これぞ洗練カジュアル!ウールリッチの「ブラック・ダウンジャケット」コレクション

1830年に創業し愛され続けるアウトドアブランド、ウールリッチ。機能美を秘めた素材と仕立てのよさはもちろんのこと、美人に見えると噂されるファーのあしらいや、すっきりとしたシルエットに、注目が集まっています。

ウールリッチを代表する、4つのブラックダウンジャケットを主役に、大人にふさわしい上品なカジュアルスタイルをご紹介します。

■洗練ブラックアウター1:リッチ感漂う『キーストーンパーカ』

艶めくフォックスファーが、エレガンスと華やぎを演出

コート_1,ブーツ_1,冬コーデ_1,秋コーデ_1
ダウンジャケット『キーストーンパーカ』¥138,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)、ニット¥36,000(スローン〈スローン〉)・パンツ¥39,000(rag & bone 表参道店〈ラグ & ボーン〉)、サングラス¥30,000(プロポデザイン)、ピアス¥43,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、靴¥120,000(HAUNT代官山/ゲストリスト〈サルトル〉)

たっぷりとボリュームのあるフォックスファーが、ドラマティックな雰囲気をもたらすリッチな一着。フードにあしらわれた、艶めく漆黒のファーはワイヤー入りで立体感があり、着映え効果抜群です。

シルエットも、一般的なダウンジャケットとはひと味違う仕上がり。ミリタリーのエッセンスを残しつつ、すそに向かって優美に広がるAラインがエレガントな印象へと導いてくれます。

ファーは確かな品質の「サガファー」を用い、ボディは軽量なポリエステル素材でシワになりにくく、どんなときもエレガントな印象が醸し出されるのもうれしい点です。

サングラスや乗馬ブーツを合わせれば、クラシカルな余韻が漂うリッチカジュアルが完成します。

主役のダウンジャケットDATA

ダウンジャケット『キーストーンパーカ』¥138,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)色展開:ブラック、ゴールドカーキ、ミッドナイトブルー 着丈:[XS]94cm、[S]97cm、[M]97.5cm

詳細はこちらから

■洗練ブラックアウター2:モダンに着映える『クローバーロングジャケット』

驚くほどの軽やかさを誇る、新作のライトダウンジャケットがついに登場!

ダウンジャケット『クローバーロングジャケット』¥72,000(ウールリッチ 青山店<ウールリッチ >)   ニット¥34,000•カットソー¥7,800(スローン<スローン>)  パンツ¥36,000(トレメッツォ<ピーティートリノウーマン>)  ピアス¥145,000(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレ>)
ダウンジャケット『クローバーロングジャケット』¥72,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)、ニット¥34,000・カットソー¥7,800(スローン〈スローン〉)、パンツ¥36,000(トレメッツォ〈ピーティートリノウーマン〉)、ピアス¥145,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)

艶のあるナイロン素材に、ふんわりとしたフィンラクーンのファーを用いた、スタイリッシュな印象のダウンジャケットが新たにお目見えしました。

新作のダウンジャケット『クローバーロングジャケット』は、驚くほどに軽やかな着心地で、初秋から真冬まで活躍します。なめらかなナイロン素材のジャケットが体を優しく包み、心地よさをもたらしてくれるのです。

わずかにウエストシェイプが施されているので、すっきりとした印象に仕上がります。また、きらりと輝くゴールドジップが、大人のカジュアルにふさわしい品格を授けてくれます。

ニットから白のカットソーをのぞかせて、清潔感を演出し、上品なエッセンスを効かせましょう。

主役のダウンジャケットDATA

ダウンジャケット『クローバーロングジャケット』¥72,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)色展開:ブラック、ゴールドカーキ、ミッドナイトブルー、ホワイトストーン 着丈:[XS]76cm、[S]78cm、[M]80cm

詳細はこちらから

■洗練ブラックアウター3:シンプル美を極めた『ボウブリッジコート』

レッキスファーの迫力を堪能できる、オーラ漂うベストセラーの一着

コート_2,秋コーデ_2,冬コーデ_2
ダウンジャケット『ボウブリッジコート』¥123,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)、ニット¥23,000(スローン〈スローン〉)、パンツ¥88,000(アクリスジャパン〈アクリス〉)、ピアス¥60,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、靴¥110,000(リエート〈サントーニ〉)

ウールリッチでベストセラーを誇る『ボウブリッジコート』は洗練を愛する大人から支持を集めています。シームレスでキルティングステッチがないデザインも、品よく着こなせる理由に。

フードには、なめらかな肌触りが幸せ感を運ぶ、レッキスファーをたっぷりと用いているので、カジュアルなスタイルにもドラマティックな余韻をもたらします。

背面には、タックと切り替えを施すことで、すっきりとしたシルエットを実現。また、マットな質感のコットンナイロン素材にテフロン加工を施しているので、撥水性が高く、機能的な点も人気の理由です。

着こなしは、重心を軽やかに見せる白のセンタープレスパンツで、切れ味よく仕上げました。

主役のダウンジャケットDATA

ダウンジャケット『ボウブリッジコート』¥123,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)色展開:ブラック、ゴールドカーキ、ダークネイビー 着丈:[XS]85cm、[S]88cm、[M]88cm

詳細はこちらから

■洗練ブラックアウター4:端正な印象の『リュクスパフィープレスコット』

マット&艶素材をレイヤードした新作で、上質カジュアルを堪能

コート_3,秋コーデ_3,冬コーデ_3
ダウンジャケット『リュクスパフィープレスコット』¥92,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)、パンツ¥36,000(オンワード樫山〈R〉)、ピアス¥75,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、靴¥80,000(リエート〈サントーニ〉)

新たな素材で今季登場するダウンジャケットは、マット素材と艶素材のレイヤードが奥行きを演出します。

ウール調のマットな生地は、端正でシンプルなスタイルを愛する大人にふさわしい一着。オーセンティックなウールの印象を最大限にいかしつつ、ポリエステルを用いることで軽量感と防寒性を実現しています。

すっきりと細身なシルエットなので、着ぶくれせずにスタイリッシュな着こなしを可能にしてくれるのです。

ニット素材のジョグパンツや白のレザースニーカーを合わせて、軽やかな冬のカジュアルを楽しみましょう。

主役のダウンジャケットDATA

ダウンジャケット『リュクスパフィープレスコット』¥92,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)色展開:ブラック、メルトンブルー、ホワイトストーン 着丈:[XS]83cm、[S]86cm、[M]87cm

詳細はこちらから

品格と気映えを両立!ウールリッチの4大「ブラック・ダウンジャケット」

ダウンジャケット[左から]『キーストンパーカ』¥138,000・『ボウブリッジコート』¥123,000・『クローバーロングジャケット』¥72,000・『リュクスパフィープレスコット』¥92,000(ウールリッチ<ウールリッチ 青山店>)
ダウンジャケット[左から]『キーストーンパーカ』¥138,000・『ボウブリッジコート』¥123,000・『クローバーロングジャケット』¥72,000・『リュクスパフィープレスコット』¥92,000(ウールリッチ〈ウールリッチ 青山店〉)

大人のカジュアルをぐっと洗練させる、辛口なブラックのダウンジャケット。モデル着用した4つのダウンジャケットは、着こなしやライフスタイルに合わせて選ぶのが正解です。

リッチ感のあるフードのデザインや上品なシルエットで定番人気を誇る『キーストーンパーカ』(左)&『ボウブジッジコート』(中左)は、エレガントな装いを楽しめるコレクションです。

新作の『クローバーロングジャケット』(中右)は快適な着用感で心地よさを実現。『リュクスパフィーブレスコット』(右)は端正な顔立ちで、上級カジュアルへと仕上げてくれるパワーに満ちています。

ディテールにもこだわりが凝縮!

[左]ウールリッチのダウンジャケットは、ファー部分が簡単に取り外すことができ、印象チェンジを楽しむことができます。たっぷりとファーをあしらったフードは、美人オーラが高まるというのも人気の秘密に。[右]ブランドのシンボルともいえる、赤×黒のバッファローチェックのアクセントが施されて。バッファローチェックは、バッファローの群を飼っていたウールリッチのデザイナーが1950年代に誕生させたもの。
[左]ウールリッチのダウンジャケットは、ファー部分が簡単に取り外すことができ、印象チェンジを楽しむことができます。たっぷりとファーをあしらったフードは、美人オーラが高まるというのも人気の秘密に。[右]ブランドのシンボルともいえる、赤×黒のバッファローチェックのアクセントが施されて。バッファローチェックは、バッファローの群を飼っていたウールリッチのデザイナーが1950年代に誕生させたもの。

1830年に創立された、アメリカ最古のアウトドアブランド

[左]アーカイヴのポスターには、1908年当時のウールリッチの工場の様子が伝えられて。[右]生誕150周年を迎えた1980年代には、シャツやジャケット、ストールと幅広いラインナップを展開。
[左]アーカイヴのポスターには、1908年当時のウールリッチの工場の様子が伝えられて。[右]生誕150周年を迎えた1980年代には、シャツやジャケット、ストールと幅広いラインナップを展開。

アメリカ東海岸のペンシルバニア北部で創業したウールリッチ。アメリカの歴史とともに、ライフスタイルに寄り添い愛され続けてきました。海軍少佐リチャード・バードが率いた「南極探検隊」に衣服を提供した逸話も残り、プロフェッショナルな仕立てが、審美眼のある大人からの信頼を集めています。

※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。

※着丈は実際のサイズと前後差がある場合があります。

問い合わせ先

ウールリッチ

TEL:03-6712-5026

PHOTO :
生田昌士(hannah/人物)、小林美菜子(静物)
STYLIST :
髙橋リタ
HAIR MAKE :
Tomo Tamura(Perle/HAIR)、川原文洋(UM/MAKE)
MODEL :
大政 絢
EDIT&WRITING :
川口夏希(NTK CREATIONS)、濱谷梢子(Precious.jp)