人気の白スニーカーは2020年、雑誌『Precious』6月号でも大特集を組んでおり、さらに人気を博し、これからのシーズンもマストな存在です。

コロナ禍にあるセレブたちの着こなしでも見かけられたので、参考にして取り入れてみましょう。

軽快さをもたらし、爽やかな足元をつくり出す!「白スニーカー」コーデ4選

■1:ダイアン・クルーガーは…脚のラインを美しく仕上げるハイカットスニーカーがヘルシーさの決め手

スニーカー_1
アイボリー色フレームのサングラスは、モードなだけでなく軽やかに見えるという意味でも、効果的です。

2020年4月3日、ロサンゼルスで見かけられた女優のダイアン・クルーガーの着こなしです。

細かなフラワープリントのミニ丈ワンピースに、コンバースのハイカットスニーカーを合わせてヘルシーに仕上げていました。

普通のミュールをコーディネートすれば、エレガントにまとまりますが、ハイカットスニーカーだとミックスコーデになって新鮮です。

プリントがモノトーンなので、シックに仕上がるのはもちろん、白の足元が浮かずに全身になじんで見えます。

ぜひテイストミックスした着こなしを楽しむときに取り入れてみてください。

■2:アナ・デ・アルマスは…真っ赤なフーディでつくるアクティブコーデを白の足元で軽やかに

スニーカー_2
フーディの胸元からのぞいた大きめチャームのネックレス。きらっとさせるだけで、女子力がアップします。

ベン・アフレックとの熱愛により注目が集まるようになった女優のアナ・デ・アルマス。

2020年4月11日に愛犬の散歩で見かけられたときは、セリーヌのロゴ入りフーディにベージュのパンツを組み合わせたカジュアルスタイルを楽しんでいました。

赤×ベージュというこってりとした色合わせなので、足元の白スニーカーが抜け感となって、爽やかな雰囲気を盛り上げてくれます。

ロゴの白と足元の白スニーカーがリンクしていて、すっきり見えに。

コロナ禍にある自粛ムードの時期は、セレブたちも着こなしがカジュアル化傾向にあり、フーディは特によく取り入れられているアイテムの筆頭です。

■3:アシュリー・ロバーツは…ピンストライプのセットアップを新鮮な印象にアップデート

スニーカー_3
大きめサイズのトートを合わせると、アクティブ感が高まります。柄×柄でもモノトーンだから落ち着いた印象に。

元プッシーキャット・ドールズのメンバーとして知られるアシュリー・ロバーツは、現在シンガーや女優として幅広く活躍しています。

2020年4月16日にロンドンでSNAPされたときは、ピンストライプのジャケット×タックパンツのセットアップを愛用していました。

インには白Tをコーディネートしていて、スポーティームード全開に。それにぴったりマッチしているかのようにハイテクタイプの白スニーカーを合わせていました。

ソールにボリュームがあるので、タック入りのゆるっとしたワイドパンツともバランスがとれています。

軽快にアレンジして着こなすと、今までに着ていたセットアップが今っぽく仕上がるので、おすすめです。

■4:ヘレナ・クリステンセンは…白パンツからつま先までIラインになって確実に脚長効果を発揮

スニーカー_4
マスクにはグレー×黒をコーディネート。全身が引き締まったイメージにまとまって見えます。

2020年5月13日にN.Y.の街中で見かけられたモデルのヘレナ・クリステンセンです。

清潔感あるブルーと白のストライプシャツに白パンツをコーディネート。

クリーンな着こなしの足元は、ローカットのシンプルなスニーカーでスマートな装いを楽しんでいました。

白パンツからスニーカーまで脚のラインがIシルエットを生み出すので、スラッと見えるのに効果的です。

さらにパンツの裾からちらっと足首がのぞく肌見せに、抜け感をつくり出していて、軽やかにまとめているところも見逃せません。

白パンツをはくときのお手本にしてみてください。


今シーズン見逃せない白スニーカーの着こなしにスポットを当てました。爽やかでアクティブなムードをもたらすのにマストな存在といえそうです。

フェミニンな服とテイストミックさせてみたり、白パンツと合わせて脚長に見せるテクニックをマスターするなど、かっこいいおしゃれを楽しんでください。

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀