160年を超える歴史を誇るフランスきってのトップジュエラー「ブシュロン」。長く継承されるモチーフが多く、シンプルな服にも特別な存在感をもたらすデザインと気品あふれる輝きが、ファッションプロをはじめ、スタイルをもつ女性たちに愛される理由です。そんなアイコニックで洗練されたコレクションをご紹介します。

■1:イヤークリップ×タイネックレス。新アイテムの投入で、大人の日常は煌きを増して!

ネックレス_1,ピアス_1,イヤリング_1,指輪_1
「ブシュロン」を象徴する4つの「コード」をモダンに象った『キャトル クラシック』[YG×PG×WG×ブラウンPVD×ダイヤモンド]/スモールペンダント¥401,500・モチーフの位置が調節できるタイネックレス¥1,148,400・片耳使いがこなれて見えるシングル クリップイヤリング 上から/¥270,600・¥359,700・フープイヤリング¥1,201,200・左手のリング¥1,201,200・右手のリング『キャトル ラディアント』 指先側から/¥913,000[PG×WG×ダイヤモンド]・¥262,900[YG](ブシュロン)、ブラウス¥20,900(エストネーション〈エストネーション〉)

新感覚のジュエリーで瑞々しくアップデートしたいデイスタイル。信頼のモチーフなら、若い世代とは一線を画す極上の煌きが。

■2:エメラルドカットのダイヤモンドを黒いラインで際立たせる『ヴァンドーム リズレ』で、気品あふれる輝きをまとって

指輪_2,ネックレス_2,イヤリング_2,ピアス_2
『ヴァンドーム リズレ』[WG×ダイヤモンド×ブラックラッカー]/繊細さと知性を感じさせる人差し指のリング¥1,320,000・揺らめいて輝きを増すスリーパーイヤリング¥1,544,400・服の上でも存在感を放つペンダント¥737,000・薬指のリング『キャトルラディアント』[WG×ダイヤモンド]¥676,500(ブシュロン)、ワンピース¥275,000(コロネット〈ミラ・ショーン〉)、帽子¥42,900(ボルサリーノ ジャパン)

アールデコ調の繊細さとシンプルを極めたフォルムがかっこいいのに女らしい!

「ブシュロン」がブティックを構えたことからハイジュエリーの聖地となったパリ・ヴァンドーム広場。その八角形のフォルムをブラックの縁取りで強調したアールデコ調のダイヤモンドジュエリーは、きれい色のサマードレスにモードな表情を添えて。

■3:横顔をフレッシュに魅せるイヤークリップの重ねづけ。最旬アイテムこそ上質なモチーフ『キャトル』が映える

時計_1,高級時計_1,イヤリング_3,ピアス_3,指輪_3
シングル クリップイヤリング 上から/白をアクセントに爽やかな『キャトル ホワイト』[YG×PG×WG×ホワイトセラミック×ダイヤモンド]¥353,100・モチーフの陰影が深みを添える『キャトル クル ド パリ』[YG]¥145,200・リング 指先側から/『キャトル ラディアント』[YG]¥401,500・『キャトル ホワイト』[PG×ホワイトセラミック]¥229,900・時計『リフレ』[YG、クォーツ、インターチェンジャブルで黒のパテントカーフストラップ付き]¥1,359,600・黒のアリゲーターストラップ[SS]¥40,700(ブシュロン)、シャツ¥36,300(ロエフ 六本木店)

モードな耳元の重ねづけで無防備になりがちな横顔に美しさと自信を授けて。シンプルな日常の装いにさりげなく輝きを添えるなら、小ぶりでも存在感抜群なイヤークリップの重ねづけを。

■4:女らしい煌きが優美な『セルパンボエム』は、素材もデザインも美しく進化して

イヤリング_4,ピアス_4,ブレスレット_1,指輪_4,時計_2,高級時計_2
『セルパンボエム』[WG×アクアプレーズ×ダイヤモンド]/指先に3枚の花びらが舞うような3モチーフ リング¥1,161,600・ダイヤモンドスタッズとしても楽しめる2モチーフ シングル スタッズイヤリング¥462,000・清潔感あふれる女らしさを添えるツインモチーフ バングル¥896,500・初のSS素材で優雅さのなかに知性を感じさせる時計『セルパンボエム』[SS×ダイヤモンド、クオーツ、ホワイトカーフストラップ]¥665,500(ブシュロン)、ブラウス¥82,500(ブラミンク)

清涼感あふれるクオーツ、アクアプレーズが加わって、最愛モチーフがより鮮やかに。爽やかなブルーグリーンのアクアプレーズは、近年発掘されて2015年に新しい宝石として承認された天然石。瑞々しい発色にダイヤモンドとゴールドの白い輝きで、季節にふさわしい女らしさが。

ロングセラーの『セルパンボエム』は、軽やかに進化を続けて

ブレスレット_2,イヤリング_5,ピアス_5,ネックレス_3,ダイヤモンド_1
スネークの美しさを表現したロングセラーは進化を続け、軽やかさがアップ。裏から光を通すハニカム構造でダイヤモンドの輝きを最大限に引き出して。『セルパンボエム』[YG×ダイヤモンド] 右上から/3つのドロップが横顔を魅力的に彩る3モチーフ スタッズイヤリング¥1,280,400・しなやかなツイストチェーンで、クラスプなしでも簡単に装着できるマルチモチーフ バングル¥2,323,200・ショート、ロング、ヘアピンとして3ウエイ仕様のマルチモチーフ ペンダント[ピン付き]¥3,841,200(ブシュロン)

ヴァンドーム広場に初めて店を構えたハイジュエラーの革新性

1858年にパリで創業した「ブシュロン」。革新的なデザインと卓越した技術で、世界の王侯貴族だけでなく、美意識の高い富裕層や芸術家たちを、たちまち虜にしました。

その先見性と審美眼はブティックにも発揮。1893年、政治・経済・文化の中心でもあったヴァンドーム広場に、ジュエラーとして初めてブティックを構えたのです。「グランサンク(=五大宝飾店)」が並ぶジュエラーの聖地の先駆けとして、伝説的名品を生み出し、今なお創造性あふれるジュエリーを発信する拠点です。

2018年には大規模なリノベーションが行われましたが、その指揮を手がけたのがふたりの女性、CEOのエレーヌ・プリ=デュケンとクリエイションディレクターのクレール・ショワンヌでした。女性がこうした重職に就くのも、グランサンクの中では初めてのこと。

慣習に捉われず、常に新しいものを求める姿勢こそが「ブシュロン」をトップジュエラーたらしめている理由なのです。

※文中の表記は、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、SS=ステンレススチールを表します。
※掲載した商品はすべて税込です。

問い合わせ先

ブシュロン クライアントサービス

TEL:0120-230-441

PHOTO :
石倉和夫(人物)、唐澤光也(RED POINT/静物)
STYLIST :
高橋リタ
HAIR MAKE :
川原文洋(UM)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
EDIT :
藤田由美、遠藤智子(Precious)