記念日は、「ヴァン クリーフ&アーペル」の優雅な輝きと共に

成熟したふたりのために選んだのは『ミッドナイト イン パリ ウォッチ』と洗練が宿るソリテールリング

【メンズ】時計『ミッドナイト イン パリ ウォッチ』[RG×ダイヤモンド、ケース径:41mm、アリゲーターストラップ、クオーツ]¥9,504,000・リング『タンドルモン マリッジリング、3mm』[PT]¥160,600(ヴァン クリーフ&アーペル)、ブルゾン¥286,000(バインド ピーアール〈ルッフォ〉)【レディス】リング人差し指/『トライアングル モチーフ ソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター3.50ct]¥31,416,000・薬指上から/『ロマンスソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター1ct]¥3,194,400(センター0.3ct~、¥660,000~)・『エステル エタニティリング』[PT×ダイヤモンド計0.79ct]¥984,500・ブレスレット『ヴィンテージ アルハンブラ』¥1,650,000(ヴァン クリーフ&アーペル)、コート¥79,200(シジェーム ギンザ〈シックスバイ ワン コペンハーゲン〉)
【メンズ】時計『ミッドナイト イン パリ ウォッチ』[RG×ダイヤモンド、ケース径:41mm、アリゲーターストラップ、クオーツ]¥9,504,000・リング『タンドルモン マリッジリング、3mm』[PT]¥160,600(ヴァン クリーフ&アーペル)、ブルゾン¥286,000(バインド ピーアール〈ルッフォ〉)
【レディス】リング人差し指/『トライアングル モチーフ ソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター3.50ct]¥31,416,000・薬指上から/『ロマンス ソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター1ct]¥3,194,400(センター0.3ct~、¥660,000~)・『エステル エタニティリング』[PT×ダイヤモンド計0.79ct]¥984,500・ブレスレット『ヴィンテージ アルハンブラ』¥1,650,000(ヴァン クリーフ&アーペル)、コート¥79,200(シジェーム ギンザ〈シックスバイ ワン コペンハーゲン〉)
【メンズ】時計『ミッドナイト イン パリ ウォッチ』[RG×ダイヤモンド、ケース径:41mm、アリゲーターストラップ、クオーツ]¥9,504,000・リング『タンドルモン マリッジリング、3mm』[PT]¥160,600(ヴァン クリーフ&アーペル)、ルッフォのブルゾン¥286,000・ドルモアのタートルネック¥69,300(バインド ピーアール)【レディス】リング人差し指/『トライアングル モチーフ ソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター3.50ct]¥31,416,000・薬指上から/『ロマンスソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター1ct]¥3,194,400(センター0.3ct~、¥660,000~)・『エステル エタニティリング』[PT×ダイヤモンド計0.79ct]¥984,500・ブレスレット『ヴィンテージ アルハンブラ』¥1,650,000(ヴァン クリーフ&アーペル)、コート¥79,200(シジェーム ギンザ〈シックスバイ ワン コペンハーゲン〉)、ニット¥26,400(ポステレガント)
【メンズ】時計『ミッドナイト イン パリ ウォッチ』[RG×ダイヤモンド、ケース径:41mm、アリゲーターストラップ、クオーツ]¥9,504,000・リング『タンドルモン マリッジリング、3mm』[PT]¥160,600(ヴァン クリーフ&アーペル)、ルッフォのブルゾン¥286,000・ドルモアのタートルネック¥69,300(バインド ピーアール)
【レディス】リング人差し指/『トライアングル モチーフ ソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター3.50ct]¥31,416,000・薬指上から/『ロマンス ソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター1ct]¥3,194,400(センター0.3ct~、¥660,000~)・『エステル エタニティリング』[PT×ダイヤモンド計0.79ct]¥984,500・ブレスレット『ヴィンテージ アルハンブラ』¥1,650,000(ヴァン クリーフ&アーペル)、コート¥79,200(シジェーム ギンザ〈シックスバイ ワン コペンハーゲン〉)、ニット¥26,400(ポステレガント)

魅せられた『ミッドナイト イン パリ ウォッチ』は、1年かけて1回転するアベンチュリンの回転式文字盤に美しいパリの夜空が描かれた、アートピースのような時計。婚約指輪の『ロマンス ソリティア』に続いて節目の今年、パートナーに贈ったリング『トライアングル モチーフ ソリティア』は、クッションカットとトライアングルカットのダイヤモンドが生み出す煌めきが独創的。美しいものを愛するふたりにとって、最高のギフトに。

あなたに贈りたくて。そんなふたりの想いで、煌めきを重ねていく

『ピエール アーペル ウォッチ』から始まった、メゾンとの付き合い方

【メンズ】時計『ピエール アーペル ウォッチ』[WG、ケース径:42mm、アリゲーターストラップ、自動巻き]¥2,138,400・カフリンクス上/『ピエール アーペル パスティーユ カフリンク』[WG×アゲート×ダイヤモンド]¥808,500・下/『ピエール アーペル スティック カフリンク』[WG×オニキス×ダイヤモンド]¥968,000(ヴァン クリーフ&アーペル)【レディス】時計『チャーム クローバー ウォッチ』[WG×ダイヤモンド、ケース径:27mm、アリゲーターストラップ、クオーツ]¥2,032,800・ピアス『ロータス イヤリング ミニモデル』¥1,188,000・ネックレス『ヴィンテージ アルハンブラ』¥957,000(ヴァン クリーフ&アーペル)
【メンズ】時計『ピエール アーペル ウォッチ』[WG、ケース径:42mm、アリゲーターストラップ、自動巻き]¥2,138,400・カフリンクス上/『ピエール アーペル パスティーユ カフリンク』[WG×アゲート×ダイヤモンド]¥808,500・下/『ピエール アーペル スティック カフリンク』[WG×オニキス×ダイヤモンド]¥968,000(ヴァン クリーフ&アーペル)
【レディス】時計『チャーム クローバー ウォッチ』[WG×ダイヤモンド、ケース径:27mm、アリゲーターストラップ、クオーツ]¥2,032,800・ピアス『ロータス イヤリング ミニモデル』¥1,188,000・ネックレス『ヴィンテージ アルハンブラ』¥957,000(ヴァン クリーフ&アーペル)

婚約の際に贈られた『ピエール アーペル ウォッチ』は、上品さを極めたエレガンスが群を抜く時計。ふたりの記念日のたび、パートナーに贈ってきた『アルハンブラ』のネックレスや『チャーム クローバー ウォッチ』のチャーミングなジュエリーにも、エレガンスが息づいて。

ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク


モダン・ジェントルマンなら知っておくべき真に価値あるダイヤモンドの条件

永遠に変わらぬ価値と美しさをもつダイヤモンド。今さら人に聞けない、その基礎知識をコンパクトに解説! また、トップジュエラーのダイヤモンドの真価と魅力とは?(文・ジュエリージャーナリスト 福田詞子)

「ヴァン クリーフ&アーペル」の「4C」を超えるダイヤモンドの真価

リング上/『クチュール ソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター1ct]¥4,039,200・下/『トゥージュール シニアチュール エトワール マリッジリング、4mm』[PT×ダイヤモンド]¥333,300(ヴァン クリーフ&アーペル)
リング上/『クチュール ソリティア』[PT×ダイヤモンド・センター1ct]¥4,039,200・下/『トゥージュール シニアチュール エトワール マリッジリング、4mm』[PT×ダイヤモンド]¥333,300(ヴァン クリーフ&アーペル)

20億年以上前、地球の奥深く、マントルと呼ばれる高温高圧の場所で誕生したダイヤモンド。それが高速のマグマに運ばれて地上へ。その速度が少し遅ければ、ダイヤモンドはグラファイト(石墨)になってしまうのだから、私たちの前に現れた時点で、ダイヤモンドは「奇跡の宝石」なのだ。さらにダイヤモンドは地球上で最も硬い天然鉱物であり、研磨されることで至上の輝きを放つ。

また、ダイヤモンドほど公明正大な宝石はない。数ある宝石のなかで唯一、「4C」という世界共通の品質評価基準があるからだ。ダイヤモンドの品質を「カラー、クラリティ(透明度)、カット(研磨)、カラット(重量)」の要素で評価する「4C」は、GIA(米国宝石学会)の創設者によって考案され、1950年代以降、世界中に広まった。この評価基準によってダイヤモンドのグレードは購入者にも明確に示されるようになったのである。

しかし、ここまで厳格な評価基準が定められていても、ダイヤモンドの価値はそれだけでは決まらない。自然が生み出すダイヤモンドは人と同じで、実に個性豊かなのだ。だからこそ、トップジュエラーは高品質のダイヤモンドを集めたうえで、さらに独自の選別を行う。

「ヴァン クリーフ&アーペル」も2段階選別を行っているが、その厳しさは宝飾界のなかでも随一。「カラー」は無色のDからF、「クラリティ」は10倍の倍率で見て内包物やキズが見えないFLから確認困難なVVSまで、「カット」もエクセレントから次のベリーグッドまでしか許されない。それを厳守したうえで、メゾンの宝石鑑定師は、見る者の心を揺り動かす「個性」にこだわる。私がいつも「ヴァン クリーフ&アーペル」のダイヤモンドに感じるのは、ただの美しさとは一線を画す「華のある存在感」だ。それは人もダイヤモンドも同じで、天性の魅力にほかならない。せっかくなら、そんな真に特別なダイヤモンドと共に人生を歩んでほしい。

※文中の表記はRG=ローズゴールド、PT=プラチナ、WG=ホワイトゴールドを表します。
※掲載商品の価格は、すべて税込みです。

special issue by Van Cleef & Arpels

Precious |「ヴァン クリーフ&アーペル」幸せの記憶を刻む、大人のためのセレブレートリング

問い合わせ先

ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク

TEL:0120-10-1906

この記事の執筆者
TEXT :
MEN'S Precious編集部 
BY :
MEN'S Precious2021年秋冬号より
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
撮影/生田昌士(hannah/cut1〜3)、唐澤光也(RED POINT/cut4)
STYLIST :
菊池陽之介(メンズ)、三好 彩(レディス)
HAIR MAKE :
GO UTSUGI(PARKS/ヘア)、AKIKO SAKAMOTO(SIGNO/メイク)
MODEL :
Daisuke、大政 絢(Precious専属)
COOPERATION :
ワクイミュージアム
EDIT :
川村有布子、安村 徹(MEN'S Precious)