もはやマスクは生活の必需品です。

つけている本人も、街ですれ違う人も、気分がハッピーに和むフラワー柄に挑戦してみてはいかがでしょうか?

素敵に取り入れていた3人のセレブの6月末から7月までのリアルコーディネートをチェックしましょう。

女力アップと上品インパクトをもたらす!「花柄」マスクコーデ3選

■1:ケイト・モスは…辛口シンプルな着こなしにシックな配色の「花柄」マスクでかっこよく

大人コーデ_1
さまざまなデザインのリングを重ねづけして、エッジィなアクセントに。写真では見えませんが、ネックレスも長・短3タイプをコーディネート。

2020年7月24日、元祖スーパーモデル、ケイト・モスがロンドンでショッピング中にSNAPされたときの着こなしです。

黒のサテンシャツにショートパンツの上に、カーキのジャケットを羽織っていました。
リバティプリントと思われるコットンのマスクがコーデの主役になり、ハイセンスな華やぎに。

いくつもの色味がミックスされている花柄でも、カラーリングが落ち着いていて、着こなしに女性らしさをプラスできています。

コーディネートがシンプルなとき、マスクを「映え」小物として取り入れると、簡単なのでおすすめです。

■2:ケイト・マーラは…白レースに華やかなヴィンテージ風フラワーが引き立って

大人コーデ_2
足元のスニーカーはコンバースのローカット。アクティブさをミックスさせて、鮮度良好に。

ロサンジェルスで女優ケイト・マーラが、2020年6月24日赤ちゃんとお散歩していました。
レースがあしらわれたミニ丈のワンピースは、涼しげでフェミニンな印象です。

これにビビッドな色使いがまさに元気をもらえそうな花柄のマスクをコーディネートしていました。
純白のワンピースとコントラストがついて、印象的なスタイルが完成。

ヴィンテージライクな花柄が夏らしくモードな味つけになって、ヘルシーにまとまっています。

■3:ダコタ・ファニングは…黒に映えるきれい色のマスクがフェミニンなアクセントに

大人コーデ_3
黒が重たく見えないように、ブレスレットの重ねづけて手首に輝きをプラス。

引っ越したばかりの新居から出てきた2020年7月2日の女優、ダコタ・ファニング。

ゆったりしたサイズ感でリラックスしたシルエットの今っぽいロングワンピースに、きれい色の花柄マスクを合わせていました。

ブルーベースにピンクのバラが美しく映えて、優雅なムードをアピール。
黒のワンピースが一気に明るく、上品な雰囲気が高まります。

サイズも大きめで、サイドまでカバーできているデザインなので、安全性もキープできます。


おしゃれ上手なセレブたちは、その日の気分やスタイルにマッチさせてマスクを取り入れてみました。
優雅な花柄のマスクで、おしゃれの楽しみと感染防止を賢く両立してみてはいかがでしょうか。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀