まだ秋服に身を包むには早いですが、小物を秋らしく変えることで暑苦しさを感じさせることなく季節を先取りできます。小物の色や素材、柄を使って季節感をシフトしたセレブたちの着こなしをチェックしてみましょう。

小さな面積で十分秋らしさを感じさせる! セレブに学ぶ小物の選び方3選

◾️1:キャサリン・シュワルツェネッガーは…レオパード柄で楽々季節感を更新

目を引くレオパード柄で季節感シフト&スタイルアップを叶えて。
目を引くレオパード柄で季節感シフト&スタイルアップを叶えて。

作家のキャサリン・シュワルツェネッガーが見せた、大人も真似しやすいレオパード柄を使った初秋スタイルをピックアップ。

パキッとした白と肌馴染みの良いベージュを組み合わせ、残暑にも対応できる涼しげな印象を残しながらも、レオパードのミニバッグを投入して季節感を更新していました。

レオパード柄はインパクトのあるアイテムなので、服で取り入れるにはやや気負いがちですが、こんなふうに小さく取り入れる方法なら真似しやすいですよね。

さらに、ストラップがブラックなので、白のトップスを引き締め、スタイルアップにも貢献しています。

◾️2:ケイト・ボスワースは…ビジューやラメのアンティーク調小物でクラシカルに

白黒コーデに煌めきを添えて、品の良さを醸し出しています。
白黒コーデに煌めきを添えて、品の良さを醸し出しています。

NYにてキャッチされた女優のケイト・ボスワースは、白と黒をクラシカルにコーデしていました。

半袖とミドル丈のスカートで涼しさは確保していますが、端正な白黒とアンティーク調小物のおかげで見事に初秋らしい装いに仕上げています。

煌びやかなビジューの装飾がされたバッグと、華やぎを添えてくれるラメ入りのパンプスを組み合わせられるのも、黒を基調にしているからこそ。

また、ポロシャツのボタンを全て閉めることにより、きちんと感のあるクラシカルなムードが助長されています。

◾️3:アンジェリーナ・ジョリーは…秋色小物でエレガンスを際立てて

素材や配色で気品を感じさせるコーディネートに仕上げています。
素材や配色で気品を感じさせるコーディネートに仕上げています。

ブラウンのレザー小物も、秋らしさを演出するのにぴったりのアイテムです。

息子とウェストハリウッドのレストランへ向かった女優のアンジェリーナ・ジョリーは、優雅なワンピースとブラウン小物の装いでお目見え。

季節の間に役立つエアリー素材の長袖ワンピースは、フワッとしたボリューム袖やプリーツ加工で風をはらむ度にエレガントな表情を見せてくれます。

黒ではなく、ブラウンの小物を選ぶことにより、優しいオフホワイトのワンピースカラーとも相まって、品の良さが一層引き立っています。


今から真似できる、小物で印象を変える初秋スタイルをご紹介しました。小物選びはもちろんのこと、配色バランスで一体感を作っている点も参考にしたいですね。

服装に悩む季節の間に、是非活用してみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
阿部芙美香