今シーズンは、リラックスした気分で着こなすワイドなシルエットのパンツが主流です。

取り入れると大人のベーシックスタイルによりこなれたムードが加味されるので、ぜひセレブたちの着こなしを参考にしてみては?

トップスをコンパクトにすっきり着こなすのが鉄則!リラックスパンツコーデ3選

■1:アンバー・ハードは…チェックのパンツをTシャツのインとベルトで確実にスタイルアップ

ワイドパンツ_1
サンローランの黒のチェーンショルダーで切れよく。先日お見せした黒ワンピースのときも使っていたもの。

元夫ジョニー・デップとの離婚訴訟で弁護士とのミーティングを終えた後の女優・アンバー・ハード。

グレーとベージュがミックスされたシックなチェックのパンツをコーデのメインに、グレーのシンプルTシャツをパンツのインにしてすっきりと。

さらにベルトでウエストマークしているため、引き締まって見えます。
ワイドなシルエットですが、足首が見える丈なので、細い部分が目立ってバランス良好に。

流行のフラットタイプのミュールでも抜け感になって、夏らしくまとまります。
着こなしと同じニュアンスカラーのくすみピンクというのも、フェミニンな味付けに。

■2:カーラ・サンタナは…すっきりタンクトップでスマートさが光る大人のスポーティーに

ワイドパンツ_2
おしゃれな海外セレブがこぞって愛用中のバッグ、ボッテガ・ヴェネタの「ザ・ポーチ」を投入。黒の引き締め効果でシャープさを高めています。

ファッションブロガーで女優のカーラ・サンタナがランチ後、レストラン前でSNAPされたときのコーディネートです。

チノ素材のようなハリのあるベージュのコットンが使われた丈が短めのワイドパンツをはきこなしていました。
ウエストにタックが入って、丸みのあるボディを包み込むような立体的なデザインがシンプルモードをつくり上げています。

トップスにはタイトなタンクトップ、足元にはスニーカーと、ヘルシーなアイテム合わせが軽快さの決め手に。
着こなしは白とベージュ、バッグのみ黒という色合わせも、メリハリがあり、かっこよさにつながっています。

■3:キャサリン・シュワルツェネッガーは…カーキのパンツ以外はオールホワイトで涼感たっぷりに着映え

ワイドパンツ_3
ネックレスの重ねづけで視線の位置を上に集めて、視覚的に美スタイルを狙っています。

作家のキャサリン・シュワルツェネッガーがヘアサロンへ行ったときのコーデに、カーキのコットンパンツを着こなしていました。

股上が深めで、ももからは太く広がったシルエットのパンツには、短めのトップスを合わせて軽やかさを強調。
ウエストをちらっと肌見せする、ショート丈のトップスは、チェックすべき今シーズンのトレンドアイテムです。

カーキのパンツに合わせる色味は黒やグレーだと、重たく見えがち。

彼女のようにすべてを白でまとめると、夏らしく爽やかさが際立つコーディネートが完成します。
カーキ×白の洗練配色なら、大人が目ざす理想のクラスカジュアルができ上がるので、見逃せません。


夏のリラックスモードに欠かせないワイドなシルエットのカジュアルパンツ。

足首の見える短めの丈や、トップスにショート丈のものをコンパクトに合わせることで、バランスよくまとまり軽やかに着こなせることがわかりました。

こなれた着こなしが楽しめるので、セレブたちのおしゃれテクニックを見習って、夏スタイルをアップデートしてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀