パリに活動の拠点をおく、フリーキャスターの雨宮塔子さん。2020年8月某日、一時帰国した彼女をキャッチ。パリでの新しい生活様式について、それに伴うご自身の変化などをうかがいました。

さらに、彼女がアンバサダーを務めるディオール『カプチュール トータル セル ENGY』について、アジア イノベーション センター研究開発所長・迫田剛嘉さんにお聞きしました。

新しい生活様式は、大人の見た目にも変化をもたらした

*衣装クレジットもこちらに入れます。
ワンピース¥560,000・ベルト¥89,000・イヤリング¥93,000(クリスチャン ディオール<ディオール>)
雨宮塔子さん
フリーキャスター・エッセイスト
(あめみや とうこ)TBSアナウンサーとして活躍後、1999年に渡仏。2016~2019年、『NEWS23』(TBS)のキャスターを務めたのち、再びパリを拠点に、執筆を中心に活動中。

 

「今回の帰国は、実に半年ぶり。子供たちと共に空港でPCR検査を受けて、検査結果を待ってから実家へ直行し、2週間の隔離生活を経てから動き始めました」と雨宮さん。

「ウィズコロナ」は全世界が共通に抱える新しい課題ですが、パリと東京での違いはあるのでしょうか。

「帰国して周囲の方々と触れ合い、またニュースなどを見ていても、日本人は感染対策に一貫して真摯に取り組んでいると感じます。パリではこの状況に少し慣れてしまった感があり、もちろんハンドジェルを携帯したりドアノブに直接触れないなどの意識はありますが、総じて東京よりも危機意識が薄いかもしれません。日本人の先々のことまで予測して動く国民性を、今改めて実感しています」

3月からの感染対策生活、パリのロックダウンを経て、自身のライフスタイルにもさまざまな変化が訪れたそう。

「まず子供と過ごす時間が大幅に増えたので、家の中でいかに楽しく過ごせるかというのが生活の大きなテーマになりました。

一方で、家族以外の他者との関わりが希薄になります。ロックダウン解除後、現地の友人たちと会ったのですが、みんな、何かが違う…。人目を意識しない日々のなかで少しゆるみ、『オン』になりきれない表情というのでしょうか。きっと私がその筆頭だったと思いますが(笑)。特に大人世代は、環境や心の変化が見た目に表れやすいのでしょう」

美容液をたっぷり使うお手入れで、肌も心も生き生きと

ジレ¥250,000・ブラウス¥230,000(クリスチャン ディオール<ディオール>)

新しい暮らしのなかで、雨宮さんの中でもうひとつ変わったのが、スキンケアとの向き合い方。

「今年に入ってから、ディオールの『カプチュール トータル セル ENGY』をシリーズで愛用していますが、自宅時間が増えてからは日中も美容液を重ねたりして、保湿を強化しています。パリは空気がとても乾燥しているせいか、美容液があっという間になじんじゃう(笑)。肌が潤っていると心地が良いので、1か月に1本ペースでたっぷり使っています。

おかげで肌が乾燥しにくく、ふっくらとやわらかで、生き生きと調子のいい状態を保てている気がします。こういう、肌そのものが少しずつ元気になるようなお手入れが好きですね。素肌に自信がもてれば、服もメイクもシンプルなスタイルが似合うようになったり、なにより心が元気でいられます。年を重ねた今、なによりそれを実感しています」

日本女性の肌に寄り添う『カプチュール トータル セル ENGY』の魅力に、雨宮さんが迫る

ディオールの20年にわたる幹細胞研究の叡智を結集させ、2020年1月に誕生した『カプチュール トータル セル ENGY』。その開発には、東京のAIC(アジア イノベーション センター)が深く関わっているといいます。所長の迫田剛嘉さんに、雨宮さんがインタビューしました。

ジレ¥250,000・ブラウス¥230,000・パンツ¥220,000(クリスチャン ディオール<ディオール>)

日本人の嗜好や肌の特徴を熟知し、製品開発に反映

雨宮さん(以下敬称略)以前はなんとなく、フランスブランドのスキンケアは外国人向けのものというイメージがありましたが、『カプチュール トータル セル ENGY』を使ってその考えが変わりました。とても繊細で、肌にすっとなじんでベタつかず、日本女性が好むテクスチャーだと思います。

迫田さん(以下敬称略)ありがとうございます。全5品の中でも、美容液『スーパー セラム』は、フランスと日本の共同開発によって生まれた製品です。

雨宮 具体的にはどんな過程で開発されたのでしょうか?

迫田 まず、日本の研究所が日本人の肌に合う処方ベースを作成し、それをフランスチームと共有してディオールとしての最終処方に仕上げました。「表面に残らず、浸透して内側から潤う感じが欲しい」という細かい日本の意見を、フランスは興味深くよく聞いてくれます。このように繊細な感触、官能へのこだわりは日本特有のものですが、日本人が好むテクスチャーは世界中の女性に受け入れられやすいということが、これまでの開発経緯でわかっているからです。つまり、日本人の好みが世界で最も洗練されているということかもしれません。

雨宮 『スーパー セラム』は、まさにぐんぐんなじんで内側がふっくら潤ったような感覚になります。

迫田 ありがとうございます。とはいえ、最初に日本が提案した処方ベースとはまた異なる仕上がりになっています。フランスの微調整によって「ディオールらしさ」がプラスされ、最終的に日本だけではつくれない、フランスだけのものでもない、世界にたったひとつの「MADE IN DIOR」な美容液が誕生しました。

雨宮 多くの過程とこだわりが詰め込まれた美容液なんですね。

迫田 日本の研究所には、五感を研究するラボがあります。たとえば今回のケースなら、まずは「内側から潤いを感じるとは?」を分析し、それを成分に落とし込んで、どの成分をどれだけ配合したら理想のテクスチャーが得られるかを追求します。このように、日本人の嗜好や肌の特徴を徹底的に理解し、そこに裏付けられた製品開発を実施しています。

幹細胞にまつわる新たな発見が、開発のスタートに

雨宮 以前の取材で、ディオールの幹細胞研究における新たな発見が、『カプチュール トータル セル ENGY』の誕生につながったというお話をうかがいました。

迫田 ディオールは、幹細胞研究を20年続けています。これまで、年を重ねると肌の幹細胞の数が減少すると考えられていました。ですが、実際のところ数が減ることはなく、代わりに幹細胞がもつ細胞生成エネルギーが減少するという事実を、ディオールが発見したのです。それを着眼点に『カプチュール トータル セル ENGY』を開発しました。

雨宮 とてもサイエンティフィックなお話ですが、製品には植物や花のエキスがふんだんに配合されているのですよね。

迫田 効果を求めてたどり着いたのが、植物や花のエキスでした。さらに、今回はサステナビリティの観点から、自然由来の成分を多く使って製品を開発しています。『スーパー セラム』にいたっては、91%が自然由来(※1)です。とても難しい挑戦でしたが、満足のいく製品が完成したと思っています。

雨宮 塗ってすぐに感じられる保湿力の高さが魅力的な製品ですね。

迫田 次世代ヒアルロン酸と呼ばれる保湿成分「アセチルヒアルロン酸(※2)」を配合しています。これにより、浸透力が非常に高まりました。しかも、角層の奥まで浸透して水分を保持できるよう、成分の分子骨格をディオール仕様に変更しました。

雨宮 想像もできないほどさまざまな工夫と独創性が、この一本に込められているのですね。まさに「MADE IN DIOR」なクオリティに感動しました。

湧き上がるような潤いとハリ。『カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム』

美容液_1
ディオール カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム 30ml ¥13,000・50ml ¥18,000 *50mlは2020年8月に新登場

これまでにない包括的なエイジングケア(※3)を目指し、ピンと張ってなめらかに、そして輝いて弾む肌へ導く美容液です。

カギとなるのは、4種の特別な花を使った「バイオ-セルラー テクノロジー」。幹細胞の潜在的なエネルギーに着目し、1,667種もの成分をスクリーニングした結果選んだ花のエキスを、角層の奥深くまで浸透。

さらに、次世代ヒアルロン酸である、アセチルヒアルロン酸を独自に加工し、肌への浸透力が高く親和性を高めた保湿成分を配合。使うたび、ふっくらとハリを感じる肌へと導きます。

若々しく、エネルギーに満ちた肌を目指す「バイオ-セルラー テクノロジー」

上段左:ロンゴザ 上段右:ホワイトリリー 下段左:ジャスミン 下段右:シャクヤク

植物の世界で進化を遂げた花々は、スキンケア成分の源として、ディオール サイエンスの中核を担っています。今回、マダガスカル産のロンゴザ、シャクヤク、ホワイトリリー、ジャスミンという4種の花の成分からなる独自の複合エキス(※4)を開発。それをバイオ発酵由来のリポペプチド(※5)にまとわせ、角層の奥深くまで届けます。

カプチュール トータルを詳しく見る


肌の原点を見つめた着眼点、フランスと日本による「MADE IN DIOR」クオリティを実現している『カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム』。ぜひ一度、あなたの肌で体験して。

※1 自然由来指数91%(水63%を含む)ISO16128準拠
※2 アセチルヒアルロン酸Na
※3 年齢に応じたお手入れ
※4 アフラモムムアングスチホリウム種子エキス、シャクヤク根エキス、マドンナリリー根エキス、ソケイ花エキス(整肌成分)
※5 サーファクチンNa(肌なじみをよくする成分)

※商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
浅井佳代子(人物)、松本拓也(静物)
STYLIST :
森 慶子
EDIT&WRITING :
大塚真里
DIRECTION :
多喜景子
HAIR :
Dai Michishita
MAKE :
鈴木ナオ