日々の寒さが加速する新年。ダウンやモッズコートなど、防寒重視のアイテム選びで、気づけば手抜きコーデになっていませんか? 今回は、NYやパリなどの極寒の地でもセンスよく着映える海外セレブたちから、定番アイテムをモードに格上げする「あったかコートスタイル」の着こなし術を読み解きます。

寒い冬をモダンに乗り切る「あったかコート」スタイル3選

■モダンに着る大人の毛皮スタイル

モダンに着崩したいエレガントなファーアイテム

ボリュームあるファーアイテムを取り入れるときは、引き算のスタリングテクニックが必須。オシャレクイーンのリンダ・ファーゴは、潔いモノトーンスタイルで、モダンな毛皮スタイルを確率しています。エレガントなアイテムこそ、メンズライクなシューズや未来形のサングラスで外すなど、アンバランスさを生かした着こなしを心がけることで、大人の魅力を際立たせて。

■女性らしく着こなすモッズコート

女性らしさを匂わせる小物使いが鍵

キャロライナ・イッサが愛用するのは、内側からのぞくファーが女性らしさを感じさせるモッズコート。カジュアルすぎないよう、ヒールやロングチェーンピアスなど「ツヤ感」あるレディーな小物を合わせて、コーディネート全体のバランスを計算しているのはさすがです。オン・オフ使えるアイテムは1枚あると便利そうですね。

■アーバンに進化した今どきダウン

チェックとの切り返しデザインで今っぽさを意識

オシャレにブラッシュアップされたダウンコートを選んだのは、髪を切って女性らしさに磨きがかかったオリビア・パレルモ。従来のダウンのイメージを払拭する、袖やフロントのチェック柄の切り返しデザイン、そしてショート丈のAラインシルエットが、アーバンな着こなしへと導いています。真冬でも素足にジャストくるぶし丈デニムのバランスを貫けるのは、このダウンのお陰なのかもしれませんね。スポーティーになりすぎないようジバンシィのバッグを合わせるあたり、さすがオシャレ上級者です。

「エレガントなアイテムをあえてクールに着る」、「カジュアルをレディに着る」など、ひとひねりでイメージチェンジを叶えてしまう海外セレブたちの着映えテクニックはいかがでしたか? いつものスタイルに変化を与えてくれるコーデ術は、今日の着こなしに悩んだときに、ぜひ参考にされてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO(オリビア・パレルモ)
EDIT&WRITING :
石原あや乃