これから海やリゾートに遊びに行くという人に向けて、水着をかっこよく着こなしたセレブリティーの姿をお届けします。今年の夏、おしゃれな人はみんな「ブラック水着」に人気が集中! といっても過言じゃないくらい、黒い水着が大流行中。ラグジュアリーさがあって、辛口の女性らしさが演出できる黒い水着。さらにうれしいことに黒は、引き締まっても見えるから取り入れる価値は十分あり。そこでスタイリッシュにブラック水着を着こなした5人のセレブリティーたちをピックアップし、体型カバー術やスタイルアップできる水着選びのコツをレクチャーします。

「ブラック水着」でかっこよく!海外セレブリティーのバカンススタイル5選

■1:スクエアパーツのアクセントが軽快さを印象づけて

長めのロングネックレスをプラスすると、視線を上に集める効果があり、自然とフェミニンさもアピールできる。

ケイト・ボスワースが選んだのは、胸元とパンツの両サイドにスクエアのパーツを配したホルタ―ネック。バストを寄せて上げて見せる効果があるホルターネックは、体型を選ばず、安心感があるデザイン。アクセントになったスクエアのパーツが、重くなりがちな黒に軽やかさを印象づけてくれます。

■2:サイドからバックの肌見せデザインで抜け感を強調

黒キャップでスポーティーさを加えているのもアクティブさを高めるのに有効。

ジェシカ・アルバは、サイドから背中にかけてデザイン性のあるベアトップ型ワンピースをセレクト。この肌見せ具合が抜け感になって、細見せ効果とセクシーな雰囲気を盛り上げています。すっきりとしたベアトップ型のワンピースは、ボディーラインにメリハリがなくてもスマートなIラインを強調できます。

■3:今夏注目のスカラップなら愛らしくヘルシーなムード

ショートパンツタイプのボトムだと、ビーチサイドの視線も気にならずに体型カバーにもなるので、ぜひ取り入れたいテクニック。

人気モデルのジジ・ハディッドは、レース調のスカラップタイプで大人スイートに。スカラップのデザインはボディーを立体的に見せてくれつつ、アクティブで若々しい印象をアピールしてくれます。ボトムにショートパンツを選ぶと、面積が大きく安心感があって、気になるウエストや太もも部分のカバーもできます。

■4:大胆なカッティングでウエストの細見え効果が狙える

黒&カッティングで水着自体がシャープだから、ネックレスなどアクセサリーをコーディネートして、フェミニンさを加味すると好バランス。

女優のダイアン・クルーガーが選んだワンピースは、ウエスト部分にシャープなカッティングが施された個性派デザイン。これが視覚効果でウエストのラインを細く見せてくれます。胸元もウエスト同様、深めにカッティグされているので、さらに引き締まった印象が高まります。

■5:気になる下腹をカバーできる流行のハイウエストパンツ

水着のボヘミアンテイストに合わせたサングラス選びもさすが。今夏流行のラウンド型に旬ムードが香って。

モデルのジョーダン・ダンは、昨年よりトレンド続行中のハイウエストパンツを颯爽と着こなしています。ハイウエストはおへその上までくるので安心感があり、両サイドに入ったフラワー刺しゅうがアクセントになってフラットに見せず、体の幅も狭く見える効果が。落ち着いた色味なので大人っぽくリッチさも十分です。

バカンスでのおしゃれを極めた5人の見事な着こなし。体型を上手にカバーしたり、バランスよく見える工夫を凝らしたりと、夏のビーチスタイルの参考にしたいポイントが盛りだくさんです。ご自分に似合う黒い水着を手に入れて、ぜひ夏のリゾートに向かう際に役立ててみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀