2020年7月に街中でSNAPされたシエナ・ミラーは、デニム、パラシュートパンツ、オールインワンを、今どきニュアンスを感じさせながら上品に着こなしていました。

彼女のパンツスタイルをお手本に、大人の余裕が漂う夏カジュアルを研究しましょう。

■1:デニムは…ワイドなシルエットと程よいダメージがもたらす今どきのリラックス感

デニム_1
真っ赤な巾着型のバッグをアクセントに。赤が加わると、一気に女性らしく印象的なスタイリングが完成します。

2020年7月15日にコーヒーを買っていたときのコーディネートです。

すそが切りっぱなしになったフレイドヘムでワイドシルエットになったデニムを、胸元がV開きのブラウスに合わせていました。

いちばん細い足首がちらっとのぞく短めの丈で、ワイドなラインが脚長効果を発揮しています。
ブラウスのフロント部分だけをインしていることも、ウエスト周りをすっきり見せるテクニックです。

ムートン素材のスリッパがリッチニュアンスをアピールし、赤いレザーバッグとカラフルなレオパードのマスクが白×インディゴの着こなしのポイントになって、華やかな着映えを叶えています。

■2:オールインワンは…白&細身シルエットを選べば涼しげ&スマートな印象が高まって

パンツ_1
プロエンザ・スクーラーのステッチ入り黒トートが、全身をシャープに引き締めています。

娘とともに愛犬の散歩に出かけた2020年7月27日のシエナは、アイボリーのオールインワンを着ていました。

インにフィット感あるタンクトップを投入し、それも白なので同じトーン合わせになり、夏らしく涼しげな雰囲気が高まっています。

すそをロールアップして丈を短めにアレンジしているので、黒サンダルを履いた足元も軽やかです。

白の着こなしにマスク代わりにしたイエローの鮮やかなスカーフと、黒でまとめたバッグ&サンダルがメリハリづけに。

全身にカラーアクセントがちりばめられて、コーディネートを立体的に見せるのに効果的です。

■3:モードパンツは…個性派パンツには×シンプルトップスで軽快モノトーンスタイルに

パンツ_2
セレブたちに人気のビルケンシュトックのサンダルを投入。足元だけでもリラックス感がアップします。

2020年7月16日にN.Y.を娘と歩いていたときは、ボリュームがあるパラシュートパンツを主役にしたモードな装いを楽しんでいました。

サイドに深くスリットが入っていて、たっぷりと広がるシルエットは歩くたびにふんわりと風をはらみ、絵になるコーディネートをつくり上げています。

パンツが大胆なデザインのときは、彼女のようにトップスをシンプルなもので合わせるのが正解。
ショート丈のタンクトップで、しかも白なら上半身がコンパクトに見え、切れよくまとまります。

バーガンディカラーの大きめレザートートが、センスのよい彩りにも。
スカーフとも絶妙にマッチしてスタイリッシュさ抜群です。


シエナ・ミラーのパンツスタイルは、トレンドのデザインを上手に取り入れて、スタイルアップさせるアレンジや涼しげに見える色合わせを駆使していました。

夏のこなれたカジュアルのお手本にして、上品で大人っぽいコーディネートを完成させてください。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2020.8.9 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀