四季ある日本の美しい習慣である、暑中見舞いやお中元といった夏の季節の挨拶。こちらまですっと背筋が伸びるような、マナーをわきまえた美しい挨拶ができる女性には、人としての気品を感じますよね。

たとえば、暑中見舞いをだ出す正しいタイミングや日付の書き方、「暑中伺い」と書くべき相手、お中元に相応しくない品などを知っていれば、自信があなたにさらに輝かせてくれるはず!

診断_1,マナー_1,和文化_1,クイズ_1,習慣_1
暑中見舞いをだす時期など、どうすればいい?「夏の正しい挨拶」をテストで診断!

そこでこの記事では、暑中見舞いやお中元の、夏の挨拶について、診断テスト形式でご紹介します。

質問は、すべて2択です。どちらか「正しい」と思うものを選び、ボタンを押してください。

10問ある質問のうち、あなたはいくつ、正解できるでしょうか?

 
松原 奈緒美さん
コミュニケーション・マナー講師 EXSIA代表
(まつばら なおみ)マナーやコミュニケーションの研修・講演や、テレビなどメディアでも活躍。一般から、プロ講師、タレント、管理職まで幅広く指導。NPO法人日本サービスマナー協会ゼネラルマネージャー講師。講師養成も手掛ける。
EXSIAホームページ

診断を始める

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
神田朝子