最もシックに見せる究極の色「ブラック」こそ、名品しか欲しくない!

秋冬ワードローブの基本「ブラック」のコート。合わせる色を選ばないから、汚れが目立たないから…など、無難な選びに陥ってはいませんか? だれもが一着はもっているはずのベーシックアイテムだからこそ、だれよりもおしゃれに輝くには、最愛のクラスブランドの名品を手に入れるのが近道です。

フェンディの「タッチ オブ ファー」コート

コート¥565,000/サイズ展開:36・38・40・42(イタリアサイズ)、共布のストール付き[カシミヤ100%・ミンク(袖口)](フェンディ ジャパン) [Precious2018年11月号137ページ] 

襟や袖などにあしらった部分ファー使いは、「タッチ オブ ファー」と呼ばれるフェンディのシグネチャー。両脇に深いスリットを入れ、軽やかに仕立てたカシミヤダブルフェースのコートは、車や飛行機での移動時にさっとはおれると評判の名品です。黒地に映える、シュガーピンクのミンクファーがリッチなアクセントになります。

サンローランのスタンドカラーコート

コート¥277,000/サイズ展開:34・36・38・40(フランスサイズ)[ウール100%(表地)](イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) [Precious2018年11月号136ページ]

直線的なシルエットをつくり出す、ドライな質感の厚手のウールは、サンローランの秋冬の名品素材です。シルクの裏地は縫い目を見せない仕上がりで、着脱時の美しさも追求。細いアームのセットインスリーブとコンパクトなシルエットで、着ると背筋が伸びるような感覚に。ストイックなたたずまいに、シックなエレガンスが香ります。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
唐澤光也(RED POINT)