もはやマスクは、お出かけに必須のアイテムとなりました。

おしゃれに敏感なセレブたちは、自身のファッションと上手に溶け込ませて、マスクを旬のアイテムとして投入。

3人のハイセンスな着こなしをチェックしましょう。

ファッションの一部としてセンスよくマッチさせた最新「マスク」コーディネート3選

■1:ヴァネッサ・ハジェンスは…スカートと同じプリントのマスクなら統一感あるコーデが完成

スカート_1
腕にはバングルの重ねづけ、足首にはアンクレットで、スカートの柄に負けない迫力をプラス。

2020年7月2日、友人の家に遊びに行ったときの女優、ヴァネッサ・ハジェンスのコーディネートです。

爽やかなブルーがトーン違いでタイダイ風に染められた巻きスカートとおそろいのマスクを愛用中。

スカートとのぴったりなマッチングが、絵になる姿をつくりあげています。

トップスはウエスト位置よりやや短い流行のクロップド丈を合わせて、上半身をコンパクトにバランスよくまとめています。

こんなおしゃれなセットなら、マスクをするのも不快ではなく、コーディネートの完成度を高める小物として楽しめそうです。

■2:ルーシー・へイルは…トップスにリンクさせたレースマスクがアクセント!清潔感香るデニムカジュアル

デニム_1
足元はペタンコのサンダルをコーディネート。涼しげでリラックスした雰囲気を高めています。

女優、ルーシー・へイルが2020年7月3日に、マスク姿で見かけられました。

白のレーストップスは胸元がスクエアに開いていて、すっきり涼しげに見えます。

トップスに合わせてマスクもレース素材のものを選んでいて、清潔感のあるエレガントな印象に仕上げていました。

カジュアルなデニムの装いも、トップスとマスクが女子力の高いものだと、テイストミックスになって新鮮。

レースだと普通のマスクにはないリッチさが加わり、白のもつクリーンなイメージが光ります。

■3:パリス・ヒルトンは…ドレスアップにぴったりなグリッター系ネットマスクで華やかさ全開に

ワンピース_1
ワンピースの白とぴったりマッチさせたパンプスはポインテッドトウをセレクト。辛口の女性らしさを光らせています。

2020年7月1日、セレブブーム時代名を馳せたパリス・ヒルトンがビバリーヒルズのレストランから出てきたところをSNAPされていました。

エレガントな白レースのワンピースは透け感が涼しげなイメージで、とても似合っています。

このワンピースに合わせているマスクは、キラキラと輝く素材がネット状になった特別感があるもの。

華やかなシーンにマッチし、着こなしの主役ともいえるマスクは、さすがセレブらしさが感じられます。

ドレスアップしたときには、マスクもこのくらい華やぎがあるものをセレクトしてはどうでしょうか。


2020年7月にSNAPされた最新のマスクコーディネートをお届けしました。

マスクも自身のおしゃれに合わせて、コーディネートの一部として楽しんでいる姿は見事です。

これからずっとつき合っていくマスクにもこだわって、自分らしくスタイリッシュに取り入れてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀