海外のストリートスナップを見ていると、オシャレな人こそ「白のスニーカー」を積極的に取り入れていることに気づきます。「スニーカー」という響きを聞くと、カジュアルな印象を抱く人も多いと思いますが、今回はカジュアルなイメージを払拭する、仕事シーンでも取り入れられそうな、洗練された「大人のスニーカースタイル」に注目します。

ヒール靴よりもオシャレに見える「白スニーカー」の着こなし方

■1:同性の部下から憧れられる仕事スタイル

こなれ感を楽しめる洗練ホワイトの美力

デイリーのお仕事シーンで参考にしたいのが、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)の洗練スタイルです。こちらは、デザインニットにペンシルパンツを合わせる、いわゆる仕事シーンの定番スタイルに、「白スニーカー」を合わせるだけ。

オフィスワーク中心の日にはあえて白スニーカーで大人のこなれ感を楽しみつつ、レセプションなど公の場に出かける夜にはパンプスに履き替えてエレガントに着替えるなど、シーンに合わせて使い分けると良さそうです。同性の部下からも憧れられるスタイルは、早速取り入れてみてください。

■2:出張に最適なきちんとカジュアルスタイル

スニーカーでもスタイルアップできるテクニック

例えば海外出張など、きちんと感もありつつリラックスできるスタイルをを選びたいシーンでは、オリビア・パレルモ(Olivia Palermo)のコーデ術を参考にしたいもの。

いわゆるベーシックなニットにトレンド感あるライン入りパンツを合わせるだけの簡単スタイルですが、重さを伴いやすいワイドパンツをあえてくるぶし丈で着て軽さを出すなど、黄金比率を意識したバランスの取り方はさすがです。ニットの前身ごろはウエストインして脚長効果も意識しています。「スニーカー」でもスタイルよく魅せることのできる着こなしテクニックは真似したいポイントです。

■3:ドレスダウンするレセプションスタイル

スニーカーでカジュアルダウンするこなれ術

感度の高い人たちが集まるレセプションなどに出席する際には、自然と力が入ったスタイリングになりがちですが、今はちょっとカジュアルダウンするのが絶妙にオシャレに見える時代なんです。

アニマルプリントやボリュームファーなど、見た目に華やかなアイテムを主役にするなら、足元にはあえてシンプルな白スニーカーを合わせると、親しみやすさも感じさせることができます。足元を変えるだけで手に入る「今どき」なスタイルは、今年挑戦したいテクニックのひとつです。

今回は、オシャレな海外セレブたちが積極的に取り入れている「白スニーカー」でこなれることのできる着こなしテクニックに注目しました。足に優しいだけでなく、幅広いスタイルに取り入れやすい優秀アイテムのひとつなので、まだデビューしていないという方は、早速買い足しを検討されてみるのはいかがでしょうか。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
石原あや乃