異例のコロナ禍により夏休みの旅や予定がなくなっても、涼しく過ごせて着映えするワンピースを着こなして、おしゃれを楽しんでみませんか。

真夏にセンスのいいワンピーススタイルが目撃されているセレブたちを参考に、ワンピースの着こなしをマスターしてください。

涼感たっぷりで絵になる!夏のリゾートワンピーススタイル3選

■1:アリシア・ヴィキャンデルは…スパイシーカラー×エスニック柄で切れのいい辛口エレガンスに

ワンピース_1
ヘアはすっきりとアップにまとめています。肩が出ているベアトップ型なので、日焼け肌が引き立ちます。

2020年7月15日スペイン、イビサ島で見かけられたスウェーデンの女優、アリシア・ヴィキャンデルの着こなしです。

日焼けした肌によく似合うテラコッタ系のカラーを使ったエスニック系のプリントが、ベアトップのデザインに映えています。

肩はすべて出ていて、胸からウエストにかけてちらり肌見せのデザインで、スカート部分はふんわりフレアになっているので、女性らしい仕上がりに。

夏にこそ強い日差しの太陽に負けない、こんなエスニックプリントをワンピースで取り入れるのがおすすめ。

シックな色味なら大人の女性が着てもこなれた印象が高まり、フィットします。

■2:カミ・モローネは…ギャザーの切り替えと裾フリルでもドライなカーキならこんなにかっこいい

ワンピース_2
ストローハットの投入により、さらにクールさを加速させて。背を高く見せるのにも効果的です。

大御所名優、アル・パチーノを継父にもつモデルのカミ・モローネ。

2020年7月18日、交際中の俳優、レオナルド・ディカプリオとプライベートジェットに乗りに行くところをSNAPされていました。

カーキ色のワンピースは切り替えからギャザーが施され、裾はフリルになっています。
胸周りの上半身はぴったりフィットしているので、すっきりスマートです。

甘めのデザインは、色味によって印象が変わるので、秋に向けてサファリテイストが楽しめるカーキやキャメルで投入すれば、理想の辛口エレガンスに。

足元は細ストラップがスタイリッシュな編み上げサンダルを合わせていて、ストローハットとともにリゾート感を高めています。

■3:アレッサンドラ・アンブロジオは…大人が着こなすパステルピンクのお手本にしたい!美人ワンピーススタイル

ワンピース_3
足元は肌なじみのいいシャンパンゴールドのトングサンダルで、さりげなく華やぎを光らせています。

L.A.でボーイフレンドと出かけているところをキャッチされたモデル、アレッサンドラ・アンブロジオです。

この日はいつもよりグッとフェミニンさが際立ったペールピンクと細ストライプが組み合わせられたデザインのワンピースを着用していました。

胸で切り替えられ、深くV開きになった露出のあるセクシーなデザインも、さまざまなネックレスの重ねづけやミラーサングラスなどクールな小物使いのあしらいで、こなれたカジュアルさが強調されてフェミニン過ぎて見えず、お見事です。

スイートに見えるパステルカラーのワンピースをかっこよく着るときのお手本にしてください。


セレブたちがかっこよく着こなすリゾートワンピースは、普段とは違うエスニックプリントや小物合わせ、甘めのデザインは色で差をつけるなど、工夫をして楽しんでいました。

思いきり夏気分を満喫できるので、ハッピーオーラを放って着こなしてみましょう。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀