大胆なデザインと驚きに満ちたカラーコンビネーションで、独自のスタイルを築いてきた「ブルガリ」。

「宝石の魔術師」と称えられるメゾンは、『カラージャーニー/色彩の旅』と題された稀少な宝石へのオマージュともいえるコレクションに誘われ、新たな創造の旅へ。

その旅は、今から30年ほど前、ジュエリー界に彗星のごとく現れた鮮烈なネオンブルーの宝石、「パライバトルマリン」から始まります。

奇跡としか思えないほど美しく、鮮やかな光彩を発する注目の宝石が、「ブルガリ」の革新的クリエイションと斬新な宝石の組み合わせによって、無限の可能性を秘めた『パライバトルマリン コレクション』に。

その魅力のすべてをご紹介します。

地中海の空と海、風にそよぐ葉を思わせる絵画のような色彩美

ネックレス_1,イヤリング_1,ピアス_1,ダイヤモンド_1
『パライバトルマリン コレクション』[WG×パライバトルマリン×エメラルド×アクアマリン×タンザナイト×ダイヤモンド]左から/ネックレス¥117,161,000・イヤリング¥35,728,000/ともに予定価格(ブルガリ ジャパン)

繊細なカットできらめくライトブルーの特別な光彩

地中海の風景を思い起こさせる、詩情豊かな宝石のコンビネーション。パライバトルマリンは周囲の宝石との調和を考えて、あえてライトカラーを選択。色は浅くても独特の蛍光を発するため、特別な輝きが放たれる。

軽やかな印象を生む揺れ動くデザインが、透明感にあふれたカラーストーンのみずみずしい美しさをより鮮明に際立たせる。

Check!「パライバトルマリン」とは?
1987年、ブラジル北東のパライバ州で発見され、1990年代初頭から市場に登場した。最初の採掘地がその名の由来。これまでのトルマリンには見られない蛍光を発する鮮やかな色が特徴で、ブルーからグリーンまでの多彩な色調が揃う。特に人気が高いのは、鮮やかなネオンブルー。この独特の色は、多量の銅とマンガンを含むことによるもので、かつてはパライバ州で産出されたものだけが「パライバトルマリン」と称されていたが、現在は一定量の銅を含有していればその名称を使用することができる。

「パライバトルマリン」の魅力とその美しさを生かすデザイン

鮮やかなネオンブルーのパライバトルマリンが世にセンセーショナルに登場した1990年初頭、トップジュエラーとしてはいち早くこの新しい宝石に注目し、クリエイションに取り入れてきた「ブルガリ」。

ジュエリーのクリエイティブ部門と宝石のバイイングを統括するエグゼクティブディレクターのルチア・シルヴェストリさんに、パライバトルマリンの魅力と『カラージャーニー/色彩の旅』コレクションの始まりにそれを選んだ理由をうかがいました。

「パライバトルマリンの魅力はなんといっても、あの独特な色にあります。そして、私が非常に興味深いと感じるのは、あれほど個性的な宝石がジュエリーの主役としてだけでなく、他の宝石の魅力をも際立たせること。今回のコレクションでも多くの宝石と組み合わせ、それぞれの美しさを引き出すことができました。

そういった意味でも、宝石の魔術師として知られる『ブルガリ』がパライバトルマリンに魅せられたのは必然だったといえます。

私たちが新たな旅の始まりにパライバトルマリンを選んだ理由は、一般的には有名とはいえない宝石だったため。価値が高いのに魅力が知られていないパライバトルマリンを選び、その可能性を追求したいと思いました。なぜなら、『ブルガリ』の歴史は、いつの時代も刺激的な冒険の連続だったのですから」

この『パライバトルマリン コレクション』では全17ピースのハイジュエリーが発表され、大胆なカラーコンビネーションが話題を集めました。ルチアさんが選んだパライバトルマリンは鮮やかなネオンブルーだけでなく、軽やかなライトブルーからブルーグリーンまで実に多彩。

「パライバトルマリンの色は独特なので、組み合わせる宝石も限られるように思われがち。でも、それは事実と異なります。あの軽やかでエレガントな色はさまざまな宝石と美しい調和を奏でます。

例えば、私がいちばん気に入っているのはブルーグリーンのパライバトルマリンとピンク系の宝石の組み合わせ。見事に調和し、繊細な美しさを感じさせます」

稀少な宝石を探して世界各地を巡っているルチアさん。そんな彼女にとっても、パライバトルマリンは永遠に興味の尽きない、魅惑の宝石なのでしょう。

主役級の存在感なのに脇役としてもパーフェクトな、実は万能の宝石

ピアス_2,イヤリング_2,ダイヤモンド_2
『パライバトルマリン コレクション』イヤリング/a サファイアのモーヴからバイオレットのカラーグラデーションが印象派の絵画を思わせる。パライバトルマリンの強いネオンカラーを発するブルーが、インパクトと華やぎをもたらす。[WG×パライバトルマリン×サファイア×エメラルド×ダイヤモンド]¥21,439,000・b このイヤリングではパライバトルマリンが主役に。ダイヤモンドをセッティングしたプレートも1点でつなぐセッティング技術が素晴らしい。[WG×パライバトルマリン×ダイヤモンド]¥14,289,000・c 鮮やかなルベライトとの大胆な色合わせは、このコレクションならでは。コントラストの強い色同士でも、同じトルマリンのため相性がよい。[WG×パライバトルマリン×ルベライト×ダイヤモンド]¥15,719,000・d トップの鮮やかなサファイアはシュガーローフカット。先端のオーバルカットのパライバトルマリンとの対比がモダン。[WG×パライバトルマリン×サファイア×ダイヤモンド]¥40,007,000/すべて予定価格(ブルガリ ジャパン)

人気のネオンブルーはどんな宝石とも絶妙の相性

パライバトルマリンの美しさと魅力を生かしたシャンデリアタイプのイヤリング。宝石の全面に繊細なカットが施され、ネオンブルーの光彩が弾けるようにきらめく。

「パライバトルマリン」を主役にしたハイジュエリーウォッチが誕生!

息を呑むほど美しい『パライバトルマリン コレクション』。その創造性豊かなクリエイションは、ハイジュエリーだけに留まりません。

無限の可能性を秘めたコレクションは、タイムピースやレザーグッズにも広がっています。

なかでも注目すべきは、ハイジュエリーに匹敵するエレガントな腕時計。トップジュエラーならではの優美なデザインと宝石の高度なセッティング技術から生まれた『アレグラ』が、華麗なジュエリーウォッチとなって『パライバトルマリン コレクション』に加わりました。

『アレグラ』の特徴でもある宝石の個性豊かなカットとカラーを生かしたデザインはそのままに、文字盤をスノーセッティングのダイヤモンドで埋め尽くすなど、さらにラグジュアリーに。

また、今回はパライバトルマリンを中心にすべて透明度の高い宝石が選ばれているため、カボションカットは使用されていません。すべての宝石にファセットがつけられ、多彩な輝きもデザインの一部となっています。

ケースはピンクゴールドとホワイトゴールドの2種があり、それぞれにピンクとホワイトのアリゲーターストラップをセット。パライバトルマリンとピンク色の組み合わせは、このコレクションを統括した「ブルガリ」エグゼクティブディレクターのルチア・シルヴェストリさんが最もお気に入りと話してくれたカラーコンビネーション。

パライバトルマリンのブルーとピンク色が互いを引き立て合い、ローマらしい絢爛たる華やかさとフェミニンな美しさを表現しています。それに対してブルーと白のコントラストはモダンな印象。パライバトルマリンがスパイスのようにきらめいて、軽やかさのなかに贅沢な彩りを添えてくれます。

時計_1,高級時計_1,ダイヤモンド_3
『アレグラ』ウォッチ[ケース径:36mm、クオーツ、アリゲーターストラップ、ケース:PG、パライバトルマリン×サファイア×ダイヤモンド]¥22,640,220/予定価格(ブルガリ ジャパン)
時計_2,高級時計_2,ダイヤモンド_4
『アレグラ』ウォッチ[ケース径:36mm、クオーツ、アリゲーターストラップ、ケース:WG、パライバトルマリン×アクアマリン×ダイヤモンド]¥24,101,000/予定価格(ブルガリ ジャパン)

『アレグラ』の新たな魅力がネオンブルーの輝きで開花

時計制作の技術とトップジュエラーの宝飾技巧を融合させて生まれたジュエリーウォッチ『アレグラ』。この『パライバトルマリン コレクション』では、ピンクゴールドとホワイトゴールドケースの、魅力もイメージも異なる2タイプが登場した。

ベゼルの宝石のセッティングは仕上げまですべて、熟練の石留め職人の手仕事によるもの。カットも大きさも違う宝石がひとつひとつ、最適な角度を向くように調整され、セッティングされている。

文字盤のダイヤモンドは小さな石があえて選ばれ、輝きが強すぎることもなく上品。細やかな配慮が行き届いた、まさにハイジュエリー級のリストウォッチといえる。

ペンダントにもできる、世界にひとつだけのジュエリーバッグ

バッグ_1,ダイヤモンド_5
『パライバトリマリン コレクション』バッグ[サイズ:縦20×横24.5×マチ8cm、素材:シャイニークロコダイル、シルクコードネックレス付き、世界限定各1点(シリアルナンバー入り)]¥35,541,000/予定価格 手前から/「ホワイトアゲート」[WG×パライバトルマリン×アクアマリン×ダイヤモンド]・「ローザ・ディ・フランシア」[PG×パライバトルマリン×パープルトルマリン×ダイヤモンド](ブルガリ ジャパン)

「ブルガリ」の永遠のアイコンとして知られる「蛇」モチーフをあしらったバッグ「セルペンティ フォーエバー」が、鮮麗なネオンブルーの光彩をまとって、世界にひとつだけの「パライバトルマリン コレクション」に! 

パライバトルマリンをはじめ鮮やかな宝石に彩られたスネークヘッドが、バッグの中央で魅惑の輝きを放って。

このスネークヘッドはバッグのクロージャーから取り外せ、ペンダントとして着用することも可能。バッグの素材には極上のクロコダイルが用いられ、ジェムストーンに着想を得た「ホワイトアゲート(白)」と「ローザ・ディ・フランシア(パステルピンク)」の2色が揃う。

※文中の表記は、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールドを表します。
※掲載商品の価格は、すべて税込みです。

問い合わせ先

ブルガリ ジャパン

TEL:03-6362-0100

PHOTO :
戸田嘉昭
EDIT :
福田詞子(英国宝石学協会 FGA)、濱谷梢子(Precious)