いわゆるセレブとは違う、ビジネスマンの指針になるクラシックな装いの紳士といえば、フランスを代表するフレグランスブランドを率いる、フレデリック・マル氏。

英国のテーラー「アンダーソン&シェパード」の顧客としても知られる彼の装いは、アンダーステイトメントの極み! スーツこそが究極のお洒落だと、再確認させられる。

スーツこそが究極のお洒落!

フレデリック・マル/1962年生まれ。芸術家や実業家が名を連ねる、上流階級の出身。ニューヨーク大学を卒業したのち、広告代理店を経てフレグランス業界へ。2000年に自身のブランド〝フレデリック マル〟を設立する。写真:Shutterstock/アフロ
この記事の執筆者
TEXT :
MEN'S Precious編集部 
BY :
MEN'S Precious2020年春号より
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク