

「Thunderplugs Pro(サンダープラグズ プロ)」(BANANAZ:バナナズ)
「Thunderplugs Pro(サンダープラグズ プロ)」(BANANAZ:バナナズ)

オランダ発のイヤープロテクターを製造するブランド「バナナズ」。「サンダープラグズ プロ」は、平均26dbと18dbの2種類の遮音性の異なるフィルターが付属された耳栓です。

特別な音楽用のフィルターで、ライブ中の音の楽しみを損なわずに難聴や聴覚障害から耳を守ります。水洗い可能で衛生的に使用できます。アルミケース付きなので、ライブハウスなど外出先への持ち運びにも便利です。 

amazonで詳細をチェック!>>

「WESTONE TRU ユニバーサルイヤープラグ プロフェッショナル WM25」(WESTONE:ウェストン)

「WESTONE TRU ユニバーサルイヤープラグ プロフェッショナル WM25」(WESTONE:ウェストン)
「WESTONE TRU ユニバーサルイヤープラグ プロフェッショナル WM25」(WESTONE:ウェストン)

創業60年以上の歴史を誇るイヤホン・ヘッドフォン専門メーカー「ウェストン」の「TRUイヤープラグ」シリーズの耳栓です。遮音性が高く、大きな音からしっかりと耳の健康を守ります。 

amazonで詳細をチェック!>>

「シリコンノイズキャンセリング」(Tourbon:トゥボン)

「シリコンノイズキャンセリング」(Tourbon:トゥボン)
「シリコンノイズキャンセリング」(Tourbon:トゥボン)

耳の形にしっかりフィットするシリコン素材でできたフランジタイプの耳栓です。周囲の音をしっかり遮音し、防音性能も抜群。ライブやコンサートで大音量を長時間聞いてもしっかりと耳を保護してくれます。 

amazonで詳細をチェック!>>

「フライトエアー 飛行機用耳せん Sサイズ 1ペア 携帯ケース付」(サイレンシア)

「フライトエアー 飛行機用耳せん Sサイズ 1ペア 携帯ケース付」(サイレンシア)
「フライトエアー 飛行機用耳せん Sサイズ 1ペア 携帯ケース付」(サイレンシア)

乗り物でのストレスを軽減する飛行機用耳栓せん「フライトエアー」は、快適な旅行の必需品です。耳せん内部に気圧変化を緩やかにする調整機能がついているので、飛行機内での気圧変動によって起こる鼓膜や耳の痛み・不快感を軽減します。やわらかくしなやかなフランジが耳にしっかりフィットし、飛行機内で快適に過ごすことができます。

amazonで詳細をチェック!>>

■ワイヤレス&有線の高級デジタル耳栓のおすすめ

高級デジタル耳栓のおすすめには、どのようなものがあるのでしょうか。ワイヤレスで使いやすい、あるいは、有線でもストレスなく使用できる、おすすめの高級デジタル耳栓をご紹介します。

難聴や聴覚過敏にデジタル耳栓が有用

デジタル耳栓は、周囲の騒音を消しつつ、アナウンスや呼びかけ声などの必要な音は聞こえる新しいタイプの耳栓です。人の声が聞き取りにくい難聴の方や、周囲の音が我慢できないくらい大きく感じてしまう聴覚過敏の方が使用することでストレスを軽減することができます。

「Quiet On ノイズキャンセラー付きデジタル耳栓」(Quiet On:クワイエット オン)

「Quiet On ノイズキャンセラー付きデジタル耳栓」(Quiet On:クワイエット オン)
「Quiet On ノイズキャンセラー付きデジタル耳栓」(Quiet On:クワイエット オン)

飛行機のエンジン音、移動時の交通騒音など、通常では削除しきれない低周波騒音を低減させるノイズキャンセラー付きのデジタル耳栓です。1回の充電で最大50時間の使用が可能で、就寝中などの長時間でも安心して使えます。充電機能付き専用のキャリーケースが付いているので、出張の際にカバンに入れて持ち運こぶことができます。 

楽天市場で詳細をチェック!>>

「デジタル耳せん MM2000」(キングジム)

「デジタル耳せん MM2000」(キングジム)
「デジタル耳せん MM2000」(キングジム)

オフィス、家庭用の文具を企画・製造販売する「キングジム」の「デジタル耳せん MM2000」は、スイッチを押すだけで必要な音が聞こえて、騒音だけを約95%カットできるデジタル耳栓です。ネックバンド設計で使いやすくスマートなデザイン。乾電池不要のUSB充電タイプで、モバイルバッテリーからも充電可能です。約3時間でフル充電完了。充電1回で約50時間連続使用できます。

amazonで詳細をチェック!>>

「デジタル耳せん MM1000」(キングジム)

「デジタル耳せん MM1000」(キングジム)
「デジタル耳せん MM1000」(キングジム)

高精度アクティブノイズキャンセリング回路で、気になる周囲の環境騒音を約90%低減できるデジタル耳栓です。呼びかけ声やアナウンス、着信音など必要な音はしっかり聞こえるので、「耳栓は聞こえなくなるのが不安」という方も安心して使うことができます。見た目に違和感のないイヤホンタイプ。ポケットやカバンに入れたままでも使いやすい85cmのコードは巻き取って収納できるので、携帯性も抜群。スマートに持ち運ぶことができます。 

amazonで詳細をチェック!>>

■やっぱり使いやすい!シリコンの高級耳栓のおすすめ

「耳栓はやっぱり使いやすさが重要」という方におすすめの、シリコン製の高級耳栓を紹介します。

「ソフトシリコン」(サイレンシア)

「ソフトシリコン」(サイレンシア)
「ソフトシリコン」(サイレンシア)

耳の穴をしっかりカバーして水の侵入などを防ぐソフトシリコン製の耳栓です。サイズが大きい場合はちぎって成形することも可能。水洗い可能で、繰り返し使えます。 

楽天市場で詳細をチェック!>>

「Soft シリコン耳栓」(Macks Pillow:マックスピロー)

「Soft シリコン耳栓」(Macks Pillow:マックスピロー)
「Soft シリコン耳栓」(Macks Pillow:マックスピロー)

全米の医師も勧める耳栓ブランド「マックスピロー」のソフトシリコン耳栓です。耳の形にフィットするので圧迫感が少なく、しっかりと遮音・防水してくれます。水泳中やライブ、飛行機移動だけではなく、外れにくいので睡眠中も安心して使えます。 

楽天市場で詳細をチェック!>>

「スージーイヤーグミ」(スージー)

「スージーイヤーグミ」(スージー)
「スージーイヤーグミ」(スージー)

静かな睡眠環境を実現するために生まれたブランド「スージー」。「スージーイヤーグミ」は、耳に余分な圧をかけずに騒音をカットできる、形状記憶シリコングミの耳栓です。人体に安全なシリコンを使った純日本製。清潔・携帯性に優れたケース付きで、家でも泊まり先でもいつでも使えます。 

amazonで詳細をチェック!>>

高級耳栓で快適な生活を

当記事では、高級耳栓をつける必要性や、スポンジ(フォーム)・シリコン・フランジ・デジタル・ヘッドフォン(イヤーマフ)など、高級耳栓の種類について解説しました。

また、睡眠・いびき対策におすすめの最強高級耳栓や、遮音性抜群で無音になれるもの、飛行機やライブに最適なもの、ワイヤレスの高級デジタル耳栓、使いやすいシリコンの高級耳栓のおすすめをご紹介しています。

見た目や素材、形状、用途など、さまざまな種類の高級耳栓が発売されています。自分の耳のサイズに合うか、どんなことに使いたいのかを検討して、お気に入りの耳栓を見つけてみましょう。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。