夏に向かう時期は、見るからに涼しげな装いを意識したいものです。そして、できれば細くすっきりした着映えに整えたい。そんな欲張りなおしゃれニーズを満たしてくれるのが、ストライプを生かした着こなしです。シャツやスカートの印象が強いストライプ柄ですが、サマールックにはワンピースやセットアップもなじみます。今回は、簡単にスタイルアップを叶える上手なコーデのコツを、おしゃれプロの海外セレブたちから習います。

「ストライプマジック」でスタイルUP!麗しき海外セレブのサマースタイル5選

■1:穏やかムードに見せるベージュ系ストライプ

アイキャッチーなバッグと靴で動きをプラス

日本映画が最高賞に輝いた第71回カンヌ国際映画祭で、審査委員長を務めた大女優のCate Blanchett(ケイト・ブランシェット)は、ストライプシャツのセットアップでお出かけです。見慣れたストライプの色はネイビーや黒ですが、ベージュの縦縞は穏やかな雰囲気を醸し出します。わざと少しゆるめのサイズを選ぶと、かえってスレンダーな見栄えに。共布ベルトを無造作っぽく垂らした小技も、自然な縦落ち感を引き出しています。一見、パジャマのようにも映るリラクシングなたたずまいが大人の余裕を漂わせました。

■2:涼しげで爽快なブルー系ストライプ

アイシーなシャーベットカラーがストライプ柄とマッチ

ブルーをベースにした、ピンストライプのシャツワンピースをまとっているのは、女優のAli Larter(アリ・ラーター)です。メンズシャツ風の縦縞がクールな風情。線が細いピンストライプは着姿に細感を忍び込ませてくれます。深めに切れ込んだV襟もシャープな印象を引き立てました。そして、ウエストで結んだ黒リボンがエレガントに引き締めています。前を全部開けられるシャツワンピースは、はおり物として、薄手ガウンライクにもまとえるので、これからの季節に重宝します。

■3:メンズ風に引き締める濃い色ストライプ

白のスリッポンでヌケ感を加えたのも、見事なアレンジです

女優のJessica Alba(ジェシカ・アルバ)は、ストライプ柄のシャツワンピースを、さらりとはおってみせました。白Tシャツにブルージーンズというシンプルな組み合わせにも、ストライプ柄ワンピがメンズ風のキリッとしたムードを添えています。ガウンようにゆったりはおることによって、気になりがちな腰周りをさりげなくカバーできるのも、この着方のうれしいポイントです。そして、ネイビー系の濃い色がカジュアルコーデを大人っぽく落ち着かせました。ストライプならではのスリミング効果も期待できるから、1枚はワードローブに加えておきたいタイプです。

■4:ミニマルモードな白×黒ストライプ

サングラス、ミニショルダーバッグ、フラットシューズと、小物使いのバランスが絶妙

ラグジュアリーブランド「THE ROW(ザ ロウ)」も手掛けているセレブリティーのElizabeth Olsen(エリザベス・オルセン)は、細めの黒ストライプが均等幅で走る白シャツでミニマルなコーデを組み立てました。ベーシックなタイプですが、実はオーバーサイズを選んでいて、そのおかげで全体に落ち感が宿っています。ストライプシャツを窮屈に見せない賢い工夫です。さらに、大きめサイズと細い縦縞のコンビネーションが着痩せ効果を増幅してくれるから、試したいテクニックです。シャツ裾は黒ワイドパンツのウエストにゆるイン(裾の一部だけをしまう)して、のどかなムードに整えています。

■5:細感を際立たせる色ミックスストライプ

ピンクのパンプスがレディーな足元に見せています

女優のReese Witherspoon(リース・ウィザースプーン)は、細いストライプ柄のカットソーに、スモーキーピンクのライダースジャケットを重ねました。シンプルなフォルムのカットソーに、フェミニンとタフ感を同居させたジャケットを引き合わせ、ミックステイストを演出しています。この手の重ね着では、ボーダー柄Tシャツをセレクトしがちですが、ストライプにスイッチするだけで、すがすがしい気分が加わります。そして、ピンク系のやわらかい色に、ネイビーの細ストライプを合わせ、引き締め効果を際立たせました。色の濃いスキニーパンツで細感を引き出す工夫も忘れていません。

お仕事シャツの印象が独り歩きしているところのあるストライプ柄ですが、色を変えたり、ワンピースに写し込んだりすれば、着回しの選択肢が広がります。縦落ちイメージを印象づけやすいから、薄着になる季節にこそ使いたくなります。女優やセレブの着こなしを参考に、涼やかさと細感の一石二鳥を狙ってみませんか。

この記事の執筆者
多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
宮田理江
EDIT :
石原あや乃