ラーニア王妃&マキシマ王妃の「ワイドパンツスタイル」 には、美しく見せる3つの共通したポイントが!

蒸し暑い季節に重宝するボトムスは、量感のあるゆったりしたワイドパンツです。足さばきが楽なうえ風通しもいいので、真夏でも快適に過ごせます。

着こなしのお手本にしたいのは、ヨルダン王室のQueen Rania(ラーニア王妃)と、オランダ王室のQueen Maxima(マキシマ王妃)。おしゃれ上級者として有名な2人は、エレガントに見えるワイドパンツの着こなし術をご承知のよう。色とボリュームを操るロイヤルなテクニックを、「ワントーン」「ラッフルデザイン」「ツートーン」の3つのポイントからつかんでいきましょう。

両王妃の涼しさと品格を兼ね備えた、ロイヤルな着こなし6選

■1:ドレスのようにエレガントな「ワントーン」スタイル

ノーブルに整う「ワントーン」スタイルは、ロイヤル女性が好む鉄板のスタイリングです。とりわけ、穏やかな雰囲気が漂うベージュ系は、好感度アップも狙える上品カラーのひとつとして支持されています。

【ラーニア王妃】

ラニア王妃①
程よいフェミニンを薫らせる、肌見せバランス

ラーニア王妃はベージュのパンツスーツで、マニッシュにまとめました。サファリ風ともトレンチ風とも見える、ダブルブレストのジャケットで凜々しく整えました。ワイドパンツにセンタープレスが入っているので、膝下の丈でも、きちんと感が備わっています。ワイドパンツを端正に着こなすお手本のようですね。

ゆるふわのまとめ髪や、ナチュラル感のあるショルダーバッグなど、暑さを感じさせないテクニックが盛りだくさん。ウエストはベルトで引き締めて、くびれを際立たせています。

【マキシマ王妃】

マキシマ王妃①
ウエストマークの細ベルトが、ボディーラインのメリハリを強調

マキシマ王妃は、ラーニア王妃よりも色が薄めのライトベージュを選びました。ヌーディなベージュカラーは、自然体な表情を引き出してくれるという特徴も! ノースリーブの場合でも、首元が詰まったタイプであれば、節度を保った装いに。王室レディーたちが得意とするバランス感です。

■2:華やかにアップデートする「ラッフル」アレンジ

ワイドパンツの量感に負けないよう、大きめのラッフルデザインがあしらわれたトップスを選ぶことで、全体のバランスがまとまりやすくなります。ラッフルを引き立てるフェミニンカラーを取り入れるのがコーディネートのコツです。

【マキシマ王妃】

マキシマ王妃②
ブラウス&バッグ、パンツ&シューズで色をそろえる「ツートーン」カラー

マキシマ王妃はドラマティックな赤ブラウスをまといました。最大の見どころは、右肩だけに配した、アシンメトリーなビッグラッフル。ベージュのワイドパンツもボリュームがありますが、トップスのラッフルデザインが目を引き、ワイドパンツの量感をうまくコントロールしています。

さらに、肩周りとボトムスのボリュームが、ウエストまわりをスッキリ見せています。大ぶりのクラッチバッグとあいまって、小顔効果も引き出しました。

【ラーニア王妃】

ラニア王妃②
艶やかな装いにはカッチリしたバッグで、品格をキープ

ラーニア王妃がまとったトップスは、袖先が大きく開いたベルスリーブがキャッチー。ノーカラーや隠しボタンのディテールも、優美なロイヤルスタイルの鉄板です。大ぶりのコサージュを胸元に添えて、さらに華やかに。キュロットを長くしたようなワイドパンツは、軽やかでありつつエレガンスも薫らせています。

袖ラッフルの揺らめきが、優雅なムードを生みました。

■3:品格と清涼感の好バランスを引き出す「ツートーン」カラー

色を2種類に抑える「ツートーン」は、上品に整えたいロイヤルスタイルの基本形といえます。気品を醸し出す組み合わせのポイントは、「上下のどちらかに白を生かすこと」です。

【ラーニア王妃】

ラニア王妃③
ベルトの上をブラウジングして、着やせ効果を発揮

ラーニア王妃は白のワイドパンツを主役に据えた、爽やかなコーディネートを披露。清涼感の高い白パンツ以外はベージュ系の色味でそろえて、ノーブルなツートーンにまとめています。横からの眺めが優美なハイヒールは、パンツルックにクラス感を寄り添わせています。

濃いブラウンのベルトで、ウエストを引き締めているのもぬかりがありません。

【マキシマ王妃】

マキシマ王妃③
上半身をコンパクトにまとめて、脚長感をアピール

マキシマ王妃は「白×黒」のスタイリッシュなツートーンで、王室女性らしい品格をまといました。クロップド丈のワイドパンツは、足首を細く見せてくれる効果も! 七分袖の白のトップスと合わせて、コンパクトに演出しています。

さらに、手首と足首の「ダブル魅せ」で、涼やかな印象を強調。シューズも黒でそろえて、シックなムードを醸し出しています。


今回は、「ワントーン」「ラッフルデザイン」「ツートーン」の3つのポイントから、おしゃれなラーニア王妃とマキシマ王妃のワイドパンツの着こなしを紐解きました。

蒸し暑くなるこれからの季節、風通しの良いワイドパンツは、快適な着心地を約束してくれるボトムスです。ロイヤルレディーのエレガントなコーディネートからヒントを得て、夏を涼やかノーブルに過ごしませんか。

この記事の執筆者
多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
宮田理江
EDIT :
石原あや乃