どんな着こなしにも合わせやすく上品さがあって、歩きやすく機能的と、どこをとっても働く大人の女性にとってプラスな要素が満載の靴は、なんといっても「シャネル」のバレリーナ。

愛用するセレブたちも、×デニムカジュアル、×軽快モード、×ドレスアップと、どんなスタイリングにも合わせていたので、お手本にしましょう。

永遠に愛用できるベーシックさとともに気品が香る「シャネル」のバレリーナコーデ3選

■1:カーリー・クロスは…ジャケット×デニムのデイリーな装いに足元でクラス感を添えて

靴_1
ヘアはキリっとアップにまとめて、すっきり涼しげに仕上げています。

N.Y.の街角で見かけられたモデル、カーリー・クロスのコーディネートです。

チェックのジャケットをメインに、胸元の開いた黒カットソー、デニムという大人のカジュアルに、シャネルのバレリーナを投入していました。

つま先にパテント素材が使われていて、黒でも地味には見えません。

知性が漂うデニムカジュアルを品よく仕上げるには、スニーカーではなく、こんなバレリーナをセレクトして。

バッグ、ベルトとも小物をすべて黒で統一しているので、シャープさが高まっています。

■2:キーナン・シプカは…流行のスポーティーモードにもぴったりマッチして上品インパクトに

靴_2
赤茶系レンズのサングラスが、モードさを盛り上げていてスタイリッシュ。

子役から女優として活躍していて、話題作に次々出演し注目が集まるキーナン・シプカ。

ケーキの箱を手にしているところをSNAPされたこの日は、ネイビーと黒のワンピースにショート丈のブルゾンを合わせていました。

足元にはシャネルの定番ともいえるベージュ×黒のバレリーナを。

素足に履くとなじみのいいベージュが、着こなしを明るく見せるアクセントとなっています。

黒とのバイカラーになっているので、コーディネートにも浮かず女性らしいリッチさをアピール。

■3:リリー・ジェイムスは…レオパード柄のフェミニンワンピースには定番のバイカラーでスマートさを加味

靴_3
ワンピース自体が大胆なデザインで、さらにレオパード柄なので、アクセサリーはあえて小ぶりのゴールドピアスだけで正解。

女優、リリー・ジェイムスがディナーデートを終えてレストランから出てきたところをSNAPされました。

肩が露出したデザイン性のあるワンピースは、辛口のエレガンスが実現するレオパード柄。

存在感あるレオパード柄を品よく受け止められる足元は、なんといってもベージュ×黒のバイカラーのバレリーナです。

このワンピースにはフラット靴のほうが、今っぽいこなれた印象がアップ。

色味もレオパードになじむので、スマートなドレスアップスタイルに仕上がります。


シャネルのバレリーナは、大人の女性が着こなす、さまざまなテイストの服にマッチします。

流行に関係なくずっと愛用できるところも、大きな魅力です。

ぜひ取り入れて、おしゃれをアップデートしてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀