理想のファッションを考えた時に行き着くのが「ジョルジオ アルマーニ」である。そんな「ジョルジオ アルマーニ」から人気のスーツをはじめ、おすすめのラインナップを紹介する。

ジョルジオ アルマーニのセットアップスーツ

ビジネスシーンで活躍する人気のクラシックスーツ

スーツ¥390,000・シャツ¥46,000・タイ¥24,000・チーフ¥15,000・靴¥78,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) 眼鏡¥30,000(ミラリ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)

シンプルな着こなしでもさりげなくアピールしてくれるシャドーチェック生地のビジネススーツ。薄く入った肩パッドが、凛々しいシルエットが魅力的。クラシックな総毛芯仕立てだから、着るほどに体にフィットするはずだ。

男を格好よく見せる理想のスーツ「ジョルジオ アルマーニ」その秘密がわかった!

エグゼクティブ仕様の定番のネイビースーツ

スーツ¥450,000・シャツ¥47,000・タイ¥24,000・チーフ¥15,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

世界中を飛び回るビジネスマンにふさわしい、人気のネイビースーツ。沢と細かなチェックが、身につけたときに感じさせる、ほかとはひと味違う。仕立ては実に男らしく手の肩パッドや総毛芯を使った仕立てだ。

ジョルジオ アルマーニのスーツ生地にはエレガントな表情がある

細身のシルエットのブラックスーツ

右/スーツ¥300,000・シャツ¥60,000・タイ¥24,000・靴¥78,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) 眼鏡¥33,000(ミラリ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉) 左/スーツ¥300,000・シャツ¥48,000・チーフ¥15,000・靴¥175,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

着丈73.5cmのジャケットとすそ幅19cmのパンツを組み合わせた、スポーティなシルエットのブラックスーツ。ウール100%だが芯地を省いた軽快仕立てで、その着心地は抜群! 生地にもデザインにもクセがないから、着用するシーンも選ばない。

ジョルジオ アルマーニのスーツはなぜ革命的だったのか? 今さら聞けない本当の話


ジョルジオ アルマーニのネクタイで魅せるVゾーンコーデ

ネイビー無地のウールスーツで作るVゾーン

スーツ¥270,000・シャツ¥47,000・タイ¥24,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) その他/私物

ネイビースーツのように見えるが、実はウール生地を使ったスーツ。スーツ単体でも美しいがVゾーンをより艶やかに演出してくれる。オックスフォードのシャツにブルーのネクタイを合わせることで、知的で華やかさを演出してくれる。

自分で買うもよし、人に贈るもよし。ネクタイはジョルジオ アルマーニでコーデせよ!

ネイビースーツで魅せるVゾーンコーデ

スーツ¥400,000・シャツ¥60,000・タイ¥24,000・チーフ¥15,000・ベルト¥44,000(参考価格)・靴¥78,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

人気のネイビー無地のスーツには幾何学柄のシャツやブルーのジャカードタイを合わせると良い。ネクタイと同色で柄を違えたポケットチーフを取り入れることで、より効果的にお洒落さをアピールできる。

自分で買うもよし、人に贈るもよし。ネクタイはジョルジオ アルマーニでコーデせよ!

レジメンタレルネクタイとカシミア混スーツの組み合わせ

スーツ¥400,000・シャツ¥83,000・タイ¥24,000・ベルト¥37,000・靴¥120,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) その他/私物

大切な商談やプレゼンテーションの時、つまり男の勝負服としてふさわしいスタイルがこれだ。鮮やかなレジメンタルタイを合わせることで、パワフルなVゾーンになる。

自分で買うもよし、人に贈るもよし。ネクタイはジョルジオ アルマーニでコーデせよ!


 


オーダースーツ

クラシックかスリムか2種類のオーダーが可能

スーツ¥348,000~(オーダー価格)・シャツ¥69,000~(オーダー価格)・タイ¥41,000~(オーダー価格)・チーフ¥24,000(オーダー価格)(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)※2018年春号より

ジョルジオ アルマーニのオーダーサービスには、2種類のグレードがある。「メイド トゥ オーダー」と「メイド トゥ メジャー」。どちらも、都会的でモダンなスーツを堪能できるが、スーツを愛する洒落者には、よりきめの細かいサービスの「メイド トゥ メジャー」がおすすめである。スクエアショルダーの「クラシックシルエット」、コンパクトな「スリムフィット」の2タイプから好みを選び、約40か所の採寸を施す。最上級のオールハンドメイドによる「ファット ア マーノ」仕立てもあり、完璧なるスーツを目ざす洒落者には、待望の極上のサービスを楽しめる。クラシックかスリムか2タイプからの選択シャープなラインのシングル2つボタン。ストイックなライトグレーのスーツには、ネイビーのソリッドタイがよく似合う。

ジョルジオ アルマーニの「メイド トゥ オーダー(MTO)」

直営店舗の多くでこうしたオーダーのコーナーが展開されている。独自の空間で、熟練のフィッターのアドバイスを受けながら、自身の体型や個性に合った一着をつくることができる。MTOはセットアップスーツ¥309,000~・ジャケット¥220,000~ MTM(2017年秋冬)はスーツ¥348,000~・シャツ¥69,000~※2着からのオーダー(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

クラシックシルエットとスリムフィットシルエットのスーツ、そしてデコンストラクテッドな構造のやわらかな着心地のジャケット、3種から選び、さらにサイズや生地、ライニングなどを選択してオーダーする。ベストやコートもオーダーが可能。フィッターが体型に合わせたよりきめ細かな補整を行うサービスもある。

「ハイブランドでオーダーメイド」の悦楽


タキシード

ジョルジオアルマーニのフォーマルスタイル

タキシード¥370,000・シャツ¥78,000・タイ¥23,000・カマーバンド¥59,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) その他/私物 ※2017年冬号より

「ブラックタイがドレスコードのパーティに行くなら、出席者に敬意を示すために絶対にタキシードを着なくてはなりません。すべての男性が同じ装いでその夜を過ごすことで、みんなの気持ちがひとつになるのです」(マーク・チョーさん)。紳士とはフォーマルの場面で、装いに余計な主張を込める必要はない。ルールに適った上等なタキシードが一着あればそれでいい。


ジョルジオ アルマーニのカジュアルスーツの着こなし

ライトグレーのスーツはトーンオントーンで軽快に

スーツ¥340,000・ポロシャツ¥67,000・ベルト¥37,000・靴¥135,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

ウールとシルクの混紡のライトグレースーツ。春夏のカジュアルスーツらしく非常に軽い。淡いグレーのポロシャツやスエードシューズを合わせて、休日のスーツスタイルを楽しみたい。

誰でもお洒落になれる! ジョルジオ アルマーニの美しきスーツコーデ4選

シティ使いに最適なカジュアルスーツ

スーツ¥340,000・Tシャツ¥67,000・ベルト¥44,000・靴¥105,000(ジョルジオアルマーニ ジャパン)

軽快さとシックさを兼ね備えた、無機質なライトグレーのスーツは、同じ色味のクルーネックのTシャツをインナーに使い、足元には真っ白のスニーカーを合わせて、よりモダンかつスマートに装うのがポイントだ。

誰でもお洒落になれる! ジョルジオ アルマーニの美しきスーツコーデ4選

東京の街をイメージしたグレースーツ

ジャケットの着丈は71㎝、パンツのすそ幅は19㎝。ストレッチ生地によって実現した、コンパクトなシルエットが魅力のスーツだ。パンツにクリースが入っていない点にも注目を。スーツ¥340,000・Tシャツ¥110,000・ベルト¥61,000・チーフ¥18,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)※2016年夏号より

ジョルジオ アルマーニが、東京で生きる男たちをイメージしてつくったスーツ。それは芯地やパッドといった副資材をほとんど使わず、生地の魅力を生かす見事なパターンによって仕立てられたもの。そのまるで着ていないかのような快適な着心地と、やわらかなシルエットは、単に洒落ているだけではない。そでを通した瞬間からナチュラルかつ魅力的な身のこなしを引き出してくれるのだ。いわば着飾るためのものではない、人間本位のスーツ。それはこれからの都市と人間のあり方すら、予見しているかのようだ。

誰でもお洒落になれる! ジョルジオ アルマーニの美しきスーツコーデ4選

カジュアルに着こなせるコンパクトスーツ

スーツ¥290,000・ニット¥210,000・チーフ¥15,000・靴¥120,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

芯地を省いた軽快な仕立てに加え、ジャケットの着丈は短い洒落っ気たっぷりのモダンなスーツ。タイドアップせず、ネイビーのニット1枚を合わせるようなカジュアルな着こなしでも、様になる1着だ。

男を格好よく見せる理想のスーツ「ジョルジオ アルマーニ」その秘密がわかった!

軽やかなセットアップスーツ

ジャケット¥280,000・ニット¥158,000・パンツ¥133,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)※2017年秋号より

ウールと化繊を混紡した生地と、軽快な仕立て、そして美しいコンパクトシルエットとの融合によって、〝ジョルジオ アルマーニ〟ならではの美しいドレープ感を生み出したジャケット&パンツ。フラットな印象になりがちなライトグレーだが、たっぷりと優雅に刻まれたシワが、着こなし全体を表情豊かに見せている。クルーネックニット1枚で、軽やかに装うと粋に見える。

ワークウエア風なカジュアルスーツ

ジャケット¥260,000・シャツ¥93,000・パンツ¥118,000・ハット¥62,000・靴¥88,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)※2017年夏号より

ワークウエア風デザインの3パッチポケットジャケットと、セットアップのパンツ。一見カジュアルな印象ではあるが、コットンにキュプラとシルクを混紡したストライプの生地は、光沢感とやわらかなドレープを兼ね備えており、とてもエレガント。シャツのすそを出し、スニーカーを合わせても、大人の品格は決して損なわれないのだ。

ネイビー無地のカジュアルスーツ

ジャケット¥190,000・シャツ¥77,000・パンツ¥98,000・靴¥92,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) 眼鏡¥32,000(ミラリ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)※2017年夏号より

ジャケットの裏地によく使われるキュプラ生地であえて仕立てた、〝ジョルジオ アルマーニ〟ならではのセットアップスーツ。軽く動きやすいのは言うまでもないが、とろりと滴り落ちるようなドレープ感がたまらなくエレガントな一着だ。プレーンなネイビー無地だからカジュアルにも、フォーマルにも着こなせるのがうれしい。

カジュアルに着こなすシアサッカースーツ

ジャケット¥230,000・パンツ¥78,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) サングラス¥39,000(ミラリ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉) Tシャツ/スタイリスト私物※2017年夏号より

ホワイト地にグレーがかったカーキのストライプを施した、コットンポリエステル素材を採用したスーツ。シアサッカーによく似た生地だが、ストレッチも効いており、その雰囲気はトラディショナルなものとは異なってどこか色気を感じさせる。まっさらな白Tシャツを合わせて、よりスタイリッシュに着こなそう。

アーティストのような知的で力の抜けた無地のスーツ

ジャケットの着丈は73.5㎝、パンツのすそ幅は19㎝で、かなりのスリムフィット。フラップのないポケットがそのウエストラインをさらに引き締め、モダンさを際立たせている。スーツ¥260,000・ニット¥110,000・ベルト¥68,000・チーフ¥18,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)※2016年夏号より

こちらはニューヨーク・マンハッタンにある芸術家の街、ソーホー地区からインスパイアされたスーツ。パッチポケット仕様ではないものの、リラックスした仕立てに加え、高すぎないゴージ位置や、やや低めのボタン位置、クリースの入っていないパンツといったディテールの数々が、全体的に力の抜けたムードを放っている。ほどよい細身のシルエットも、モダンでアーティスティック。ドレスシャツにも合うが、その魅力が生きるのはやはりカジュアルシーンだ。ニット1枚を合わせて、無造作なエレガンスを主張したい。


ジョルジオ アルマーニのジャケットコーデ

ダブルジャケット

¥290,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)※参考価格

コットンにナイロンが混紡されたストレッチ素材により、見た目の隙のなさとは裏腹に、ストレスのない極上の着心地。肩パッドを省く事で得られる軽やかさ、そでを通したときの体に沿った立体的なシルエットも秀逸。裏地もストレッチ仕様に。

これぞ眼福! オトコを誘惑する「イタリア名品|全27品」

サファリジャケットの着こなし

ジャケット¥220,000・シャツ¥48,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) パンツ¥35,000(ビームス ハウス 丸の内〈ピーティーゼロウーノ〉) サングラス¥33,000(ミラリ ジャパン〈ジョルジョ アルマーニ〉)※2017年夏号より

サファリジャケットの象徴的デザインであるポケットをテーラードジャケットにのせた、今季のトレンドを体現する一着。目を引くポケットのアクセントが野性を秘めたカジュアル感を醸し出す決め手だ。また、洗いをかけたリネンのファブリックを用い、ナチュラルなシワの風合いによって脱力感が生み出され、それが大人の男の色気ともなっている。

おしゃれな白ジャケットの着こなし

ジャケット¥190,000・Tシャツ¥75,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)※2017年夏号より

細かな凸凹感によるドライなタッチが肌に心地よい、リネンコットン素材のセットアップスーツ。芯地を入れず、一枚仕立てにしたカジュアルなデザインも、デイリーに取り入れやすい。つい臆してしまいがちな純白のジャケットだが、こんなラフな素材のものなら、街でもリゾート地でも気兼ねなく着倒せるはず。ジオメトリック柄のTシャツを合わせて、涼やかなモノトーンスタイルを楽しもう。

カジュアルな着こなしに最適なトートバッグ

【W63×H42×D25cm】各¥240,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

「リゾートや旅行に持っていきたいバッグ」をイメージしてつくられたトートバッグ。夏本番を前に軽快でお洒落なバッグを探しているなら、こちらのバッグをおすすめする。リゾートでなくともシティ使いでもその威力を発揮してくれることだろう。まさに大人が持つのにふさわしいトートバグである。

学生とは違う!大人の高級「トートバッグ」4選

以上、おすすめのジョルジオ アルマーニのアイテムをまとめて紹介しました。誰でもお洒落になれるのがジョルジオ アルマーニの魅力。男が理想とするファッションを追い求めてみてはいかがでしょうか。

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク