お仕事スタイルの代名詞的な存在である「黒パンツ」は、誰もが一枚は持っている定番アイテムではないでしょうか。万能なだけに、着こなしにバリエーションを持たせるのが難しいのも事実です。

そんなときにお手本にしたいのが、世界のロイヤルレディーたちのお仕事スタイル。ボリュームや風合い、素材感などに主張のある「ブラウス」と合わせて、華やがせています。気になる下半身をスッキリ見せてくれる配色も、真似したいポイントです!

王妃のように美人になれるブラウス選びが判明!シンプルな黒パンツを格上げさせるロイヤルテクニック4

■1:パンツのシャープさを強調する「優美な袖コンシャスデザイン」

スウェーデン王室のPrincess Madeleine(プリンセス・マデレーン)
腕時計、クラッチバッグ、パンプスは黒で引き締めました

スタンダードな黒パンツスタイルに変化をもたらすためには、トップス選びが重要に。装飾性の高いブラウスやジャケットを合わせることで、黒パンツの表情がガラリと変わります。

スウェーデン王室のPrincess Madeleine(プリンセス・マデレーン)は、グレーと黒のツートーン配色でセミナーにご出席されました。「袖コンシャスデザイン」のブラウスジャケットを、シャープなパンツが際立たせています。ブラウスの裾に施されたペプラムデザインがウエストの引き締め効果を発揮して、脚のラインもスッキリと見せています。

■2:シックなパンツスタイルに上品な艶めきをプラスする「シャイニー素材」

スウェーデンのカール・フィリップ王子のお妃、Princess Sofia(プリンセス・ソフィア)
鮮やかレッドのネイルがほのかな差し色効果を発揮

黒は最もシックな色なので、トップスに華やぎや艶めきを迎えれば、コントラストがはっきりしやすいという特徴があります。特に白色系のトップスは絶好のマッチング相手です。

スウェーデンのカール・フィリップ王子のお妃、Princess Sofia(プリンセス・ソフィア)は、光沢のあるサテン生地の襟付きプルオーバーブラウスをチョイス。黒パンツとのモノトーンコーデを披露しました。シャイニーな生地はこの秋冬のトレンド素材としても脚光を浴びています。マットな黒パンツとの質感の違いがコーデ全体の表情に深みを出しています。

■3:パンツとの甘辛ミックスコーデを完成させる「愛らしいドット柄」

英国王室のKate the Duchess of Cambridge(キャサリン妃)
スッキリした着こなしに巻き髪で優雅に演出

無地の黒パンツは、さまざまなモチーフをあしらったトップスとも好相性です。クールな印象のボトムスに、愛らしい柄を引き合わせることで、互いを引き立て合ってくれます。

英国王室のKate the Duchess of Cambridge(キャサリン妃)は、優しげなムードを漂わせるドット柄のブラウスに身を包んで、子育て支援の施設へ訪れました。ドット柄にはガーリーなイメージもありますが、シックな黒パンツと合わせることで、絶妙な甘辛コーデに整えられます。ハイウエストのパンツデザインが脚線美もさりげなく主張しています。

■4:シックなパンツ姿にリュクス感を添えてくれる「装飾付きブラウス」

ビジュウ付きブラウス
ショートブーツでこなれ感を印象付けて

控えめに見えやすい黒パンツですが、煌びやかな装飾があしらわれたトップスを選ぶことで、華やぎが加わります。コーデ全体の格上げにも繋がるので、ロイヤルレディーたちが好むスタイリングテクニックのひとつです。

スウェーデン皇太子のCrown Princess Victoria(ヴィクトリア王女)は、シンプルな黒パンツに、袖の装飾がエレガントなプルオーバーブラウスを合わせました。シンプルなデザイントップスにリュクスな輝きをまとわせて、高貴な印象へと格上げさせています。イヤリングとメタリックなバッグチェーンでまばゆさをプラスして、シンプルな黒パンツルックを一変させました。


出番が多い「黒パンツ」こそ、着こなしのレパートリーを増やしておきたいところ。今回ご紹介したロイヤルレディーたちの着こなしのように、素材や柄、デザインが工夫されたブラウスを合わせることで、マンネリコーデから卒業できます。ロイヤルレディーたちの着こなしを参考に、秋口からの黒パンツ姿をエレガントに格上げしてみてくださいね!

関連記事

この記事の執筆者
多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
宮田理江
EDIT :
石原あや乃