夏のおでかけ服に着こなしたいのは、なんといってもボリュームのあるふんわりスカートです。

トップスとのバランスや、スカートのリッチな素材感を際立たせる、小物合わせのテクニックなど、セレブたちのコーデから今どきの着こなしをマスターしてください。

華やぎあるシルエットが格別の女性らしさをつくり出す!「ボリュームスカート」スタイル4選

■1:アリ・ラーターは…メリハリの効いた涼しげに見える配色でクールフェミニンを表現

スカート_1
マスクは白×黒のモノトーンで切れのいい印象を高めています。

2020年6月18日に見かけられた女優アリ・ラーターのコーディネートです。

スーパーへのお買い物時にSNAPされた着こなしは、ベーシックな白シャツに透け感のある素材が使われたロイヤルブルーのロングスカートを合わせていました。

スカートは薄いシフォン素材が何重にも重なっていてドレッシーな雰囲気ですが、白シャツと白スニーカーの合わせにより今っぽくこなれた印象にまとまっています。

シャツの裾をきゅっと結んで、ショート丈にしているので、上半身がコンパクトに仕上がって良好バランスに。

首元のシルバーチョーカーも、シャープさを盛り上げる役目を果たしています。

■2:エヴァ・ロンゴリアは…上半身をシンプル&タイトにまとめてプリーツスカートの持ち味を生かして

スカート_2
ゴールドのモチーフネックレスを長・短タイプで重ねづけて、リッチなアクセントづけを。

女優のエヴァ・ロンゴリアが2020年5月26日、L.A.でSNAPされていました。

流行のプリーツスカートは、ベージュで取り入れていて女性らしく上品なムードに。

トップスにはボディにフィットしたタンクトップを投入。

コンパクトにまとまるので、スカートの存在感が際立ってコーディネートの主役になっています。

ニットを手持ちしていて、冷房の効いた室内での寒さ対策も万全でした。

ペタンコのトングサンダルでカジュアルに着こなしているところも、今季らしくパーフェクトです。

■3:カーリー・クロスは…落ち着いたモノトーンですっきり仕上げれば、レディな印象の水玉が知的なムードに

スカート_3
アンクルストラップ付きのペタンコシューズが、足首の細さを強調して全身の引き締め効果につながっています。

ステラ・マッカートニーの水玉スカートを、N.Y.の街中で颯爽とはいていたモデルのカーリー・クロス。

やや後ろが長めになっていて、歩くたびにふわっと揺れるところが絵になる一枚です。

トップスには黒のタイトなカットソーをインにして正統派のコーディネートに。

黒トップスをインにしていると、彼女のスマートさをより強調し、さらにスタイルアップした脚長シルエットが光っています。

さらにかっちりしたショルダーバッグや黒のレザーストラップの時計のトッピングで、上品な装いに仕上がっていて、小物使いまでお手本にしたいおしゃれの完成度が高いスタイリングに。

■4:ケイティ・ホームズは…ネイビーのプリーツスカートをモードに格上げするヌードベージュのキャミソール

スカート_4
足元はベージュのミュールで、素肌の色味となじませれば、自然と脚長効果も高まります。

女優、ケイティ・ホームズが、N.Y.でSNAPされたボリュームスカートの着こなしです。

ネイビーのプリーツスカートは、涼しげに見えるアイレットレースの生地が表情豊かに見せています。

合わせているのは、ベージュのキャミソールです。

ギャザーのデザイン、光沢のある素材、リッチさが漂うカラーリングと、どこをとっても旬のモード感をアピールできます。

×プリーツスカートだと、フェミニンさが倍増。

でも配色自体は辛口なので、今っぽいテイストミックスに。

ネックレスの重ねづけやかっちり型のバッグをあえて斜めがけしているところも、新鮮さを盛り上げています。


セレブたちのボリュームスカートの着こなしは、全身のバランスがよく見えるようなトップスの合わせを駆使して、スタイルアップして見えるよう仕上がっていました。

小物の取り入れ方でも、着こなしの雰囲気が変わると思うので、ぜひ参考にしてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀