人との繋がりを大切にしたい昨今だからこそ、バレンタインデーにも心をこめたギフトを贈りたいですよね。そんな方は、高級洋菓子店のバレンタインデーチョコレートやスイーツを選んでみませんか?

日本初上陸のチョコレートや、クラフトジンを使った大人向けのチョコレート、チーズケーキ専門店のバレンタインデー限定フレーバーなど、ひと味違ったギフトを選べます。

本記事では、バレンタインデーにふさわしい洋菓子ブランドのギフトを5つご紹介します。

期間限定販売!高級洋菓子店の「バレンタインスイーツ」5選

■1:日本初上陸のチョコレートも!スペイン・バルセロナの高級パティスリー「ブボ・バルセロナ」

バレンタイン_1,チョコレート_1,スイーツ_1,プレゼント_1,東京_1
「キューブボンボン ラブ」4種 ¥1,480、4種×2 ¥2,700(いずれも税抜)

2017年に表参道に出店し話題となった、スペイン・バルセロナの高級パティスリー「ブボ・バルセロナ」。今年、バレンタインギフトにぴったりなチョコレート「キューブボンボン ラブ」が日本初上陸します。

ハートマークがワンポイントのひと口サイズのチョコレートは、それぞれヘーゼルナッツやストロベリーなど違った味わいの4種類の詰め合わせ。スタイリッシュなパッケージも、バレンタインの贈り物として好適ですよ。

「キューブボンボン ラブ」のほかにも、フルーツ系からリキュールの入ったチョコレートまで、組み合わせさまざま、色とりどりのキューブチョコレートのセットが販売となります。相手の好みに合わせて選んでもよさそうですね。(4種 各¥1,480、8種 各¥2,700、16種¥4,800/それぞれ税抜)

バレンタイン_2,チョコレート_2,スイーツ_2,プレゼント_2,東京_2
「ブレイクマイハートビッグ」190g(ダークチョコレート、小さなハート形チョコレート12個入り)¥7,900(税抜)

また、情熱の国スペインを象徴するようなハート形のチョコレートも販売。彫刻のように美しいチョコレートを思いきり割ると、中からたくさんの愛(小さなハート形のチョコレート)が溢れ出てくる、という遊び心あるギフト商品です。

ゴールドのメッセージカードに想いを綴り、ハートの中に入れることもできますよ。

それぞれ2021年1月28日(木)に、日本公式オンラインショップと「ブボ・バルセロナ 表参道店」にて発売開始。また、大丸東京店では1月28日(木)〜2月14日(日)の期間、京王百貨店新宿店では2月4日(木)〜2月14日(日)までの期間、バレンタインフェアで販売されます。

問い合わせ先

ブボ・バルセロナ

■2:数量限定!高品質のチョコレート「ル・ショコラ・アラン・デュカス」

バレンタイン_3,チョコレート_3,スイーツ_3,プレゼント_3,東京_3
「ガナッシュ・グルマンド 詰め合わせ 8個入り(8種)」¥3,350(税抜)

最高のカカオ豆の品種を厳選し、丁寧にローストしながら高品質のチョコレートを生み出してきた、フランス発のチョコレートブランド「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。

ル・ショコラ・アラン・デュカスで人気の「ガナッシュ・グルマンド」が、バレンタインギフトとなって現在販売中です。

人気の定番フレーバーである、フランボワーズ、バニラ、ライムに、限定フレーバー5種(ティー、ミント、カシス、パッション、ジンジャー)を加えた8種類の詰め合わせ。フレッシュなミントやジンジャー、厳選されたフルーツやカシス、アールグレイを使用したガナッシュの柔らかな口どけに、広がる風味をお見逃しなく。

全店舗、オンラインブティックにて現在発売中。こちらは数量限定のため、なくなり次第終了となります。

問い合わせ先

ル・ショコラ・アラン・デュカス

■3:アロマ生チョコレート専門店「メゾン カカオ(MAISON CACAO)」が手がける「ディーン&デルーカ」限定のチョコレート

バレンタイン_4,チョコレート_4,スイーツ_4,プレゼント_4,東京_4
「MAISON CACAO アロマ生チョコレート GIN FOR DEAN&DELUCA」¥2,400(税抜)

アロマ生チョコレート専門店「メゾン カカオ(MAISON CACAO)」が手がけるバレンタインデーのチョコレートが、セレクトショップ「ディーン&デルーカ(DEAN&DELUCA)」限定で発売されます。

見た目にも美しい真っ白なこちらのチョコレートは、カカオ本来のおいしさを味わえるホワイトチョコレートに、「酒食堂 虎ノ門蒸留所」の華やかなクラフトジン「コモン(COMMON)」をかけ合わせている商品です。

やさしくフルーティーなカカオの味わいに、すっきりとしたジンの風味が広がる大人のためのチョコレート。洗練された、甘さと清々しさの絶妙なバランスで仕立てられたひと粒は、アロマ生チョコレート専門店ならではの特別なお味です。

バレンタイン_5,チョコレート_5,スイーツ_5,プレゼント_5,東京_5
チョコレートに使用されている、酒食堂 虎ノ門蒸留所の「コモン(COMMON)」

「酒食堂 虎ノ門蒸留所」のクラフトジン「コモン(COMMON)」は、クリアでボタニカルな風味が特徴的なお酒です。今回のチョコレートづくりにも、そんなクリアなジンと相性がよいクーベルチュールを選定し、程よいバランスになるように調整が重ねられているそうですよ。

生産者のこだわりが詰まったひと品を、ぜひご賞味あれ。

問い合わせ先

ディーン&デルーカ(DEAN&DELUCA)

■4:チーズケーキ専門店のバレンタイン限定フレーバー登場!「ミスターチーズケーキ(Mr.CHEESECAKE)」

バレンタイン_6,チョコレート_6,スイーツ_6,プレゼント_6,東京_6
「ミスターチーズケーキ キャメル プラリネ シトロン(Mr. CHEESECAKE Camel praliné citron)」¥5,400(税込)

チーズケーキ専門店「ミスターチーズケーキ(Mr.CHEESECAKE)」では、バレンタイン限定フレーバーの商品を、公式メールマガジンとLINE@にて、2021年1月31日(日)と2月7日(日)の2日間、各日数量限定で発売します。

今年のバレンタイン限定フレーバーは、フランス菓子の定番「ノワゼットシトロン」をイメージしたチーズケーキです。甘みと香ばしさのあるキャラメルチョコレートに、ヘーゼルナッツでコクをプラスした商品で、メインの香りとなるキャラメルの香ばしさをより引き立てるため、ほうじ茶やバニラ、メープルシロップなどが使われています。

バレンタイン_7,チョコレート_7,スイーツ_7,プレゼント_7,東京_7
特別な材料で、特別なひと品を

さらに、ナッツの強いコクの中でもレモンの酸味を感じられるように、レモンジュースで漬け込み、酸味を強くしたレモンピールが合わせられています。口の中でさまざまに変化する味わいや香りを楽しめる、バレンタインにぴったりの特別なひと品です。

今回はメルマガ限定販売となるため、気になる方は事前に登録を。数量限定販売のため、なくなり次第終了となります。

問い合わせ先

ミスターチーズケーキ(Mr.CHEESECAKE)

■5:美しい空の青を表現したパッケージ「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」

バレンタイン_8,チョコレート_8,スイーツ_8,プレゼント_8,東京_8
「パリ ア ルール ブルー」4粒入 ¥1,950、8粒入 ¥3,200、16粒入 ¥5,100(いずれも税抜)

すべて熟練の職人によって、パリのアトリエで手づくりされるショコラ専門店「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」の、2021年バレンタインコレクション「パリ ア ルール ブルー」をご紹介します。

アートディレクター、ブノワ・ベルジェがデザインしたパッケージは、パリが美しい青に染まる夕方のつかの間のひとときである、「ルール・ブルー」を表現したもの。ほんの僅かなひとときの、その感動や喜びを表現し閉じ込めた、バレンタイン限定のギフト商品です。

こちらの「パリ ア ルール ブルー」は、コロンビア産カカオ60%のダークガナッシュ「オンブル ボワゼ」、フランボワーズのダークガナッシュ「エクラ フリュイテ」、ミルクチョコレートでコーティングしたピスタチオ風味のアーモンドペースト「ジョリクール」、玄米入りのアーモンドとヘーゼルナッツのミルクプラリネ「プラリネ ルミヌー」の4種類の詰め合わせ。

こちらの商品は、2021年2月上旬発売予定です。

バレンタイン_9,チョコレート_9,スイーツ_9,プレゼント_9,東京_9
「クール アンプラント」¥4,000(税抜)

またこちらの「クール アンプラント」は、現在発売中で数量限定のバレンタインコレクションです。

コンフィズリーの味わいを基調としたブシェ(通常のボンボンショコラを3~4倍に大きくしたチョコレート)の詰め合わせで、それぞれ食感の違うチョコレートの中央には、ストロベリー風味のハート形のチョコレートが収められています。

ほかにも、コレクション限定スリーブ付きの「マカロン ボックス」や、大きなハート形のブシェを中心とした「ハート ギフトボックス」など、バレンタインにぴったりの商品が揃っていますよ。

問い合わせ先

ラ・メゾン・デュ・ショコラ


大切な人に気持ちを伝えるバレンタインデーだからこそ、とっておきのギフトを選びたいもの。ぜひ上質な洋菓子店のチョコレートやスイーツギフトで、想いを伝えてくださいね。

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク
EDIT :
小林麻美