ベーシックさとともに涼感をもたらし、さらに着回し力も抜群、の白Tシャツ。
今シーズンはどんなコーディネートに取り入れたら新鮮か、を考えておきたいところです。

きちんと感あるセットアップ、鮮やかなカラーパンツ、モードな雰囲気のチェックスカートを合わせて、今っぽく辛口シンプルに仕上げていた3人をお手本に、ぜひ夏のキャリアスタイルをアップデートしてみてください。

涼しげに見えてクリーンな魅力全開!「白Tシャツ」でつくるキャリアスタイル3選

■1:オリビア・カルポは…セットアップのインにしてきちんと×こなれた今どきのミックスを楽しんで

Tシャツ_1
極細ストラップのアンクルストラップサンダルが足首の細さを強調。白だからなおさら軽やかな印象です。

モデル、オリビア・カルポが2020年7月17日に愛犬とともに獣医さんに向かったときの着こなしです。
ベージュのジャケットに同素材のキュロットパンツを合わせたセットアップのインに、白Tシャツをコーディネート。

もちろんシャツでも似合いますが、畏まりすぎてしまいそうです。
そんなときラフなTシャツなら、今っぽいリラックス感が加わってちょうどいいバランスに。

タックが入りワイドに広がるシルエットのキュロットなので、Tシャツはコンパクトにインしてキャメルのベルトでウエストをマーク。

斜めがけしたバッグとベルトの色がぴったり合っているので、統一感があって重ねづけしてもスマートにまとまっています。

マスクの色も同系色でまとめてスタイリッシュに。

■2:キャサリン・シュワルツェネッガーは…きれい色のパンツに夏らしさと抜け感をプラスする名脇役的存在に

Tシャツ_2
パンツがタック入りで太めのシルエットなので、合わせた白スニーカーを厚底にして良好バランスに。

2019年俳優のクリス・プラットと結婚した作家、キャサリン・シュワルツェネッガーが友人とお出かけ中のSNAP。

イエローのタックパンツはストレートシルエットでややボリュームがあります。
こんなときトップスはなるべく主張のないシンプルなものを合わせて、すっきりまとめるのがおすすめ。

彼女のようにボディラインにフィットした小さめサイズを、パンツにインするとパンツの魅力がより引き立ちます。

白Tシャツ自体シンプルなので、胸元がさみしいときには、ゴールドのネックレスをアクセントに。
白の上でさりげなく輝くゴールドが華やかさにつながって、小さいながらフェミニンさをアピールできます。

■3:ケイティ・ホームズは…女性らしいデザインが際立つ一枚ならスカートスタイルの着映え力をアップ

足元はヌーディーなミュールですっきり。肌の色となじませて、脚のラインをスマートに演出しています。

N.Y.の街中で歩いているところをキャッチされた女優、ケイティ・ホームズ。

渋いカラーリングのチェックのスカートにコーディネートしていたのは、胸元が大きめに開き、そでも短めのフィット感のある白Tシャツ。

細身のタイトスカートとともに、縦長のIラインをつくりスタイルアップできます。

さらに色も素材も落ち着いた雰囲気のスカートなので、白Tシャツのフィット感あるデザインによって、全身の軽やかさが高まって、涼しげに着映えします。

黒のベルト、サングラス、ショルダーバッグがシャープさをもたらす役目を果たしているところも見逃せません。

これにジャケットをプラスすれば、キャリア女性が理想とする通勤スタイルが完成します。


簡単のように見えて、サイズ感やデザイン選びなどにこだわるとなかなか難しい白Tシャツ。お手本にしたセレブたちは、ボトムに合わせたバランスのいいコーディネートを楽しんでいました。白による爽やかさ、涼しげに見える効果も抜群です。こだわりのある一枚を選んで、おしゃれの完成度を高めましょう。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀